2015.08.14

最高な北岳登山・3

いえいえ、順調、じゃなかったんだった。
もう忘れてる…
お騒がせなmizoreさんのせいで、皆さんに何度か休憩タイムを取らせてしまいました。


というのも、やってはいけない、初おろしの靴を事前に試さず履いてきてしまった…。

購入するときに試し履きはしたのですが、長距離は歩いていないのと、靴下との相性まで考えが及ばず。

しばらく歩くと、すぐに足底が痛くなりました。そしてだんだん我慢できないくらいに痛みが増してきます。
どうも、靴下が靴の中で滑っているみたい。
滑り止めのある靴下にすればよかった…。

何度か履き直し、持っていた短いソックスとの重ね履きや足首をわざとゆるめて歩いたり、で、騙しだまし進みました。

(コッコ配り・その10)
すかさず、傷パッドの絆創膏を出してくれる。
痛い足底に貼ると幾分痛みを抑えてくれました。

(コッコ配り・その11)
私の度々の靴の履き直しタイムに合わせて、ドラえもんポケットから色々配慮の品々が出てきます…

DSC_2488.jpg




DSC_2287.jpg DSC_2307.jpg


そうそう、書き忘れていましたが、

<コッコミラクル・その1>

前日までの雷注意報や不安定なお天気全部吹き飛ばしての、超快晴。
もうちょっと涼しくてもいいよっていうくらい晴らす晴れ女パワー。



そうこうしながらも、何とか上に上にと登っていき、背の低い松が茂る眺望の良いあたりにたどり着きます。

今回自分で撮った、好きな写真の1枚。
コッコさんが絵本の中の女の子みたいで可愛かった♡

DSC_2310.jpg


<コッコミラクル・その2>

まずはカッコいい雲の道、出現。

DSC_2300.jpg

実は、大の雲好きって知ってたんですかww?
小学生のとき夏休みの自由研究、毎日飽きずに雲を眺めて
雲の観察日記で、市の優秀賞もらったもんね。
そのころはネットで遡って一気に調べる、なんてあたりまえのことできなかったなあ…。



そして、<コッコミラクル・その3>

なんと、サプライズの雷鳥www!!!!!

09髮キ魑・C
(写真提供:山と渓コッコ シツコイ)

「雷鳥はお天気が良すぎると茂みから出てこないから、今日は見れないかなあ」
って聞いていたので、そこまで願うのはぜいたく過ぎよね、と諦めていました。

すーぴーさんが呼んだ説もあり、すごいぞ、このメンバー☆

右手の小太郎山の奥には、とっても、男前な、甲斐駒ヶ岳の姿も。

DSC_2316.jpg DSC_2322.jpg

DSC_2342.jpg

山頂近くは、ちょっぴり紅葉も始まってます。

DSC_2333.jpg

岩の割れ目からたくましく咲く可憐な花。

DSC_2339.jpg


ほどなくして、宿泊する山小屋が見えてきました。
ああ、痛い足底、もうすぐ楽になる~。

DSC_2361.jpg

DSC_2365.jpg

DSC_2366.jpg

宿泊手続きと支払いを済ませ、荷物を小屋に置いたら本日のマストな業務終了。

でも、まだ明るいし、それなら15分くらい下の方に降りて歩いたら、水汲み場がある、ということで、皆でてくてく。
しばらく靴を脱いで休んだこともあって、この時は足底はそんなに痛みませんでした。

水の出が、すごいしょぼくて、500ml/5分くらい。

女性陣はなぜか皆好き好きにがけの斜面に腰かけ、気遣いの達人ぷろさんに全部お任せ。
ぷろさん、ありがとうございました。

この斜面の斜度が、いい感じに急でした。

DSC_2384.jpg
上から見下ろしてる図。かなりな角度です。

その後は小屋前の広場に戻って、夕飯までは待ちに待ったビールタイム!

DSC_2389.jpg

DSC_2388.jpg


ふだんあまりビールは飲まないけど、この時の1杯はすっごく美味しかった!!

そして、(コッコ配り・その12)

バーナーやボンベや鍋や食材や…、出てくる出てくる。
皆の分のこんな荷物までぜーんぶ背負って歩いてくれてたんですね。
あの華奢なからだで。

そして、手早くCocco Padタイム。

DSC_2392_2.jpg DSC_2393.jpg

これまた、山で食べると美味しいんですよね!

