2014.09.28

スポーツしない秋。

残念ですが、幕張30kmは諦めました。
金曜からはゲージツの秋のつもりだったのだけど、もっぱら飲食の秋。

いいんです、食べるときは食べる。飲むときは飲む。

ということで、みなさん秋のフルに向けて真摯に走りこんでいるこの時期、暴飲暴食ちょっぴりゲージツな3日間。

NCM_1420[1] NCM_1423[1] NCM_1427[1]
NCM_1430[1] NCM_1431[1] NCM_1436[1] NCM_1438[1]

来週には走れるかなあ…


スポンサーサイト
Posted at 16:11 | その他 | COM(5) |
2014.09.26

まったく走れなくなった秋。

走るどころか歩行困難中で、いろんなラン関係の予定がキャンセル。。。

落ち込んでいる時間がもったいないので、さっくり切り替えて、スポーツの秋は潔く封印。
恐ろしい食欲の秋に突入中ですが、ちょっとはゲージツの秋に…。

これ、通勤電車でカバーもつけずガン読みしてるオトナ女子ってどうよと思いつつ、目下10巻まで一方的に貸与されたので一日1冊ペースで進んでおります。40巻くらいまで出てるそうですね。
(どこが、ゲージツ…???)

NCM_1414.jpg


なんだか、やるせないようなえげつないような描写に溜息しつつ、ふと目を挙げると、興味深そうに観察されている複数の視線…。イタイ

明日は、ちゃんとゲージツの秋しに、オルセー展行くんだもん。
Posted at 12:22 | その他 | COM(8) |
2014.09.23

懐メロ(オトナですが何か?)

歩行困難中の身、週末再起に向けて、極力歩かない活動しない地獄中。

という、悲しい誕生日。

で、このところ何かと眠っていた記憶を揺さぶられるこの方に、またまた頭懐メロ状態です。

高校生の頃1番好きだったのがU2。アルバム、Boyを聴いて目覚めた感じ。以降全アルバムを揃えて聴いてました。
ついでにモヤモヤ葛藤してた時代を思い出しました。

学生時代、学校行かずに一人暮らしのワンルームで自堕落な生活を過ごし、ダラダラ深夜MTV漬け(ん?の○おさん?)な時代もあったなあ。そのころ、いつもどっぷりはまっていたのが、ユーリ-ズミックスのSWEET DREAMS(暗っ)。アニー・レノックスの性別不明の歌声に痺れていました。
SADEもオトナの女のひとって香りがプンプンで、憧れて聴き倒してました。失恋したときは、Love Is Stronger Than Prideにはまってたことも…。純粋だったのね。
スティングソロ転向全盛期のナッシング・ライク・ザ・サンのフラジャイル、イングリッシュマン・イン・ニューヨークやシスター・ムーン。 I'm an alien I'm a legal alienという歌詞に、ぐっときてたなあ。
エリッククラプトンのアンプラグド。ティアーズ・イン・ヘヴン。息子さんのニュースをラジオで聞いた覚えがあります。

boy.jpg ユーリーズミックス S00000119.jpg 51PXRFE15RL__SL160_.jpg images33MCCIIM.jpg

学生時代って、自分にとっての何かの淵や森のなかで出口を探すものなんですよね…。そのときいつも音楽があったなあ。

と、自転車修理と食材買出し以外出歩かない、股関節痛に泣くオトナになった女性の大変珍しいまったりした一日でした。
Posted at 18:30 | その他 | COM(3) |
2014.09.22

みん箱8区参加への焦燥と不安と捕獲。

まずは、みんなの箱根駅伝2015、無事完了おめでとうございます。ご参加の皆様、主催の怪盗様、お疲れ様でした~。襷を受け渡すのって、ほんとに良いですよね!

