FC2ブログ
2019.07.05

今夜は帰宅広告ランw

非営利だし
道楽投資できるセレブじゃないし

広告宣伝だって身を削って
できることからコツコツと。

20190705151414228.jpg

さあ、これから帰宅ラン。
夜に誰が見るというのかは深く考えない!

久しぶりに帰宅ラン部員の皆さん
一緒に帰りません?
皆で帰れば怖くないww


スポンサーサイト
Posted at 18:15 | 帰宅ラン | COM(0) |
2019.02.22

帰宅ラン最高頻度な今月(まだ進行中)

怪我もなくて、距離に対する(←否スピード)スイッチが入った今月。

一週間を残して、現在334.5キロ走ってるみたい。
(誤差プラマイ5キロくらい?笑)

こうなると、さすがに欲が出てきて
なんとか400に、乗せたい。

毎日10キロ走れば可能なんだけど…。

ここまで、週に1日は全く走らない日を作り、
週に1日は、10キロ未満のジョギングの日を作り
(ちなみに全てジョグにもならないジョギングです)
ました。
スピード走なんて一日もありません。
今月はただただ距離を踏む走り込み。

時間的に一番無駄が少ないのが帰宅ラン。
なので、平日も、仕事のあとに少しでも走れる日は
家族の理解を取り付け、遅めの帰宅後に怒濤の夕飯作りと、家事で朝が来る…の繰り返し。
朝ランだと、どうしても時間的に距離が踏めないので
今年はめっきり帰宅ラン派。

でも、さすがに飽きてきた…。
時間に余裕があれば、新たなルートや
寄り道スポット開拓するんだけど、
日々10分を節約するよう時間に追われてるので
培った最短ルートでの帰宅ランになりがち。

来月は、距離は今月より少し落とすけど、
春になってきたので、山に行きたい。
なるべく山か坂を走りたい。
で、月間300キロ走りたい。

4月はさらに距離と頻度は落として、
選んだ山練と、帰宅ランメインで、
週に3~4日、月間200キロ強走りたい。
脚と身体を壊さない程度に。

そんな感じで行けるように。
故障しないように。

今は特にスピード封印。
スピード出すと故障しがちだから。

あー、何で大会エントリーしちゃったんだろ(^-^;
本来、時間や計画に追われるランは嫌なのにー泣

秋は楽しく好きに走れるよう、
やっぱり今は頑張ろう…。


Posted at 08:00 | 帰宅ラン | COM(0) |
2018.12.19

帰宅ラン♪

今月、1日走行最長距離の17キロ。
最長時間の2時間。

20181219085702f81.jpg

タイヤ交換して無事使えるようになった
ママチャリが待つ駐輪場まで
職場から全行程走れました(*^^*)

2時間かけるゆっくりペースだけど、
ちょうど10キロくらいの地点で、
鵞足くんが、「自分、ここ、いますから!」
主張をし始めたので、
用心用心、ゆっくりゆっくり。

駐輪場着いたときは、思わずガッツポーズ。

我慢、いや、辛抱?(笑)したもんなあ。

まだまだ、要観察。

梨状筋は、全く痛くなかったけど、
今朝ストレッチしたときには
まだ痛みが残ってるのに気付いたし、
年内は抑え目に。

あー、走れるの嬉しい(^.^)

Posted at 09:11 | 帰宅ラン | COM(0) |
2018.10.26

今週は平日3日帰宅ラン!

今週は全部微妙に違うルートと距離で
月12キロ・水14キロ・木17キロと帰宅ラン。

201810261032441c1.jpg
昨日一昨日は月が綺麗だった~。

明日は決意の長距離自主練するつもりなので、
今日はランオフ。

ゆっくり走れば、脚も故障しないし
さほど疲れも残らなくなりました。

私には、どうしてもスピードが鬼門。

走り始めたころ、誰かに
「キロ6で走れば、毎日10キロ走っても故障はしないんだよ。」
って言われたけど、確かにそうなのかも。

ペース走とかまだできるレベルに戻ってないから
明日はゆっくり、でも途中寄り道休憩なしで走り続けるのを頑張ってみよう。

雨だとやめちゃうかな^^;