(コッコ配り・その13)

コッコさんの手元にある、フォーク兼スプーン、色違いで一人ずつにプレゼント!
参加させてもらった上に、記念品まで…。
これ、絶対これからの山の常備品にします!
私は、大好きな新緑スケルトンカラーをいただきました。



そうしているうちに、ちょっと珍しい現象を体験☆

子どもの時に、科学と学研、で読んだ、ブロッケン現象。
すごーい。おもしろーい。 ってことで、いろんなポージングして遊んでました。

DSC_2397.jpg
下に見えるのはテントの群れ。キノコみたいwww


そして、日の入り。

雲が多くて、空全部が染まるというわけにはいかなかったけれど、
それでもとても綺麗でした。

DSC_2427.jpg DSC_2411.jpg

昼間はあんなに暑かったけれど、この時すでに何枚か長袖を重ね着しても、寒くなってきました。



山の夕飯は早い。朝ごはんも。

私たちのグループは5時でしたが、早い組は4時すぎには夕ご飯。

DSC_2396.jpg

初めての山小屋ごはん。揚げ魚の甘酢煮定食。
となりのテーブルでは、見るからに体格の良い猛者が、おかわりの白飯北岳盛りをワシワシと踏破して注目を浴びていました。

そして、<コッコミラクル・その4>

コッコさん、すごいスピードで完食。。。
ついさっき、ビールに日本酒に焼きそばにつまみに、ずっと飲み食いしてましたよね???
その薄いお腹、細い体のどこに入ったの?人体の不思議。すごい。



おなかもいっぱいになり、あとは、寝るだけ。

横一列のシュラフにもぐりこみ、早い就寝。
寝れるのかな?と思ってたけれど、意外に自分は鈍感タフみたい。
ちょこちょこだけど眠れました。
何度か星空を期待して起き出して小屋の外へ。
9時半と10時半では、雲が多くてあまり見えなかったけれど、1時過ぎに出たときには、満天の星!!

これも、<コッコミラクル・その5>。

雲を吹き飛ばすwww。

写真は撮れませんでしたが、
流れ星もたくさん見て、天の川もしっかり見て、明るい月と無数の星たちに、しばし無言の感動。
あれだけ月が明るくても、ちゃんと星は見えるのですね。

今夜は無理かな?と思っていたのに、ここでもコッコパワー炸裂!
本人は耳栓してスヤスヤwww^^


さあ、首が痛くなってきたし、身体も冷えたし、満足して、3時半の起床まで、しばしおやすみなさい。


へんな坊主親父さん騒動はありましたが…
2015.08.13

最高な北岳登山・2

… なんだか、前記事への反応がいつになく多いような(笑)…。
時代がきたのでしょうかwww

関係ないけど、諸々平和なバランスを保つため、昨夜はレイトショーでMI5を観てきました。

DSC_2501.jpg

超激しいカーアクション三昧で、こんなの実際やったら絶対死者100人じゃ済まないぞと。
終わったのが深夜0時で、帰宅したのが0時20分。早っ(笑)。
就寝したのが1時半で、起床したのが4時。睡眠時間短っ。
4時半から1時間san-anさんコース+数キロをジョグ(あとで調べたら11.4kmを1時間6分でした)

職場でウトウト、疲労回復(笑)。

**************************

遡って、土曜日早朝。


とりあえず、腫れ瞼でもなんとかコンタクト装着できて、一安心。

朝6時にバス乗り場に集合ということだったので、ちょうどその時間に着くように行ったところ、皆さんとっくに着いて並んでいらっしゃる…(コッコ配り・その5)。

バスの出発時間は7時。
1時間前に並べば十分ということで前日、6時は合意の上だと思っていたのですが、甘かった…。
前日の甲府駅の待ち合わせでも、一番遅かったし… 
(遅刻はしていないと思うのですが←言い訳)。 
血液型のせいにされる(笑)。皆さん、ゴメンナサイ。

登山口までバスで2時間。
水色のシャツのおなかのボタンが、かろうじて耐えているけど、
「ふんっっっ!」
って力を入れたら、ぱぱぱーん!とはじけ飛びそうな、車掌さん?が、
大きな荷物で足の踏み場もない車内を一生懸命動いて回って切符に穴をあけたり、
乗車賃を回収したりの光景、動画に撮っておけばよかったww。
ものすごく久しぶりにワンマンバスじゃないバスに乗った気がします。

うとうと、こん睡状態で広河原登山口に到着し、空気が澄んでいることを実感。

前方には、これから挑戦する北岳の姿が。

DSC_2238.jpg

わくわくしながら吊り橋を渡り

DSC_2241.jpg

登山計画書に記入し荷物をふもとの山小屋に預けて(すべてコッコさんが主導。コッコ配り・その6) 

DSC_2244.jpg

ようやく登山開始!

DSC_2245.jpg スタート_2

スタート地点でも標高1500m以上とはいえ、日向は、暑くて汗がしたたり落ちます。
青空と緑の山が目にしみる~。
頭の中では、陽水の「少年時代」が流れています。

DSC_2265.jpg

日陰は涼しく、川の近くのルートをコッコさんが選んでくれたので(コッコ配り・その7)、日陰に入ると、涼しくて心地よい風の流れを顔に感じれました。

そして、休憩タイムには
(コッコ配り・その8) あまりに美味しくて一気に食べちゃったので写真がないけれど、と~っても美味しいスモモを、ドラえもんポケットから取り出し切り分けてくださる!
ほんと、山で食べたものの中で、一番おいしかった!

