FC2ブログ
2018.09.12

帰宅ランの恩恵

昨日は、仕事で複数の案件を回していたら、
ひとつだけ、上司に何を頼まれたかどうしても思い出せない。
←もはやプチじゃない深刻なボケ症状…。
加えて、終業後になって頭抱えるめんどくさい案件も入り、
思い出せない焦りと(さすがに、私何頼まれましたっけ?と聞けるほど天然ではない)
めんどくさい仕事をどうスマートに片を付けていくかとで、
ワサワサする心。

そうそう、こんなときこそ、YOGAの精神。
いったんすべて手放して、心空っぽに!
誰の生き死にも関わることじゃない、仕事は明日!
と切り替えて、いつもより遅いスタートの帰宅ラン。

涼しいー、気持ちいいー、やっぱ走って良かったー
仕事のことは考えず、
ただただ目に写る夜の街の賑わい、雑沓、夜風を
感じてたら、ものの10分ほどで、
おう!そうだ!思い出した!

どうしても思い出せなかった指示が、
そのときの光景が、
いきなり、ふっと映像で脳裏に浮かびました。

やっぱ、走るのって良いなあ
帰宅ラン万歳!

帰りがけに、同僚に
「ダメだあ。もうBBA化エスカレートしてる。思い出せない泣」
と愚痴ってたので、
「思い出したよ!」
って、備忘録もかねてライン入れると、すぐに
「笑そのまま気持ちよくリフレッシュ続けてください」
との返信。
走ること全く理解できないという同僚にも、
効果はちょっと伝わったかな?

気をよくして、ポクポク走りつつ、
スタートが遅かったから、帰宅後のあれこれ考えると
今日は気分転換ランだし時間無いし、5キロくらいかなあ、
もうちょい行けるかな?
と、途中から定期で電車に乗れるコースを選択。

そろそろ電車にオンかな~と思っていると、
突然、10~20メートルほど前方に、
手ぶらで、いかにもランナーないでたちの
小柄な女性が飛び出してきました。

見るからに絶対速い人だ!と、思ったけれど、
意外と飛ばさない。
いくつか先の信号待ちで追い付き、
立っていた場所柄、私の方が先にスタート。

さっきよりは多少スピードを上げて走っていると、
数百メートルしたら、軽やかな靴音がして、
一気に追い抜かれる。

あらあら、負けず嫌いさんなのねと苦笑。

それでも、またひとつ先の信号で追い付くと、
なんと、彼女、くるりとこちらを向き
「そのリュック、トレラン用ですか?」

帰宅ランしていて、初めてナンパされました(笑)。
過去におじいさんに声かけられることはあったけど(´∀`;)

それからは、走りながら会話が弾み。

なんと彼女、毎年東京マラソンに招待選手として参加してたという!
めっちゃ速い人でした汗
その日は千駄木から走りだしたとか。
手ぶらで定期だけポケットに入れて帰宅ラン…フジヤマさんと同じ部類のツワモノだ

たぶん同級生。

「寄る年波には勝てず、来年はとうとう準エリになり下がった」とか、
「一般応募?絶対無理~。だったら私、絶対当たらないから走れない。
 招待枠だから走れるの」とか、
「一般枠の人たち1時間以上寒空の中で、スタート待ちしなきゃなのよ。私無理~。」とか…。

???な異次元のお話を伺いつつ、おしゃべりしながらランランラン♪

お名前訊こうかなと思ったけど、敢えてお聞きしませんでした。
おかげで、あっという間に3駅分一緒に走れて、またお会いできるといいですねとお別れ(* ´ ▽ ` *)。

帰宅ラン、楽しい(笑)。

結局8キロほど走って電車に乗り、帰宅して、
珍しく家にいた家族2に話すと、

「ふーん。で、ライン交換した?」

いまどきはそうなのね。
いやいや、それは夢がない。
何も知らずに、また偶然会えるのがいいのよ。

帰宅ラン、また楽しみができました♪

スポンサーサイト
Posted at 12:00 | 帰宅ラン | COM(6) |
2018.08.22

有言実行


有言実行。

ただし、職場から皇居まで1.5キロ

プラス

皇居4周

20180822195856d24.jpg

プラス

なぜかちょっと道ロストして無駄に2キロほど(^-^;)

してからの、定期が使える帰宅途中駅まで6.5キロほど

(あくまで、テキトーな感覚ですけど)

20180822195923acb.jpg

でも、スマホの万歩計が、

電車に乗った時点でこうなってたから、

たぶんおおよそ30キロ!

それでいいのだ(^-^)/

明日はきんにくううかなあ

まあ、3時間以上かけてのゆっくりだったから、

大丈夫かな?

