FC2ブログ
2018.04.14

なんとか行けそう


も一度、アクセスを確認してみたら、始発電車で御殿場に向かえば、そこから出るバスに間に合う。
かろうじてまだ残席がありました。
ぎりぎりセーフ。

あとは、お休みを取るだけ…。
スケジュール確認したら、前後はビッシリなのに、この日だけ上司の予定が今のところなし。
よっしゃ!風邪をひく準備をしなきゃ。



ということで、久しぶりの帰宅ラン。

201804141235294d4.jpg

やはり、右足が重く、10キロで終了して電車に。

スタートはできそうだけど、果たしてなんキロ進めるのか…。






スポンサーサイト
Posted at 12:47 | 帰宅ラン | COM(2) |
2018.03.20

月曜も帰宅ラン(半分だけ)


土曜から日曜の朝にかけて100キロ走りましたが、

月曜も途中まで帰宅ラン

201803191849141ae.jpg
いつもよりひとつ手前の通りから

右脚は、もともとこの数か月痛くて引き摺り気味だけど、

半分の距離進んだら、左足のちょーけー君が騒ぎ出したので、

電車にON

8キロ強のゆる~い帰宅ランでした

これから2,3日は雨だからランオフかな。


Posted at 11:32 | 帰宅ラン | COM(0) |
2018.03.16

ちょっと気まずい帰宅ラン

昨日も帰宅ランコンプリート。

20180315235424990.jpg
定点観察。
上司、海外出張中につき、ほぼ定時退勤。
早めの時間なので、ちょい明るい。

無意識でのため息、とりとめのないことを頭の中でぼんやり考えながら、
いつもより、ぼ~っと、この先、20分ほどゆるゆる進んだあたりで、
リュックを背負った帰宅ランらしい男性が、横から目の前に現れる。

スタートしたばかりだったのか、ウェアの装着具合が良くなかったようで、
股のあたりをモゾモゾしながら目の前を走ってる…

微妙にペースが同じくらい。

ずっとこれじゃ…と、目のやり場に困って(^^;)、スピードをあげ、追い抜く。

でも、少し速めに走ってるつもりでも、真後ろから、同じペースの足音とリュックのカサカサ揺れる音が聞こえてくる…

気まずいなあ

たぶん、向こうも気まずいんだろうなあ

一緒に帰宅ランする相手なら、このペース、ベストなんだけどなあ

そうこうしてると、線路を超えるための階段が現れたので、敢えて歩くことに。

ここぞとばかりに、後ろの帰宅ランナーさん、止まらずいっきに階段を駆け上がって追い抜いていく。

速い!ああ、これでさようなら。

…と思っていたら、信号のたびに追いつき、横に並ぶんですね。

だってスピードが似てるんですもん。

いっそ、話しかけて、どこまでですかって訊いてみる?(斬新な帰宅ラン逆ナン)
って考えてたら、

相当嫌だったのか、怖かったのか(^^;)、気まずかったんでしょう

こちらが赤信号で止まってると、とうとう信号無視して、先に逃げられました(笑)

そうなると、え、それ、反則でしょ!

次の信号で追いついて、何気ない顔で横に並んでぎょっとさせてやる!
と、にわか面白くなる^^; ←性格悪

多分、もう来ないとタカを括っていたんでしょう

追いついたら、案の定、ちょっと引いてたww

そのあとは、信号変わると一気にスピード上げて去っていき、後ろから見てると、
赤信号も全てノンストップで走って逃げられましたww
どんだけ怖かったんだ…

ちょっと気まずかったけど、プチ気分転換できた帰宅ランww←性格悪

都会の中の帰宅ラン、いろんな場面に遭遇します。

対面の横断歩道で、急な横風にベビーカーが倒れ、信号が点滅しだしたときは、
周囲の人たちが、皆で、お母さん、赤ちゃんをフォロー、散乱した荷物を手早く回収してて、
ああ、東京も下町はいいところだと思いました。

一方で、目の前の歩道に倒れて杖を探している女性がいるのに、
素通りして、誰も立ち止まって助けてあげない場面に出くわしたときは、
ちょっと寂しかった。
立ち上がるの手伝ったら、こっちのいでたちに驚いてました(^^;)

大破した車数台に、パトカーや救急車が何台も駆けつけてるところも見たなあ。
確か東京マラソンの前日。
マラソンコースからほんの少し外れたところ。

帰宅ランも、日々のドラマがありますね。

今日は走るつもりだったけど、雨なので、ランオフ!

DSC_1027.jpg





Posted at 15:00 | 帰宅ラン | COM(2) |
2018.03.15

雑記!ため息を吹き飛ばせ!

これまで、タイトルで誰かを真似させていただいたことはないのですが
今はまさしくこんな気分。
タケシさんパワープリーズ…!

今週も帰宅ランに励みます。

月曜は、途中快速一駅分電車に乗って、13キロラン。

火曜は残業。

水曜は、フル帰宅ラン18~9km(笑)。

DSC_1022.jpg
定点観察、東京タワーもどきver.

本日木曜もフル帰宅ラン予定。

明日も諸事情により、帰宅ラン希望。
どなたか一緒に走って帰りませんか…。
なんなら缶チューハイ(じゃなくても)で一杯…



私だって人生いろいろ、辛酸舐めてきたので、凹むときは凹むんです。
でも、その凹みを、凸に活かすよう、変換できるよう、なるべく意識はしてます。

昨日は、午前中に入った衝撃のニュースに、さすがに、めちゃブルー。
仕事中も、無意識に出るため息の嵐に、上司が気付き、事情を話すと、驚き顔で早めに帰宅したら?→同情顔に変化
(この同情をしばらく利用して早く帰る手もあるかという凸変換ww)

私が、この凸思考に変わったのは、この数年だと思います。
どっぷり、いったん底の底まで落ち込むくらいのつらい現実を味わうプロセスは大事。
何も感じず、逃げて前に進むのはNG。
人によっては、それが数時間だったり、1日だったり、1年だったり、数年だったりすると思う。
でも、そこから。
辛さの重りにとらわれたまま、戻ったりとどまったりするなら、失敗しても前に向かった方が、絶対に得るものが大きい。
思うように動ける時間には限りがある。
弱い怠惰な気持ちをふり切って進んだ方が、見えなかった新しい世界が見える。
面白くなる。
いったん落ちてから、落ちたことを受け止めてから、前に進む人は、強いのです。

これを今一番伝えたい人がいる。

DSC_1024-EFFECTS.jpg
この花が満開だった時に現れた、君。

強くなれ!
前を向け!
考えろ!考え抜け!
そして、ため息を吹き飛ばせ!←私もね

あら?
つい言葉遣いが…(´∀`*;)ゞ

もやもやと涙を、走るパワーに変えてやる!

ホーキンス博士に合掌。


Posted at 12:30 | 帰宅ラン | COM(0) |