その後も、楽しみにしていた色とりどりの高山植物を満喫しながら順調に登っていきます。
(コッコ配り・その9) 花の名前の解説付き!!

DSC_2273.jpg DSC_2292.jpg DSC_2368.jpg 

DSC_2266.jpg DSC_2279.jpg

DSC_2254.jpg

とりあえず、ここまで。


2015.08.12

皇居帰りの怪盗淑女

怪盗さん
勝手にお名前使用ごめんなさい。

でも、やってしまいました。

昨日は、北岳後遺症の筋肉痛嵐の中、
敢えて、あまりにパンパン張りすぎる太腿前部、
皆さんが言うようにジョグしたらほぐれるのかな?と、
先日いわさんと走ったコースにプラス日比谷公園の、トータル17km弱を、ほぼ2時間かけてゆっくり走ってみました。

走ってるときは意外に痛くないし、ほぐれてきた感じ。
でも、歩くと相変わらず、かくんかくんとロボット歩きになるのは、何故なんでしょう?


なんとか、ギクシャク、ランステに戻りシャワーを浴びてほっとすると…




ない。

ああ、大事なものがない。

しかも、殿方と違い、当方、スカート。

しかも、ストッキングなしのひざ上、ナマ足。




やっちゃった
…( ノД`)…



唯一救いは、タイトデニムなので、辛うじて、透けたり風でめくれあがったりはしません。




一瞬の迷いの後、さくっと敢行を決意。



夜だし。

電車そのあと、いつもの愛車(まいちゃり)で軽い緊張の中ちゃりちゃり帰宅。

夜だし!見えない見えない…


初めての経験。



歳を重ねるごとに、こうやってひとつずつ怖いものがなくなっていくのですね…。

もう、怪盗紳士越えした気がします。




はやく北岳紀行まとめなきゃ…



そこまでして実験してみた結果、脚は追加で筋肉痛…(泣)




Posted at 07:32 | jog | COM(16) |
2015.08.11

最高な北岳登山・1


まず、感想から。

最っっ高に素敵な山の2日間でした!

コッコさんの隅々まで行き渡ったホスピタリティ溢れる北岳登山旅行。

山で見たかったこと、やりたかったこと、めいっぱい叶えてもらっちゃった。

コッコさん、心の底からありがとうございました~!!

女神コッコの配慮と恐るべしパワーの数々とともに、楽しかった週末をふりかえってみます。
数回に分けなきゃおさまらないくらいの配慮の数々、
ゆっくり思い出しながら綴ります。


*************************

まずは、さかのぼって数か月前。

(コッコ配り・その1) 
写真いっぱいの山の栞を作ってくださる。
宿泊予定の山小屋との予約連絡も全部コッコさん。

(コッコ配り・その2)
早めに予約するとお得な前泊のホテル情報を調べあげて、さりげなく教えてくださる。



数日前から。

(コッコ配り・その3) 
すべてに疎い私の事前準備の諸々質問にも、すべてわかりやすく、写真つきで教えてくださる。
めんどくさい奴に、何も文句言わず…

【一例】
20150811125438.jpg 
(写真提供:山と渓コッコ)


(コッコ配り・その4) 
電車の情報やバスの時間、登山コースと所用時間も、入念かつ必須情報を
改めて、さらっとお知らせ下さる。
この、さりげなさが、かっこよくて、配慮に満ちてて素敵☆



当日の朝。

起きたらいきなりお岩さんに成り果てていた瞼と赤痣だらけの顔と首。
何が起きたかよくわからないまま、出勤。
出勤中は気になる高校野球第1試合をネット速報でモニタリング。
ああ、専松、負けちゃった…。

お昼休みは皮膚科に飛び込み、顔を見た先生をぎょっとさせ、強めのお薬を処方される。

それでも、迷わず甲府へGO!

紅色の夕焼けに染まる合同庁舎を眺めながら、プロシードさん、コッコさん、
すーぴーさんと、甲府駅に集合して、ホウトウ前夜祭

20150807221210948.jpg ← かぼちゃほうとうと、鴨ほうとうと、店員さんお勧めの海鮮サラダ(海はないはずですが)

薬飲まなきゃだけど、ちょっとならいいよね、とサワーを…。
明日はコンタクト入るのかな、日差しや汗は大丈夫なのかな…と、やや不安になりながらも、楽しみのほうが圧勝。
このメンバーで集まる、というのが新鮮、楽しかった♪

解散して、甲府駅近くのホテルで就寝。



ああ、まだスタートできない…。続く。





2015.08.07

今朝は起きたらビックリだったけど、今は幸せ。

昨夜から、身体が警報ならして、
顔はお岩さん、赤アザと失神だらけ、
他にも色々あって、あたふた。

この方みたいに、起きたらビックリ!

