FC2ブログ
2018.08.13

天園への階段w


私、つい最近まで、鎌倉天園じゃなく、鎌倉天国だと思っていました…

DSC_1970.jpg 20180813082600129.jpg


アレキさんじゃないけど、Zeppelinを彷彿させる?ごえもんさんの

登ったら何があるのかな?ワクワク♪な、後姿が印象的でした^^

(ホントはこれは大丸山への階段だけど)



今年も参加できて良かった、鎌倉トレイル侵攻作戦^^

1534117702795.jpg 1534116422383.jpg

今年はスイーツ部隊でびゅう

20180813082554579.jpg

20180813082558b18.jpg

20180813082557a20.jpg

20180813082555c59.jpg

トレイルはこれまで行った中で一番人が少なかったけど、

相変わらず小町通りは花火大会のような賑わいでした。

ああ、夏休みほしい!!

今週もお仕事頑張ります

たけしさん、ぬまっちさん、ユキさん、まよねえさん、

侵攻遂行ありがとうございました!

楽しかった~~^^

スポンサーサイト
Posted at 12:00 | トレラン | COM(2) |
2018.08.04

これかっこよくないっすか?

フジヤマ語録。

2018080413080599d.jpg

周囲から、自分で言うなの声が…。


Posted at 13:12 | トレラン | COM(0) |
2018.05.14

れっつポンポン♪


私の今年の年頭の、やらねばならない二大リスト。

ひとつ、STY出走。

これ、クリア。

もひとつ、ポンポン山でポンポン確認

ほんとは、次点に、忍者トレイル…。
↑ちょっと今年は日程&予算的に厳しくなりました(T_T)


ポンポン山でポンポン…。

なんて夢がある素敵な企画!!

♪幸せなら足鳴らそ、ポンポン♪

って、歌、ありますよね?

これはもう、ぜひ、ポンポンしたい!

と、かねてよりサトさん、エムさんにお願いしておりましたところ、

企画してくださるとのこと\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/

燃え尽き症候群になりかけていますが、このためになんとか体力維持しなきゃ。

軽く考えてたら、なになに?

激坂と山で、30キロあるの?

夢を叶えるのは、そんなに甘くないのですね…。

去年の暗峠も、めちゃ良かったけれど、今年も楽しみです。

関西で、初トレイル♪

やっぱ私は、大阪城公園とか大阪マラソンコースとかより、こういうのの方に惹かれますー

決して速く走らないし、途中しっかり歩くけど、
高いとこ好きなもので。

七夕の日(雨なら翌日?)、皆でポンポンして幸せになりに行きましょうー(^-^)/










Posted at 18:31 | トレラン | COM(4) |
2018.05.05

STY回想記7ラスト


河口湖畔は、2年前の夏に、す~さんご夫妻とおしゃべりしながら、走ったり歩いたりした区間。

このときは確か30km近く走った最後で、

「ここを走るのは、最後にゴールするとき」

と言われたことをはじめ、

色んな事が思い出されました。

それより前の朝霧高原のあたりも、

フジヤマさんやアレキさんと逆向きに走った(歩きじゃなく走った)なあ、

嵐の2016はほんとすごかったよなあ、

そういえば、あのとき会場で会った旧友すみちゃん、

今頃夫婦でUTMF、どのあたり走ってるのかなあ、

くろちゃんは、とっくにUTMFゴールして表彰台権ゲットしたかな

sadaさん、チャレさんどうしてるだろう

くじらさんには会えなかったなあ

ネコさん大丈夫かなあ

親父様、走り坊さまが守ってくれましたよ

あれ、そういや原パンさんに会ってない




まだか、ゴールは!!!!

遠い!

5㎞走りとおすつもりだったけど、ちょっと歩いちゃった

残り2km弱で、道の上から選手たちに

「頑張って~!!」

と叫びながらグラサン派手なTシャツで走っていく鏑木さん似の見覚えのある姿が。
私には気づいていなかったらしいw

す~さん、余裕でゴールしたんだ^^

と思いましたw

それにしても、湖畔長い!!

ようやく、ゴール近くのテナントブースが見えてきて、
もうちょっと、のところで、玲依さんの姿が。

ぶわあっと、涙が。

夜通し徹夜で、寒い中もずっと付き合ってくれて、お待たせしまくって、
本当にサポートありがとう。

並走してもらって、角を曲がって、ゴール!

すると、最大のご褒美が~。

1525264930618.jpg
メテオデさん曰く、見つめあう二人w

1525264935660.jpg

1分前まで、長いと思っていた湖畔も疲れも辛さもいっきに帳消し!

1524888880692.jpg
玲依スポーツ

恐るべし鏑木パワー。

共通の知り合いのこととか、トレラン始めるきっかけとか、
どれくらいトレランやってるかとか、少しお話しできて、夢みたいでした。

一足先にゴールしていらしたす~さんにも、ツーショット(家宝にします)や
ボロ雑巾みたいな単独写真撮ってもらった(笑)。

1524948740106.jpg
す~スポーツ

このあとは、やっぱり優しい玲依さんに付き合ってもらって、炭酸飲んだり、着替えたり

原パンさんに、スマホでメテオデさんの様子を伺いながらゴールで待ち受けお迎え^^

スタートラインで一緒だった3人、みな無事ゴール出来ました

終わってつくづく、もうおなか一杯!!!!

