FC2ブログ
2019.02.21

新しいシューズ♪

この1年半、とってもお世話になった
ホカのトレランシューズ(チャレンジャー?)。
かなりソールはすり減ってて、
このところ、山を走ってても、
これ、グリップ効かなくなってる…、
と感じてました。
実際、ソールの突起は部分的にはツルッツル。
これは、そろそろ危険。
でも厚底形状はまだキープしてるから、
超ロングロード用にしよう。

新しいシューズをゲットして、本命大会までに
ぼちぼち慣れとく必要有るけど
お財布厳しいな(T_T)
試し履きしに行く時間もなかなか取れない…

というタイミングで、雨も降ったし、サクッと
仕事帰りにお店に行って、
ネットで目を付けていたものや特売品や
あれこれ試してみました。

当初は、STYのとき、あれだけ足を守ってくれたと感じた
厚底ホカのシューズにするつもりだったけど、
結局お財布事情や求めている性能や
何より足へのフィット感から
結局選んだのはこちら。

20190220225208383.jpg
サロモンS/LAB ULTRA
定価より1万円値下がりしてました。

いろんなメーカーのいろんなタイプを履いてみたけど、
HOKKAのフカフカにも後ろ髪引かれたけど、
新しい相棒、阿蘇はこれで。

シューズを新しくすると
なんだかワクワクしますね^^

週末は雨みたいだけど、履けるかな?



スポンサーサイト
Posted at 12:02 | トレラン | COM(0) |
2019.02.06

おんじゅくでの宝物

私だって、眼がはあとになることもあるんです。

家宝級の写真がいっぱい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2019020321270359a.jpg
愉快なお仲間たちと!

20190204073905_p.jpg
別角度
なんか、昭和っぽくて、色はサイケで素敵♪

2019020321270569a.jpg
おソロ~な、大人の上下黒!
旗を広げてる鏑木さんの腕が、私の肩に置かれてるように見える!←大妄想
感謝感激わたなべ隊長!

…、もうこれで走らなくても十分(笑)。

初参加のこの大会。
コースは思ってた以上に、変化があって、他には無い感満載でした。

こんなに渋滞するとは思わなかったので、
ほぼ最後尾近くの砂浜スタートだと、
トレイル区間に入る前から、
いたるところで立ち止まっての渋滞嵐。

おかげで休憩する言い訳になったし、
周囲の人と談笑できてコミュニケーション取れたから
順位やスピードを求めない人にとって見れば
楽しいし景色も堪能できるし、さほど問題ではないけれど
自分のペースで進めないのはちょっと残念

もしまた出るなら、最初のスタートはもっと前に並んで、
砂浜ももう少しちゃんと走ったほうがよさそう

そうすれば、あと10分は速くゴールできて、
ジャンケン大会前にさっさと着替えも済ませられるんじゃないかなあ
と感じました

福島姉妹とは途中3回ほどスライドできて
小鹿のような走りにうっとり!

若菜さんは、落ちているペットボトルやごみをしっかり拾いつつ、
二人で、うひょー!!なめちゃ楽しそうな奇声を挙げて
「ついてきて~!一緒に走ろう~!」
姉妹仲良く元気ではじけそうな走りが、好感度大でした!

20190203212708838.jpg
いい景色!

寒いと信じ込んでいてこれまで参加しなかったけど
この日は、2月というのにとっても暑かった…。
長袖Tの上に半そでシャツでは、途中脱ぐに脱げず、汗びっしょり。
真冬だし低山で10マイルだから…と丸腰で参加しましたが、
日頃水分多めに摂る人には、公式エイドが1か所なので大変だったかも。

私は、水あまり要らない人なので、途中エイドで、
持参のマイカップで50mlくらいスポドリを頂き、
その先に私設エイドを出してくださっていた女性から
コーラを一杯頂いたのみ。
トータル150mlくらいの補給かな?
トルティーヤは楽しみにしていたので、
顔見知りのボラさんと談笑しながら2枚頂きました♪
ランの途中でパサパサするかな?と思ってたけど
ピリッと感と酸味が美味しかった。

じゃんけん大会では、じゃんけん弱杉で、
汗冷えして震えながらも居残った意味が今一つだったけど

親父さまや、トヨチンやちゃぺぞうさんやナイスな仲間たちと一緒に過ごせて、
自分的には、西の青梅に並ぶ、東のおんじゅく。
仲間とワイワイ過ごせるとても楽しい大会でした^^

おなかペコペコで、〆は、debraさん夫妻に連れて行っていただいた
ボリューム学食張りの食堂で、(おんじゅくだけど)勝浦担々麺!

