2015.03.30

急なSAKURA応援、慌ただしい週末

故障中とはいえ、土曜も朝から晩まで一日慌ただしかったし、日曜日はおとなしく翌週の準備とか(まだ何かする気)してお家に居ようと思っていました。土曜のお昼くらいまでは。

でも、土曜の夜の会合で、翌朝早朝佐倉桜お花見ウォーキングをすることが決まり。
なんで早朝かというと、私のその後の都合も、前日の午後に急にきまり。


というわけで、日曜の朝7時過ぎに、オトナが6名真間川のそばに集まり桜見物。伏姫桜と名付けられている枝垂桜は、圧巻です。

DSC_0732.jpg DSC_0731.jpg

DSC_0727.jpg DSC_0733.jpg


一足先に「ちょっと応援したい方々がいるので…」と、ひとりお先にそそくさと失礼し、押していたママチャリで駅まで猛ダッシュ。

前日まで、こんな脚だし、2週連続フルマラソンの応援、さすがに3週は~と思っていたのですが、急に気が変わり、とあるマネージャーをしながら、ウサギとカメの2年越しの決戦を見届けようと思い立ちました。

それもまあ、前日の御落ち着きのない行動のあとでも、脚は悪化してないと自覚、MKの回訓には反しないと自己確認したうえで。

写真のとおり、大反響!
コッコさんがおっしゃるように、おもしろいようにランナーホイホイに、特にサブ4以降の人たちは吸い寄せられていきます。

DSC_0738.jpg DSC_0745.jpg

DSC_0736.jpg DSC_0748.jpg


それを見守る優しいお仲間たち。

DSC_0747.jpg

あまり知らないブログ村の方々も応援できたし、しっぽりペアも最高の笑顔見れたし、あれで走り続けるのもこの目で見れたし、ちょっと見慣れてきた姿も。

今回真横にいたので、ランナーのみなさんからの印象的な言葉をいっぱい聞くことができました。

「ありがとう!ずっと会いたかった!」?

「ありがとう、元気をもらった」

「あなたが一番すごい」

「ずっと待ってくれて本当にありがとう」(何か所かで応援してたので。最後の41km手前あたりで、くたくたになったサブ5くらいのおじいさんが、バットマンを見るや、ぱあっと満面の笑みに)

「ほんもの?」(ほんものの、チバットマン?という意味かと。)

何百人を笑顔に変えるバットマンパワーを間近で見れて、よかった!

先週のチャイナシスターズも、そうだけど、応援のチカラ恐るべし!

コッコスポーツから追加のお写真ゲット。左は、主演男優と敏腕マネージャーとの打ち合わせの図みたくてお気に入り♪
コッコさん、ありがとうございました!

sakura1.jpg sakura2.jpg



で、写真はないんですけどね、肝心の、決戦

ずっと追ってました、特にウサギさん。

余裕の笑みの前半戦に、さすがに今回はウサギの勝ちだな…、と内心確信していました。

まさかの後半戦の展開は、リアル民話の世界…。


34km地点で、満面の笑みで手を振って現れた「32km地点でぶっちぎってきた~♪」のことばに、びっくり!

もうね、漢だね、と、ぽちっと何度もしましたよ。

お疲れ様でした。再戦を楽しみにしています(笑)。
スポンサーサイト
Posted at 13:18 | スポーツ | COM(20) |