昨日のつづき。

7区出発して怪盗さんが50分ジャストで8区に到着するとなると、国府津中継所での襷の受け渡し時間は4時8分。私が乗っている電車が、国府津駅に着くのが4時10分。なんだかんだで改札出て、国府津信号前にたどり着くのはおそらく最速4時15分。7分過ぎている…。

ここまで、私の入れたコメントへの返信は、なし。参加しようとしていること、誰も気づいていないかもしれない。…どうしよう…。

それでも、ここまで来たんだし~、と諦めることは頭になく。
なるべくタイムロスなく合流できるよう、片手に切符を持ち(電子カードの使えない駅から乗ったので)、片手に300円を握り(コインロッカーは300円に違いないと決め込む)、肩には大荷物、サンバイザーを被っているくせに、なぜか脇にはビニール傘(家出るとき雨だったんで)、車窓から途切れ途切れに見える国道1号線の歩行者を目で追いながら、乗客少なくて、わざわざ立つ必要のない、押しボタン式の電車のドア前に、ランスカ姿で仁王立ち。
しかも、無意識に背中をポリポリポリポリ…。
すっごい異様な光景だったでしょうね…

国府津駅ホームに電車が滑り込む直前、一瞬車窓から国府津駅前信号が見え、赤っぽいTシャツがちらっと見える。あれかな?
ホームに降りて走り出したら、いきなり出口反対方向(- -)。踵を返すのが、痛い~(; ;)。
階段を駆け下り駆け上り、ロッカーに荷物をぶち込んで、改札を駆け抜け、さっき見えた方向へダッシュ。

4時13分。信号の前には誰もいない。行く手に目を凝らすも、ずっと先まで赤い色は見当たらず、目の前には湘南から続く海が垣間見えるだけ。ああ、行っちゃった、どうしよう…。と、何度もスマホを見ては書き込みがないことを確認。
多分この間1,2分?

次の瞬間には、とりあえず、小田原方面向かって走り出しました。
そりゃもう、短距離走レベルで。足の痛いのなんか気のせいで。
少し走って、もう一度立ち止まってスマホを見ると、「国府津16時8分通過」の一言のみアップされていました。
「とりあえず、9区まで追いかけます」と書き込んで、また全力疾走。タクシー乗ればいいんだ!と思ったけれど、進行方向逆車線の歩道を走っていて、道を渡るには、こっちの方が渋滞中。渡るに渡れず、そうこうしてるより、走ったほうが速い!と、先に進みました。

たとえ8区内で、追いつかなくても、もしかすると9区では待ってくれるかも、たしか、9区には、ひこさん居たから、私が追いかけてるの気付いてくれてるかも…と、淡い期待だけをエネルギーに走りました。

いつものことながら、地図を把握しておらず、トータル7kmくらいのはずとの認識だけで走るも、大きな川を渡る橋の上あたりでは、前方にそれらしき人は見当たらないし、さすがにもう無理かな…、確かこの区間、2人だけで、それも男の人なんじゃないかな、すっごい速いペースで走ってたら、追いつくなんてあり得ないよね…と、頭の中ではネガティブシンキングがグルグル。
それでも、もうちょっと、もうちょっと、と走っていると、はるか前方に背の高い2人組の男性らしき姿をキャッチ。
あれかな?赤い色がいないけど、きっとあれだよね?落ちていたスピードが復活。
少しづつ距離が狭まるにつれ、ピンク色の襷も目視できるようになり、間違いない!

普通だったら、大声出して、「待ってくださ~い!」と叫ぶところだけど、もう全然声なんて出せない。よりによって、なんで信号少ないの、しかも赤にならないの…と恨みながら、追走。ようやく、先の信号が赤で二人がとまっているところに、「ま、待って…」と、息も絶え絶え背後から声かけました。おそらく私が8区に参加表明したこととか、追いかけていることとか、ご存じないだろうと、驚いた顔で振り向くお二人に、「ブログ…」と、言いかけた瞬間、K.Tさん、梅さんのおふたりはにこやかに「よく追いつきましたね~♪」。

…なんだ、知ってんじゃん!!
だったら、だったらひとことレスポンスしてくれれば…。なんて、勝手な思いですが、気が抜けました…。

もちろん、怪盗さんの要綱に「遅れても待たない」とあったことは承知していたのですが、追走までご存じだったなら、なにかコメント残してくれたら…と恨みがましい思いは、さわやかな笑顔のイケメンおふたりを前にしては何も言えませんでした。

あとにも先にも、私がこんなにぼろ雑巾のようにゼハゼハしている姿は、このお二人以外に見る機会はないかと思われます。おふたり、実に貴重なものを見れたと思います!