Posted at 18:00 | 帰宅ラン | COM(0) |
2018.09.12

帰宅ランの恩恵

昨日は、仕事で複数の案件を回していたら、
ひとつだけ、上司に何を頼まれたかどうしても思い出せない。
←もはやプチじゃない深刻なボケ症状…。
加えて、終業後になって頭抱えるめんどくさい案件も入り、
思い出せない焦りと(さすがに、私何頼まれましたっけ?と聞けるほど天然ではない)
めんどくさい仕事をどうスマートに片を付けていくかとで、
ワサワサする心。

そうそう、こんなときこそ、YOGAの精神。
いったんすべて手放して、心空っぽに!
誰の生き死にも関わることじゃない、仕事は明日!
と切り替えて、いつもより遅いスタートの帰宅ラン。

涼しいー、気持ちいいー、やっぱ走って良かったー
仕事のことは考えず、
ただただ目に写る夜の街の賑わい、雑沓、夜風を
感じてたら、ものの10分ほどで、
おう!そうだ!思い出した!

どうしても思い出せなかった指示が、
そのときの光景が、
いきなり、ふっと映像で脳裏に浮かびました。

やっぱ、走るのって良いなあ
帰宅ラン万歳!

帰りがけに、同僚に
「ダメだあ。もうBBA化エスカレートしてる。思い出せない泣」
と愚痴ってたので、
「思い出したよ!」
って、備忘録もかねてライン入れると、すぐに
「笑そのまま気持ちよくリフレッシュ続けてください」
との返信。
走ること全く理解できないという同僚にも、
効果はちょっと伝わったかな?

気をよくして、ポクポク走りつつ、
スタートが遅かったから、帰宅後のあれこれ考えると
今日は気分転換ランだし時間無いし、5キロくらいかなあ、
もうちょい行けるかな?
と、途中から定期で電車に乗れるコースを選択。

そろそろ電車にオンかな~と思っていると、
突然、10~20メートルほど前方に、
手ぶらで、いかにもランナーないでたちの
小柄な女性が飛び出してきました。

見るからに絶対速い人だ!と、思ったけれど、
意外と飛ばさない。
いくつか先の信号待ちで追い付き、
立っていた場所柄、私の方が先にスタート。

さっきよりは多少スピードを上げて走っていると、
数百メートルしたら、軽やかな靴音がして、
一気に追い抜かれる。

あらあら、負けず嫌いさんなのねと苦笑。

それでも、またひとつ先の信号で追い付くと、
なんと、彼女、くるりとこちらを向き
「そのリュック、トレラン用ですか?」

帰宅ランしていて、初めてナンパされました(笑)。
過去におじいさんに声かけられることはあったけど(´∀`;)

それからは、走りながら会話が弾み。

なんと彼女、毎年東京マラソンに招待選手として参加してたという!
めっちゃ速い人でした汗
その日は千駄木から走りだしたとか。
手ぶらで定期だけポケットに入れて帰宅ラン…フジヤマさんと同じ部類のツワモノだ

たぶん同級生。

「寄る年波には勝てず、来年はとうとう準エリになり下がった」とか、
「一般応募?絶対無理~。だったら私、絶対当たらないから走れない。
 招待枠だから走れるの」とか、
「一般枠の人たち1時間以上寒空の中で、スタート待ちしなきゃなのよ。私無理~。」とか…。

???な異次元のお話を伺いつつ、おしゃべりしながらランランラン♪

お名前訊こうかなと思ったけど、敢えてお聞きしませんでした。
おかげで、あっという間に3駅分一緒に走れて、またお会いできるといいですねとお別れ(* ´ ▽ ` *)。

帰宅ラン、楽しい(笑)。

結局8キロほど走って電車に乗り、帰宅して、
珍しく家にいた家族2に話すと、

「ふーん。で、ライン交換した?」

いまどきはそうなのね。
いやいや、それは夢がない。
何も知らずに、また偶然会えるのがいいのよ。

帰宅ラン、また楽しみができました♪

Posted at 12:00 | 帰宅ラン | COM(6) |