2015.06.11

応援したいひとがいる


気を取り直してオクム応援レポ書こうと思っていたのですが、その前に。

別に、メッセージじゃないけれど、自分的にはとても珍しく、出来事や目にしたことだけじゃなくて思っていることを書きたくなって、作文苦手なのに、出勤前に頑張りました(笑)。







ランだけじゃなくて、応援したいひと、このところずっと気になっているひとたちがいつもいます。

よく会う人もいれば、しばらくお会いしていない人もいます。

気になっているだけで、気にしているとは何も言わないのだけど、毎日必ず1度は、自分の中の記憶にある、その人の一番いい笑顔を思い浮かべます。

信じて想ってる人間がいること、毎日自分の存在を気にかけている人間がいること、それだけが伝わるといいなあ。

でも、そう想っているんだよ、とは、なんとなく、わざわざ直接言えないのです。
言えばよいのかもしれないけれど。

自分のことを毎日思うひとがいるって(憎んで恨んでじゃなくて^^;)、その人がこれまで生きてきた最高の勲章というか、賞状というか、メダルだと思うのです。

知らず知らずのうちに、でもきっと、その人の積み重ねてきたエピソードで、自分以外の誰かの記憶に、その存在を刻む。

順位とか速さとか能力とか、そういう評価じゃなくて、そういうの軽く超越した功績だと思います。


だからね、今ね、辛いことや苦しいこと、もがいていること、いろいろあるかもしれないけれど、側にはいないかもしれないけれど、あなたを想って応援している人が、ちゃんと存在しているよ

それは、あなたが、頑張っていまそこにいるからなんだよ




願わくば、自分も、どこかでそう思ってくれる人を持てるようでありたいな。



だから、信じて、そして元気でいてねって、ひっそり思い浮かべます。

時に、クローバーに願って。
ここで特技を活かさずして、いつ活かす!


さすがに、この応援にチャイナは着ないよ(笑)。



なかなか、会えないひとは、どうかお元気で。

そして、また記憶以上の笑顔に会いたいです。



江戸川河川敷2





































































ファイト!



スポンサーサイト
Posted at 12:00 | 応援 | COM(3) |