その後はずうずうしくもK.Tさんから襷をかけてもらい、ようやく楽しくおしゃべりしながら、残りの2km弱を小田原中継所のメガネスーパーを探しつつ、ジョグペースで。9区のみなさんが見えてくると、手を振って、無事襷をお渡ししました。コッコさんがびっくりしていたような。

山方面に向かう皆さんを送りだし、ミッション完了、と思いつつも、怪盗さんがいらっしゃらなくて、そこだけが半ば悔やまれる。そうこうしながら、しばし、8区担当の3人で休憩してその場でしゃべっていたら、後方にピンク色のTシャツ姿をK.Tさんが発見。
よかった~、どこかで休憩をとっていらした怪盗さんが、現れました。
このたびの勝手な行動とわがままを陳謝し、無事9区につなぎましたとご報告。
ここで、初めて8区のお二人がキロ5:20-30ペースで走っていたことを知り、どうやら私は部分的にはキロ4切るスピードで追いかけていたようです…。たぶん追いついたのが5km地点くらい?たかだか7km弱の行程でしたが、経験したことのない7kmでした。

ここまで、無給水。とにかく何か飲みたい…。

その後、小田原観光するというK.Tさんについて歩き、小田原城前でようやくポカリを手に入れ、お城を前に記念撮影。
見上げると、すごくきれいな縞模様の空。

帰りの電車では、頭の中をカルチャークラブのカーマカマカマカマ…がグルグルリフレイン。(笑)

仕上げの自宅までのママチャリでも「カマカマカマ…♪」と口ずさみながら帰宅したのでした。

完)

足が痛いのが気のせいだったのは、7kmだけでした。
続きを読む
Posted at 13:17 | ランニング | COM(8) |
2014.09.21

足柄峠からのみん箱参加への策略と葛藤。

目下左股関節の痛みでまともに歩けません- -;

さて、昨日は、かねてより友人が企画してくれていた足柄峠トレーニングの予定があり、私から紹介した初めて参加するメンバーもいたので、残念だけど今年はみん箱参加は諦めていました。

ただ、数日前に華さんから、「今年はみん箱には参加しないんですかあ?」とメッセージを頂きました。
で、いや待てよ、華さんファンとしては(怪盗ファンじゃなく?)…、ここはもう一度考えてみよう、と(笑)。

本来ならば、昨年参加させて頂いたように、自宅寄りの1区、2区あたりでの参加が私にはベスト。もしくは復路の最終区間。往路先に行けばいくほど出向くには遠くなります。
もともと痛めている脚、土曜に峠を26km往復しておいて、日曜に外出して走れる自信がなかったので、参加するなら勢いの往路しかないな~。

で、思いついたのが、もしかしたらうまく事が運べば、国府津あたりでだったら、ちょうど合流できるかも?帰宅時の御殿場線からの乗換駅だし。そもそも、私の家からはるか遠い箱根方面へ行く機会が被るなんてめったにないことだし、これは神のお導き?(大袈裟な…笑)。俄然、むくむくと、参加できるかもという期待が。
ただ、中継点では、すでに峠走26kmを終えた後、すでに壊れている脚の状態に加え、毛虫地獄で満身創痍の身、ほんとに大丈夫??
内心かなりやる気にはなっていたものの、さすがに怪盗さんにも、足柄峠練の仲間にも言い出せず、当日を迎えました。

「なんでこんなに荷物あるの?」
との友人の質問に、
「あ、ほら、家出るとき雨降ってたし、峠は天気変わりやすいかもしれないから、多めに着替え持ってきたの~」

まさかそのあと追加イベントあるからもうひとセットランウェア持ってきたとは言えない…汗)

御殿場線山北駅横の、桜の湯を拠点に走り出し、足柄峠頂上まで片道13kmの、ランナーの皆さんには有名な練習コースは、途中、ひとっけのないセメント工場の横とか、誰とも会わない、周囲にも人の気配がない、時折峠を攻めてるすごい排気音の車が通る区間がある、いわゆる寂しい峠道。でも、なぜかひとりで走ってる女性が多いのは、いつ来ても不思議。
そんな女性の方々は一様にストイックで精悍な雰囲気。
私はいつも、「こんにちわー♪」と、のんびり走ってて、逆になんでこんな人がここにいるの?って思われているかもしれません。

