2015.04.09

青梅高水山レポ2 ~常福院まで~

一日一日忘却のかなた…
忘れてしまうーーー

**************************

そんなこんなで、表参道で10km走って以来、またも一歩も走らないまま、寝不足や上司のチケット予約手配の不安や足の痛みをテーピングとロキソニンで武装しながら、青梅への電車に乗りました。

思えば、昨年後半から、ほぼイベントだけしか走れなくて、日々のランができない生活がベースになってきています。
それと一緒に体重も増加の一方。
どこかで変えたいのだけど…。

痛みと走力の低下に、あの登り道を走る気がしないまま、車中でたまたま隣り合わせた15kmの部に参加するという女性とお話していたら、青梅駅。

そもそも殆ど走らないだろうと思っていたのと、小雨だったのとで、恰好は完全に登山スタイル。ゴアテックの上下のいで立ち、なんだか周囲と違って浮いていますが、かなり気分は投げやりなので気にしない。

歩のときはもっと雨が強くて、足元ドロドロべちゃべちゃだったので、今回は最初からゲーターも装着して完全防備(結果として不要でしたが)。

広場について、宴会場を探しながらしばらくウロウロ行ったり来たりしていると、R2さんとデグチさん、チャレさん発見。
と、すぐにエアロビタイム。気にはなるものの、まったく参加せず。
ジョギンガーさんも自転車でいらっしゃいました。

ブログ村からは山宴会に大勢集まる=トレラン出走する、と勝手に思い込んでいたのですが、30kmを走る人は意外に少なく、15km参加のみなさんや宴会のみのみなさんは、まだ到着していないとのこと。

とりあえず、ストレッチもそこそこに、スタートラインに移動します。
ほら、走る気ないから。

スタート地点では、メテオデさん、鈍足親父さん、そうけいようパパさんと合流し、ブログ村の女性がいないことにここで初めて気づきました。

20150409160708.jpg
(メテオデさんより)

皆さんに、ご挨拶し、すぐにリタイアしますと伝え、2錠目のロ〇ソニン投入。

走る緊張感のないままスタート。ただし途中で電話しなきゃという別の緊張感はありました…。

最初の3kmくらいは走っておかないと~、と以前から数人に言われていたので、とりあえず飲み薬と張り薬とテーピングでちょっとだけ痛みが麻痺した脚で、走れそうなところはなるべく走る。

あっという間にブログ村のみなさんとはサヨウナラ。

最初の急な登りを上って電波塔のところについた時点で、一瞬やめようかな…と思ったけれど、もうちょっといけるかな?いってみようかな、まだ後続もいるし、もうちょい行けるかなと、行けるところまで行くことに。

途中で、いったん先に行かれたR2さんを捕まえ、お互いに「苦しい~、キツイ~」とつぶやきつつ、置いていく(笑)。

この時点で、すでに10時半。

電話は…、とりあえず、代理店さんに頼る!もうちょっとして、適当なところで止まってから電話しよう。


…、と走っていたら、



榎峠についちゃった。時計見てないので、よくわからないけど、後ろからまだたくさん来てるし、そんなにギリギリでもないのかな?


わお、まさかの関門越え!




ここで、着信があることに気づき、電話番号てきに、代理店だと思い、ちょっとだけかけてみるけど、つながらない。



この時間に連絡があるということは、きっと、大丈夫。予約はとれたんだ、と言い聞かせ、とりあえず、次はどうする?ここでやめる?と自問自答。


完全につぶれるにはもうちょっと余裕がある気がする。

自己責任だし、後悔するかもしれないけど…。


・ 鈴、欲しい(物欲、笑)。

・ せっかく30kmエントリーしたんだから、行けるのならショートの人たちより少しだけでいいから長く走りたい。

・ たしか、どこかで軍畑駅に降りて帰れるはず。


瞬時に、このみっつが頭に浮かび、榎峠から先は、とりあえず徒歩で常福院まで行こうと決めました。



榎峠過ぎてすぐの登り口で、お水を頂き、脚を引きずりながら、道を譲りながら歩きます。


こころの中では、


あー、また昔みたいに元気に山を走れる日が来るのかな

これからずっとこんな感じなのかな

また、あのひとやこのひとや…に怒られる

はやく宴会に合流してキッシュを食べたい

いやいや、果たして、家にたどり着けるのかしら

そういえば、途中、お別れしたあの方の新車、拝めるかしら

お母さん、血圧あがって寝込んでないかしら

この4日で仕事のメールむっちゃたまってるぞ、月曜怖い

そもそも月曜出勤できるのかしら





…、ゆっくり歩くと妄想は広がります

重い脚をとりあえずノロノロ動かしていると、こんどこそ電話が。


慌ててとると、予想通り

「チケット、第1希望の電車プランが予約できました」


やった!もうこれでフリー。 


そして、常福院が見えてきました。



続く






Posted at 18:30 | トレラン | COM(6) |
2015.04.07

トレイルの前(青梅高水山レポマイナス1~トレイルネタなし~)