201902032127108f3.jpg
暖まりました~

鏑木さん三昧を味わえる、とても雰囲気の良い大会でした!

2019020321270604d.jpg
親父スポーツ
Posted at 18:00 | トレラン | COM(2) |
2019.01.21

呼吸機能が6割くらいで山活2ヶ月ぶりだと。

トレラン最後にしたのは去年の11月。

風邪引いて、悪化の一路で、
ようやく抜けてきたかな?な状態。

でも、そろそろ焦りもあり、金曜夜に試しで
マスクにスカートで9.5キロ帰宅ラン

その後10時には就寝し、
一旦翌朝7時半には起床して諸々家事をこなし、
10時にまた意識を失い、起こされて気付いたら
午後1時半…。
お昼食べて、とりあえず1時間半近所をポクポク。
その後も9時には就寝し、ほとんど寝てた土曜日。

さすがに少しは回復しただろうと、
お山に出かけたメンバーが最強杉。。。

2019012108582830a.jpg

ほんっと、ごめんなさい。

今後は必ず体調整えてからご一緒させてください!

というわけで、どうにもならない呼吸の苦しさや
ままならない脚の運びに、
このコース何度か走ったことあるよな…と思いつつ、
過去あり得ないくらい自分比ハードでした。

私が行ったのは、ここから

201901210858268a1.jpg

20190121085824411.jpg

20190121085823f86.jpg

2019012108582127d.jpg

20190121085820c7f.jpg

20190121085819d8f.jpg

ここまで。

大高山は単独。

…。情けない。

でも、息苦しくて山を駆けるという状況は、すごく分かった気がします。
同行してくれる人たちが強者であればあるほど
感じる申し訳なさも。

3時半には帰宅して、ぐったりしてました。

色々学んだ貴重な1日でした!

今日は仕事のあと、とあるミーティング…が、
終わったとこ。

何事も健康第一。



Posted at 21:03 | トレラン | COM(2) |
2018.11.12

第10回神流マウンテンラン&ウォーク

数年前から、ずっと出てみたかったこの大会。

sadaさん、すーぴーさんのブログの写真を見て、
ますます憧れて、満を持しての今年。

でも、出遅れ、前夜祭や宿泊付きのエントリー権獲得に敗れ、
いったん出走は諦めかけたものの、
ランのみのエントリーはまだ可能。
ムムム…
移動手段さえゲットできれば…
策略(笑)

とりあえず秩父方面に宿を取り、
家族と協議の結果、
とある交換条件でアッシーゲット(´∀`*;)。
晴れて長年の夢だった参加が可能となりました。

というわけで、前日はまったり藤岡市の桜山公園を
観光しながらお散歩

初めて訪れましたが、めっちゃ良いところ!
穴場!

さくらともみじを同時に眺められるなんて贅沢~

20181110213447a4c.jpg

前日エントリーも無事済ませ

DSC_2959.jpg

埼玉県側に一山越えて、
見た目と部屋と設備はちょっとというかかなりアレだけど、
お料理はとってもおいしかった宿に前泊。

DSC_2964.jpg
Tシャツ以外に、こんな参加賞が。

Tシャツはロイヤルブルーで、柔らかくって着易い感じだったので
本番はこれで行くことに。

おなか一杯食べて飲んで、10時過ぎには就寝。

翌日は4時半起床。

身支度して5時45分に宿出発。

6時20分には会場駐車場着。

きっと駐車場はいっぱいだろうから、
自分だけ降ろしてもらうつもりだったけど、
この時間でも、車、駐車できるんだ!とちょっとびっくり。

寒いので、結構ギリギリまで車で待機し、
公共トイレ(待ち時間ゼロ!)に入って、
スタート20分前に、スタート地点へ向かう。

DSC_2968_TRIANGLE.jpg
橋のモールライトが綺麗♪

スタート地点には、既に鏑木さんがp(*^-^*)q

DSC_2969.jpg

ここで、ようやく、sadaさん、原パンさん、こゆみさんに会えました。

20181112142126.jpg
sadaスポーツ

ankoさんにも会えて、この日、互いに身体の懸念があると知り、
無理やり
「一緒に行かせてくださいっ!」
と、同行懇願。

1541929822788.jpg

そんなこんなで、自信がない二人は、
並んでいるうちに、少しづつジリジリとスタート場所を後方修正(=∀=)。

トレイル大会あるあるな、緊張感のないままのスタート^^

最初は川沿いのロードの下り。

DSC_2961.jpg

少し先の橋を渡って、
神流町役場側の商店街の中に戻って
声援を頂きながら、町外れに向かい、坂道を登り始めたところに
鏑木さん♪
ハイタッチしてもらって、元気よく行ってきま~す!
その10秒後には歩き始めましたけどね…(´∀`*;)ゞ