股関節は、登りは痛みをさほど感じないので、行きはよいよい。車道を歩いたり走ったりしながらゆっくり上っていくと、車道に並行して走る山道のところどころの入口に「足柄古道」と書かれた古ぼけた魅惑的な標識が手招きしています。
ロードよりも、むしろトレラン好きとしては、こっちに行きたい!
でも、せっかく友人が秋のフル前の練習として設定してくれてる坂道スカイラインルート。ここは、せめて行きは車道で、帰りの下りは痛いからということで、山道トレランにしようと決め、頑張ってのぼりました。
あいにくの曇り空、期待はしていなかったけれど、頂上からは富士山を眺めることができました。

NCM_1401.jpg NCM_1402.jpg

復路は「私こっち行きます!」と宣言し、山道に入っていくと後ろからも興味を示した2名が追従してくる。
「おお、こっちのほうが断然楽しい!」
「でしょ?」
と、木の根や小石や岩を飛び越えながら、やっぱ、土はアスファルトと違って、着地衝撃ないなあと、しばし楽しいトレイルタイム。残りのアスファルトは痛みをこらえながら、3時前に桜の湯にゴール。
仲間たちは当然この後ゆっくりお風呂に浸かって、休憩所で簡単な乾杯打ち上げのつもり。

ここで、改めてみん箱往路の状況を確認。なんと、予定より1時間遅れている。だったら間に合う!よし、いつ行くの、今でしょ。

実は参加の女性は私一人ということもあり、ここで第二部への移行作戦開始。

お風呂では、ざっと汗を流すのみとし、急いでメールで
「毛虫の件で、あまりにもひどい全身発疹跡に脱衣所での視線が痛く、湯船に入らずすぐに着替えました。抗ヒス剤服薬中でアルコールは控えたいので(ここまで事実です)、勝手で申し訳ないけれど、このままお先に失礼します。」と連絡し、そそくさと次のランウェアに着替えて、皆に会わないうちに、国府津行きの電車に。

決して悪いことはしていないのだけど、なんだかとても後ろめたい気分…。

でも、ま、どうせ打ち上げの席では皆さん食事はしないでつまんで飲むだけだし、自分は飲めないし、まいっかと気持ちを切り替え、電車に乗りこみました。
そこで確認した、「怪盗さん、サブスリーペースで7区ひとりで行きます」の文字に、思わず冷や汗…。

「間に合わないじゃん、これ」。

つづく。
Posted at 15:03 | ランニング | COM(6) |
2014.09.20

みん箱他、忙しかったので、とりあえず癒し。

…諸事情により、負傷者とは思えない、なんだかとても忙しい1日でした。

意味不明な動きをかましておいて、我ながら、もっと他に書くことあるでしょと思うのだけど、この話題がものすごいツボで、小田原からの帰り道、ずっと頭の中で
♪カーマカマカマカマ…♪と、幼い頃に刷り込まれた音楽がリフレイン…

なので、最近ヘビーローテーションの古い音楽聞きながら、おやすみなさいzzz

NCM_1413.jpg

本日みん箱往路出走のみなさま、明日復路に備えていらっしゃるみなさま、そしてこのすっごい企画のオーガナイザー・怪盗さまもしばしぐっすり眠れますよう。


Posted at 22:37 | その他 | COM(2) |
2014.09.18

痒い痒い!・リハビリ・ラン封印期間~Ⅱ

今日も左股関節が着地のたびにズンズン痛み、トボトボ歩いています…。

坂道好きとしては、名前が無くてもちょっとした坂でも良いので、一日一坂をモットーとしていますが、時間がないときは、専ら職場の敷地内の坂を通過することにしています。

こんなの。十分立派な趣の坂です。

NCM_1389.jpg NCM_1390.jpg

で、所用でちょっと歩いていたら、偶然、7,8年前に居た職場のカッコいい女性の先輩に遭遇し、歓声を上げ、大きな鈴懸の木の下で5分ほど立ち話。↓この木。

NCM_1387.jpg


その後、部屋に戻ると、首筋が痒い。ぽりぽり掻きながら帰宅し、いつものように若干のアルコールと柿の種で晩酌し、就寝する頃には左背中全体にとんでもない発疹が広がり、痒くて痒くて眠れない…。