私はMFまではとても到達できません

これからは、玲依さんにすべて託しますww

1524949593770.jpg
家族スポーツ

DSC_1435_HORIZON-EFFECTS.jpg


迎えに来てくれた家族の車で、帰宅。
今年は2年前より顔が土気色じゃなく唇も真っ青じゃないって言われました。
そりゃそーだ

で、

「もう十分満足したでしょ」

のプレッシャーいっぱいなことばに、過酷なチャレンジは、しばし(←しばし?)控えます。

大会参加は、もういいやって感じです。

まあ、ボケてるから、すぐに忘れますけどね^^;

最後にもう一度、応援頂いた皆様、運営スタッフの皆様、

ありがとうございました!

一生忘れません!(←ボケたら別)

result.jpg

おしまい

Posted at 08:54 | トレラン | COM(0) |
2018.05.04

STY回想記6

精進湖までは何キロあるのか把握してなかったけど、
途中でヒトの会話から12キロくらいと知りました。

ここは、トリッキーな区間じゃないとはいえ、烏帽子岳降りるまでは決してフラットではない区間。
12キロなら行けるはず!と言い聞かせ、走る歩くの繰り返しで何とか進めた。

何より、そこで終わりと思ってた、50キロ地点の麓エイドから先に踏み出した時点で、
完走することが目標に切り替わりました。
遅いランナーゆえ、仮眠したりくつろぐ休憩時間を削って、
ゆっくりでも進むことを意識してました。

この数週間の懸念の脚の痛みも、
本番1週間前は走らないというか、走れなくて、
脚を休めてたのは、結果多少良かったのでしょう。
長者ヶ岳で痛み止め服用してから、ここまで効いてくれてました。

胃の負担を考えると、次に服用するなら真夜中、
そしてそれが最後と決めていました。

深夜のパノラマ台からの、富士山と月と星は幻想的で初めて見る景色でした。

ちょうど零時台だったんじゃないかな

ボランティアスタッフの方から、

「今日は最高の眺めですよ!
暗いから写真におさめるのは難しいでしょうけど、心の眼に焼き付けてくださいね」

と言われて、確かにこの時間、このお天気で、ここにいる人たちだけが味わえる景色だなあと、
最後のロ○ソニン飲みながら、しばし見とれていました。

そこをおりたら、フラット区間。

走ります。

精進湖民宿村エイドに、予定よりも早く、2時前には到着。

エイド入り口に玲依さんが。

寒い寒い丑三つ時に、標高1000m近い屋外に待機してくださっていました。

それなのに、お待たせしたまま、室内エイドで20分以上過ごしてしまった…。

玲依さん、ほんとにごめんね。

室内に入ると、真夜中にこのいでたちのおもてなしに、ほっこり(笑)。

DSC_1425.jpg

椅子に腰かけているす~さん発見。

胃が何も受け付けないと、かなり辛そう。

私は、玲依さんに預けていた荷物から、最終兵器を取り出して

「塩分が大事。お味噌汁いいですよ!」

と…。

DSC_1423.jpg

水も受け付けないと、まさにひと月前の私と同じ状態のす~さん。

そんなす~さんに、「ここからは全歩きでも制限時間に間に合うかな?」

と尋ねる私…(--;)。

今何時?と言われて、時計を見て(笑)時間を伝えると、

「大丈夫!」

このことばで、どれだけ安心したか。

「でも足和田山が、けっこうきっついんだよね。
最後1350の山があるからね。」

ということばも、すごくありがたいメッセージ。

最後にきっつい山がある、と意識できて、心の準備ができました。

そして、す~さんのすごいところ、男前なところは、

私はひと月前は、雲取行程リタイアしたけど、

気付けば、姿は消えていて、

そんな体調でも、先にずんずん進んでいったところ。

ほんとに強いです!尊敬。

自分は周囲を見回しながら、

DSC_1424.jpg

ゆっくりお味噌汁で塩分と暖を取って、

少しだけ、床に座って足をマッサージ。

「最後のエイドですよ~」

ということばに、スポドリを満タンにしてから、

早く玲依さんのとこに行かなきゃ、と、よろよろ立ち上がり、

出発。

玲依さんに送り出されるまえに記念撮影(笑)。

201804281156524d3.jpg

自分の中では、あとは紅葉台と、足和田山と、河口湖畔…。

精進湖出てしばらくロードのゆるい登りを走ったり歩いたり。

自分比、走るの7で歩くの3くらい。

標識を見て、そっか、右手に落ちれば、青木ヶ原樹海かあ…。

私は脚が短いし、歩くの遅いので、歩きだすと男性陣に抜かれていきます。

でも、7割走るので、走れば追いつき追い越す。

そんな繰り返しで、またまた周囲が固定されてました。

鳴沢氷穴の文字には、立ち寄りたい欲求にかられ、

いや、こんな真夜中、やばいでしょ?

と、引き留める(笑)。

紅葉台に着いた頃、完走はできると確信しました。

足和田山から、河口湖に降りる途中で、朝焼けを向かえ

早朝の富士山にうっとり。

DSC_1431_HORIZON.jpg

DSC_1432.jpg

山を下り切って、河口湖畔にようやく到着したら、

「ここからあと5キロ湖畔沿いで~す」

の声に、

「え?まだあと5キロ走るの…?」

続く

次こそ、ラスト。








Posted at 22:28 | トレラン | COM(0) |