ここから20キロまでは、ankoさんと前後しながら
お喋りしながら。

ankoさんの元気な声に
周囲の男性陣も
会話が弾んでいましたね(笑)

この20キロまでは
この日、最年長72歳でトレラン大会デビュー
(しかもいきなり40キロ!)
のおじさまと抜きつ抜かれつ。

張りのある脹脛と飛び跳ねるような
元気なフォームに、元気な声かけ。
凄いなあ~

エイドではフルーツやコーラ、月餅、うどんに、おにぎり、梅干し、お漬物など
おなかすくことなく満喫。

DSC_2973.jpg

甘く煮た柚子が美味しかった。

景色も、こんな紅葉真っただ中を大会として走れるなんて
最上の幸せ。

ハイカーさんもほとんどいなくて
大会参加者だけで独占。

東京近郊だったらこうはいかないですもんね…。

DSC_2985.jpg

20キロを過ぎたあたりの、
野辺山を彷彿させるだらだら上り坂あたりで
ankoさんと次第に離れていく。

ほぼ30キロ地点の最終関門の持倉エイドで、
この日楽しみにしていたお蕎麦と花豆の甘く煮たのを
椅子に座って頂きました。

DSC_2980.jpg

お代わりしたかったけれど、
ここまでも結構食べてるし、
おなかが重くなりすぎても…と、我慢。

関門は越えたし、残り10キロは下り基調。
よほどなことがなければ完走は大丈夫、なはず。

ankoさん、しばし待っていたけど、
身体の腰から下の左側全体が、
痺れだったり痛みだったり、
徐々に増してきていたのもあり
痛み止めを服用しないでゴールしたかったので
先に進むことに。

ankoさん、半分ご一緒頂いてありがとうございました!
おかげで一番キツい登りの区間を
頑張ることができました。感謝。

エイドを出るところで、とある方への追悼ギフトのお花をお預かりし

DSC_2983_HORIZON.jpg

ちょっと先の坂を上り切ったおうちの前にお届け。

ここからは、安全第一で、でも少し頑張ってみよう。
ようやく走り出す(笑)。

201811112054428c4.jpg

DSC_2928_HORIZON.jpg

最高の色彩の中を走れる幸せ。

激下りでは、脚が限界近くなってきたけど、
ようやくトレイルに慣れてきた(どんだけ遅い)のもあって、
前行く方々に道を譲っていただきながら
ビルドアップでゴールを目指しました。



ゴール前1キロエイドで、串刺しのこんにゃくときゅうりを渡され、
両手がふさがって、こんにゃくきゅうりで万歳状態のまま
ゴール。

待ち受けていた鏑木さんに
「両手にこんにゃくときゅうりでゴール…」
と引かれてしまいました( ;∀;)

とりあえず、片手に移して、ハイタッチ(#^.^#)

記録証もらってテントに向かってたら
「mizoreさ~ん♪」
と、ルミちゃんが^^

豚汁頂くところを教えてもらって
座る場所も奪ってしまった…^^;
ごめんねルミちゃん

DSC_2991.jpg
この豚汁、若い自衛隊員の皆さんが作ってくださいました!

すぐにこゆみさんもゴールし、
既にゴール済みのsadaさん、原パンさんともお会いできました。

DSC_2993.jpg

DSC_2995.jpg

皆と乾杯したかったけれど、
待たせていた家族がいるので、
残念ながら一足先に駐車場に向かう時に、
ちょうどankoさんが元気にゴールに向かう姿に再会できました^^

そこから、顔から塩吹いた凄い状態のまま
渋滞を回避すべく
途中インターたちよりも着替える間もなく
速攻帰宅

おかげで17時前には帰宅し、洗濯。

ああ、この週末も慌ただしい、
でも、とっても充実した
秋の休日となりました!

ほんと、神流最高!

明けて本日、
心配していた歩けないほどの痛みはなく
単なる軽いきんにくうう

どうぞあと2週間、良い子にしてますから
走れる足を保てますよう


Posted at 17:31 | トレラン | COM(10) |
2018.11.11

【これでも速報】とりあえず完走:初神流ロング

続きを読む
Posted at 21:05 | トレラン | COM(2) |