青梅高水山トレイル大会のエントリーよりも前に決まってた、ずーっと以前から、いつかはいつかは…と思いながら、ずるずる先延ばしにしていた大事な先約がありました。


有給とっての木~土曜。


最初で最後かも?な母娘二人旅行。


雨の予報なのに、恐るべし(母の)晴れ女パワー。


   DSC_0758.jpg DSC_0819-EFFECTS.jpg

 DSC_1249.jpg DSC_1181.jpg DSC_1068.jpg

   DSC_1062.jpg DSC_0939.jpg 


生きてるうちに、 まだ元気に歩けるうちに一緒に行きたいなあ~と。


はじめての二人での旅行。 気まずくなったり一色触発もあったりしたけど(たった3日なのに)、行って良かったな。



そっか、おかあさん、前よりこんなに歩けなくなってたんだ。

電話で思っていたけど、やっぱ耳も遠くなってるよね。

え、せっかくの京都なのに、夕飯抜きですか…?そんなに疲れちゃったの。

コーフンしすぎて、2時間しか寝れないってwww。


諸々。

薄々は気づいていたけれど、日頃遠く離れて暮らしているだけに、そしてふたりだけで旅行なんてしたことなかっただけに、

母は思っていたよりも歳を取っていること、改めて気付かされました。


孝行したいときには親はなし。
は母にはしたくないな。


でも、孝行っていうより、いい年になっても未だ面倒かけるって思われたかも?



というのも、気ぜわしく、土曜の夜に東京に戻る途中で、ふと思い立ち、車で東京駅に会いに来た弟夫婦にむりやり自宅近くの商業施設内の旅行代理店まで同行させ、閉店前に駆け込んで、仕事がらみの新幹線と特急電車の予約手続きを依頼するのにギリギリセーフ。

翌日、10時半の予約開始とともに、自力で高水山からスマホスタンバイ体制のつもりでしたが、果たしてトレイル大会中に、ぜったい外せない上司のGW旅行出張のための交通手段確保予約、コンプリート出来なかったら…と、旅行中もずっと気になってました。

代理店でも「GWですからね、保証はできませんよ」といわれましたが、とりあえず自分だけでの予約トライじゃなくて担保がとれて一安心。


呆れられつつ、心配されつつ、母を弟に委ね、帰宅したのが22時半。それから、ようやく旅行の洗濯と高水山の準備を始めました…。



まあ、15分でリタイアなつもりだったので、なんとかなるかと、睡眠時間3時間で、トレラン準備より、八つ橋とワインは忘れてないかを確認しながら翌朝お山に向かいました…。


おかあさん、やっぱりまだまだ親不孝な、心配ばかりかける娘で、ごめんなさい。


こんどは湯布院に行こうね。だから元気にしててね。



続く。



Posted at 19:00 | その他 | COM(2) |
2015.04.06

~収容車の車窓から~(青梅高水山レポ1)


DSC_1271.jpg


青梅、桜満開でした…。



Posted at 12:30 | トレラン | COM(0) |
2015.04.05

とりあえず青梅高水山スタート立ちました

立ったけどね、ちょっとだけ大人になったからね、リタイアしました。
少し前の自分なら、もうどうなってもいいと完走してたはず。勇気あるリタイア選びました。

チャイナとかね、来シーズンやりたいことができたから。

でもね、ちょっとだけな大人なんでね、予定してた15分で終了はさすがに出来なくて、もうちょっと走りました(;´∀`)

とりあえず、御守りは頂きましたー。

波瀾万丈なこの4、5日、ブログを書く余裕もなくて、レース中もまさかの仕事の電話(  ̄▽ ̄)
レース中にスマホ出して「お世話になっております…」な、人はなかなかいないですよね(笑)

詳細や写真は後日…

山宴会デビュー、とても楽しかったです♪
朝早くから場所確保くださったデグチさん、チャリで応援に来てくださったジョギンガーさん、美味しい手作りお弁当を用意くださったレイさん、コッコさん、ローラさん、美味しいお肉を頂きましたホシヲさん、傷心戻るやいなや、吹き飛ばすように笑顔で駆けつけ一杯を勧めてくれたいっちさん、サプライズ登場のホシコさん、etc.

レース前後で楽しく話しかけてくださった参加メンバーのみなさん、とりわけR2さん、

みなさんありがとうございました&お疲れさまでした!!

あらためてレポします

とりあえず、電池切れ。明日のためにおやすみなさい…

あ!最後に、森伊蔵デビュー。なるほどー、なとっても美味しい焼酎でした。
プロさん、恩恵に預かりました。おごちそうさまでした♪
Posted at 22:02 | スポーツ | COM(10) |