2014.09.10

坂道好き~self-introduction part II

生まれも育ちも坂道だらけの町で、物心ついたら何をやるにも、どこにいくにも、もれなく坂道の往復が付いてきました。
雪で凍った斜度30%以上の坂道を泣きながら通園した幼稚園。日々が遠足状態の小中高校通学。
小学生の時はこの斜面で、野球、サッカー、バドミントン、縄跳び、ゴムとび、ゴーカートもどきetcなんでもこなしました。
球技は、いったんボールをロストすると、延々どこまでも坂道を追いかけていくことになり、ゲームをしている時間よりボール探しの時間のほうが長かったり、代替としてのボールの数が異様に多かったり。
勢い余って走って転がり溝に頭がはまって、顔面血だらけで引っこ抜かれたり、停車中のトラックの隙間に転がり込んで抜け出せなくなったり…。祖父母のお墓は亀山社中のすぐそば。今もロバがのぼる、階段の途中。

今や、関東平野まっただ中、ほぼ坂のない住環境にいますが、坂道、しかも急傾斜で細い石畳風の曲がりくねった道を見ると、ざわざわ血が騒ぎます(笑)。

というわけで、よくふらふら坂道寄り道しています^^

NCM_1124.jpg
NCM_1140.jpg

スポンサーサイト
Posted at 12:52 | スポーツ | COM(6) |