FC2ブログ
2018.10.15

弾丸四万十PPマラニック

弾丸なのは私だけですけど(^-^;)

忙しくてブログ放置…

少し前になってしまいましたが、あこがれの四万十に弾丸で行ってきたお話。

10/5の金曜は、ダッシュで帰宅し荷物をまとめて
新宿バスタへ。

目的地は、高知。

かねてから、四万十ウルトラには興味があって
いつか四万十川を見ながら走ってみたいと思っていました。

でも、大会は抽選だし、
ぼっち参加はちょっと寂しい。
雨が多いと聞くし、
エントリーすることは、これまでありませんでした。

そんななか、いっちさんとそのお仲間が、
二日に分けて
四万十ウルトラのコースを走る
マラニックを計画してるとお聞きし、

是非!
とお仲間に加えていただきました。

私は別に、一日で100キロ走ることに
特にこだわりはないし、
むしろ、間に一泊して二日間、
四万十川の景色を眺めながら走れる
というのは、ものすごく素晴らしい企画だ!
と、この日を楽しみにしていました。

ゆっくり旅ランしたかったけど、仕事が佳境。

週明けは更に嵐な仕事状況があり、

「台風で帰れないとか、事故で帰れないとか
絶対ダメですよ」

と、職場の同僚さんたちにも念を押され、

時間的にも一番有効な移動手段を考えると、

往復深夜高速バス…。

うん、日頃の体力はここで使わなきゃ(^w^)

結果、ハセツネゴール応援もできたので、

この選択は間違ってなかった!と思おう。

金曜、夕飯食べる間もなく、
何とか缶チューハイとサラダとつまみを
コンビニでゲットして、バスに乗り込んだものの、
夜の8:30というのに、車内は物音ひとつせず、
シーン…。

プシュ、がさごそ、むしゃむしゃ…。

響く…。

えー、満員なのに、誰も飲み食いしないの?

周囲を見回すと、早々に目を閉じている人ばかり。

物音と匂いを発することが憚られて、

早々に飲食は切り上げ諦めました(T_T)

夜中はウトウトしながら、
予定していた鳴門大橋を台風の影響で渡れず、
瀬戸大橋経由に変更したことを早朝に知る。

でも思ったほど、風は強くは感じませんでした。

翌朝、予定より20分ほど遅れて、高知駅バスターミナル着。

8時半に、前泊しレンタカー手配など頂いた皆様に駅前で合流。

やはり交通事情で遅れる方もいたので、まずは、桂浜にドライブ♪

katsurahama.jpg
おー、懐かしの龍馬伝の映像が!

ryoma.jpg
いつもは長崎でお会いするのですけどね

全員揃って、この日は四万十源流地点へ移動。

台風の影響が残り、水の流れが激しく、
足元を濡らすことに躊躇した人たち数名(もちろん私も)。
源流地点までたどり着けたのは4名(もちろん男前ないっちさん含む)。

genryu.jpg
途中断念ポイント

結局、そのあとの坂道下りのマラニックで、ぐしょぐしょになり、
こんなことなら源流地点までズブズブ覚悟で行けばよかったと後悔…。

気を取り直し、立ち寄ったお昼の道すがらの食堂。

amago.jpg
初めて食べた、アマゴの塩焼き。

おそらく、ここで、ほぼ全員遣られたんだな…PP

予定外に雨の影響もあり、とりあえずこの日は走るのはそこそこで、ドライブ三昧。

途中立ち寄った上流の沈下橋は、本当に沈下、通行止め。

chinkabashi.jpg

貴重な光景。

そして、早々に翌日に備えて、宴会(笑)。

翌朝はお天気回復!

でも、私は深夜0時から、数時間ごとにおなかがP。

飲みすぎ食べ過ぎかな?と思っていたけれど、
次第にひとり、ふたり…

なんと過半数がPP。

道中はコンビニはおろかな~んにもない川沿いの道。

見る建造物や廃墟がすべてがトイレに見える…。

そんな中でも、数キロおきにトイレはあるので何とか助かりました。

真横に揺蕩う四万十川、
しかも並走車付きという恵まれた条件でのマラニックにもかかわらず、

前半はかなりの苦行でした。

でも復活してきたら、こんなに素敵な景色が!

shimanto.jpg
沈下橋巡りを楽しみました。

chinkabashi2.jpg

chinkabashidash.jpg
ひとり沈下橋ダッシュ!
ほら、〇〇なので高いところ好きだから…

shimanto2.jpg
四万十ブルーもちょっとだけ眺めれて満足。

ちょっと時間が足りなくなって、最後は車でショートカットして
川が海に合流するところまで見届けました。

kawatoumi.jpg

私以外は皆さんもう1泊して宴会だったけれど、
ひとり弾丸で再度深夜バスで戻るため、
駅近の銭湯で降ろして頂きダッシュで汗を流しました。

この日は、ハセツネの日で、日中はとても気温が上がって暑かった

お風呂から上がると、あれ?また雨。

雨の中、缶チューハイでひとりお疲れ様して、
バスに乗り込みハセツネ応援に向かいました。

…、という、せっかく四万十まで行ったのに
なんとも落ち着きのない、慌ただしい弾丸旅行でしたが、

まさかの集団食中毒?も、
終わってみれば、珍しくて思い出に残る楽しい旅になりました。

大人のプチ贅沢^^

また、こんなマラニック行きたいな。しっかり満喫しました。

参加させていただいた皆様、ありがとうございました!!




スポンサーサイト
Posted at 15:45 | マラニック | COM(4) |