今の自分としては頑張りました!




Posted at 20:07 | 帰宅ラン | COM(2) |
2018.04.14

なんとか行けそう


も一度、アクセスを確認してみたら、始発電車で御殿場に向かえば、そこから出るバスに間に合う。
かろうじてまだ残席がありました。
ぎりぎりセーフ。

あとは、お休みを取るだけ…。
スケジュール確認したら、前後はビッシリなのに、この日だけ上司の予定が今のところなし。
よっしゃ!風邪をひく準備をしなきゃ。



ということで、久しぶりの帰宅ラン。

201804141235294d4.jpg

やはり、右足が重く、10キロで終了して電車に。

スタートはできそうだけど、果たしてなんキロ進めるのか…。






Posted at 12:47 | 帰宅ラン | COM(2) |
2018.03.20

月曜も帰宅ラン(半分だけ)


土曜から日曜の朝にかけて100キロ走りましたが、

月曜も途中まで帰宅ラン

201803191849141ae.jpg
いつもよりひとつ手前の通りから

右脚は、もともとこの数か月痛くて引き摺り気味だけど、

半分の距離進んだら、左足のちょーけー君が騒ぎ出したので、

電車にON

8キロ強のゆる~い帰宅ランでした

これから2,3日は雨だからランオフかな。


Posted at 11:32 | 帰宅ラン | COM(0) |
2018.03.16

ちょっと気まずい帰宅ラン

昨日も帰宅ランコンプリート。

20180315235424990.jpg
定点観察。
上司、海外出張中につき、ほぼ定時退勤。
早めの時間なので、ちょい明るい。

無意識でのため息、とりとめのないことを頭の中でぼんやり考えながら、
いつもより、ぼ~っと、この先、20分ほどゆるゆる進んだあたりで、
リュックを背負った帰宅ランらしい男性が、横から目の前に現れる。

スタートしたばかりだったのか、ウェアの装着具合が良くなかったようで、
股のあたりをモゾモゾしながら目の前を走ってる…

微妙にペースが同じくらい。

ずっとこれじゃ…と、目のやり場に困って(^^;)、スピードをあげ、追い抜く。

でも、少し速めに走ってるつもりでも、真後ろから、同じペースの足音とリュックのカサカサ揺れる音が聞こえてくる…

気まずいなあ

たぶん、向こうも気まずいんだろうなあ

一緒に帰宅ランする相手なら、このペース、ベストなんだけどなあ

そうこうしてると、線路を超えるための階段が現れたので、敢えて歩くことに。

ここぞとばかりに、後ろの帰宅ランナーさん、止まらずいっきに階段を駆け上がって追い抜いていく。

速い!ああ、これでさようなら。

…と思っていたら、信号のたびに追いつき、横に並ぶんですね。

だってスピードが似てるんですもん。

いっそ、話しかけて、どこまでですかって訊いてみる?(斬新な帰宅ラン逆ナン)
って考えてたら、

相当嫌だったのか、怖かったのか(^^;)、気まずかったんでしょう

こちらが赤信号で止まってると、とうとう信号無視して、先に逃げられました(笑)

そうなると、え、それ、反則でしょ!

次の信号で追いついて、何気ない顔で横に並んでぎょっとさせてやる!
と、にわか面白くなる^^; ←性格悪

多分、もう来ないとタカを括っていたんでしょう

追いついたら、案の定、ちょっと引いてたww

そのあとは、信号変わると一気にスピード上げて去っていき、後ろから見てると、
赤信号も全てノンストップで走って逃げられましたww
どんだけ怖かったんだ…

ちょっと気まずかったけど、プチ気分転換できた帰宅ランww←性格悪

都会の中の帰宅ラン、いろんな場面に遭遇します。

対面の横断歩道で、急な横風にベビーカーが倒れ、信号が点滅しだしたときは、
周囲の人たちが、皆で、お母さん、赤ちゃんをフォロー、散乱した荷物を手早く回収してて、
ああ、東京も下町はいいところだと思いました。

一方で、目の前の歩道に倒れて杖を探している女性がいるのに、
素通りして、誰も立ち止まって助けてあげない場面に出くわしたときは、
ちょっと寂しかった。
立ち上がるの手伝ったら、こっちのいでたちに驚いてました(^^;)

大破した車数台に、パトカーや救急車が何台も駆けつけてるところも見たなあ。
確か東京マラソンの前日。
マラソンコースからほんの少し外れたところ。

帰宅ランも、日々のドラマがありますね。

今日は走るつもりだったけど、雨なので、ランオフ!

DSC_1027.jpg





Posted at 15:00 | 帰宅ラン | COM(2) |