朝、鏡で確認すると見るも無残な体中の発疹。

さきほどお昼休みに皮膚科に行ったら、「間違いなく、毛虫ですね。お薬出すけど、治るのにひと月くらいは要しますよ」とのこと。
当然、「しばらくは、アルコールと辛い物は控えてくださいね」
あと、「お薬塗っても、汗かいたり体温が上がれば、痒くなりますから」
…涙

教訓:くれぐれも木の下の立ち話は用心しましょう。
 
ああ痒い~!!!。涙
Posted at 13:04 | その他 | COM(6) |
2014.09.17

スポーツ英語とか。リハビリ・ラン封印期間~Ⅰ

昨日は仕事帰りに、月に2回ほど受講している「スポーツ英語」の日。

この調子で、お気楽に足だけ使って遊びまわっていたら、頭はますますローカしちゃいそう。
2020オリンピックを意識して、それまでにいろんなスポーツに特化した英語表現を習ってみようかな、今からだって、やらないよりは脳刺激!と思いたち、3か月前に恐る恐る首を突っ込んでみました。

聴講生は、大学生からリタイヤ悠悠自適のお父さん、現役翻訳者やフツーの主婦、帰国子女など様々な世代の方々。
スポーツ観戦に興味がある方が殆どで、皆さんスポーツ時事ネタや、うんちくにとても長けていて、ここでも私は異分子。どこそこの誰々がどーしたこーした、ルールはこうこうで、この競技の強国・強者は○○××…。
当然の英語力も足りないうえに、快適にやりたいことをやるばかりの自分には、知識が無さすぎて、とてもできの悪い生徒です。

3か月一括りなので、昨日が期のラスト。継続どうしようかな~と思ったけれど、こーいうのは、しばらく続けないと意味ないから、と、やや逃げモードに入っていた己を鼓舞して、「継続お願いしますっ!」と、お願いしたら、講師の先生が驚き顔^^;
絶対コイツ続かないって思ってな、だったら下手だからこそ習ってやる続けてやる~と、開き直りました。

場違い感満載、出来の悪い生徒で、居心地はとても良いとは言えません。でも、そこを開き直れば、習うことは新鮮で、けっこう面白いんですよねー。
学生時代とは違って、そこは厚かましくなっているので、オベンキョーで(仕事とか資格試験とかの、止むを得ないベンキョーとは別です)知らなかったことを知ったり、あ!と腑に落ちる理解ができたときは楽しい。

ビミョーなお年頃の若者には、伝えたいけど伝わらない…。まあ、そーいうものですね。
Posted at 11:50 | スポーツ | COM(2) |
2014.09.16

連休3日目:仕上げのオクム♪

3日目はこれ。
IMG_3403.jpg NCM_1379.jpg NCM_1383.jpg NCM_1380.jpgIMG_3430.jpg


ひこさん、ご一緒いただいた皆さん、とっても楽しい1日をありがとうございました!
ニンニクトマトは来年リベンジしたいです
Posted at 08:17 | トレラン | COM(10) |
2014.09.14

連休2日目:お先に湘南国際

NCM_1370.jpg


二宮→江の島→(折り返し)→辻堂海浜公園(力尽き)=ラントータル26km+徒歩4km
本当は、ゴールは茅ヶ崎で、マラニックとはいえ、トータル30km走破したかったのですが、暑さと先週末の負傷にヤられました。
信号待ち以外の休憩なしで、二宮から22km走った直後の江の島入り口では、ほぼ熱中症気味。
3番目の写真のところで休んでたら、男の子たちがカマキリ確保で盛り上がってたので、仲間に入れてもらってアリを食べさせようとしてたら、真面目に30km走湘南国際シュミレーションしたい同行の仲間からの、重いプレッシャーの空気が…(^^;)
お気楽でごめんなさい…
Posted at 20:18 | スポーツ | COM(4) |