でも、半日たって、色々あって、今はとーっても幸せ。

綺麗な夕焼けと、おいしいご飯。
楽しい会話。

ああ、ぷち夏休み!

201508072211207a3.jpg

20150807221210948.jpg

明日からの週末が楽しみすぎて、さらにアルレギー反応悪化しそう。

楽しみすぎて鼻血出ませんように。







Posted at 22:26 | その他 | COM(0) |
2015.08.06

six days a week


快挙です。週6!
いろいろ不具合抱えながらも。


火曜は朝ランして満足だったのだけど、出先から直帰できたので、ちょうど夕焼けの頃、30分ほど隙間時間ゲット^^
で、ちょっと思い出せないほどものすご~く久しぶりに二部練。
坂の方、行っとこう。

ウィークデーのこの時間、久しぶりに見る自宅近くの景色。

DSC_2225.jpg


**************************

水曜は敢えて、ランオフ!

でも夜は、エルボー肘、もう2か月治らないけれどテニスへ。

いつになく緩い練習だったのだけど、立ってるだけでも十分汗ぐっしょり。

肘は治る気配がないけど、肋骨は少しずつ治ってきてるのを実感。
ファーストサーブの練習、復活できました。

我慢してたけど、我慢できず(どうもここは意志が弱いのです)
23時過ぎに缶チューハイごくごく。
これやらなきゃ、もうちょいダイエットできるんだろうけどなあ。

**************************

木曜早朝。
ああ、肘が痛い…。また悪化かあ~。

右肘にロキソニンテープ貼って、軽くストレッチ。
走り出してから、なんとなくの気分でルート決め。

条件は

・ ジャスト1時間(4:30~5:30am)
・ 今日の気分は川沿いじゃなくて坂道多め
・ 後半、日が昇ったころには西を向いて走ってる
  (時間がなくて日焼け止め塗れなかったから)

また新しいルート開拓、一時間で3市跨ぎに成功♪

市川市と、ほんのちょっと船橋市と、ほんのちょっと松戸市。 
かなりのアップダウンコースでした。

予定を2分オーバーしたけど、まずまず、すべてお題通りで、満足満足^^。

ジョグばかりだけど、距離もさほどないけど、久しぶりにこの1週間は走ったなあ~って思えました。
肋骨も肘も痛くて息が止まるくせに

帰宅して、体重計ってみたら、完全停滞期。
まあ、仕方ないですね。チョコもアルコールもポテチもアイスも止めれないんだから。



さ、今日午後から週明けまでは完全ランオフ!


**************************


週末は、この夏、目下一番のお楽しみ☆☆
走らないよ





Posted at 12:07 | jog | COM(2) |
2015.08.04

土日炎天下の実験


土曜はakiさんの練習に便乗し、敢えて日中暑いときに皇居周辺で20km、を試すことにしました。

そろそろ皇居も走りたいけれど、喘息とか肋骨痛とか諸々、まだ対処に不慣れな身、ひとりでその環境を試すのは不安だったところ、ちょうどよいタイミングでakiさん捕まえた~(^^)。

でも、いきなりは怖いので、まずは金曜の早めの夜に、近所を1時間走。

この時間だと、まだ排気ガスや昼間の熱気や、が残っていて、早朝ほど走りやすい環境ではありません。
肋骨の痛みも、どんな感じでどのぐらいのペースで走ればヤバいとか、感触つかみたいし。

とりあえず、キロ6.5~7くらいで、なるべく上下運動控えめにすり足っぽく走れば、大丈夫そう。

この日の実験、75点。

**************************

ということで、土曜日未だ灼熱の14時過ぎに、皇居に出向くと、すでに2周を終えた(さらにスゴイ真昼に…)いわさんが、ニコニコ顔で、待っていてくださいました。
ご一緒くださると。 心強かったです。

コース詳細は、いわさんのブログで…。

皇居だけだと、2/3は日陰なし、とのことなので、北の丸公園や東宮御所、神宮外苑、予定ではさらに日比谷公園あたりを抜けながら走るつもりでした。

竹橋をスタートして、すぐに北の丸公園へ。

今思うと、東京国立近代美術館横を駆け上った公園入口あたり、から、akiさんは熱中症の症状が出てきちゃったのかな。

そこが一番日陰が無くて、急な坂道でしたから。。。
大事に至る前に休憩をとってランは中止。そこの判断、さすがオトナ。

残念かつ心配だったけれど、ランステまでも2キロちょっと、といったところ。
akiさんの目の力はまだあるし、休みながら歩けば戻れそう。

…と、冷たいmizore姉さんは、akiさんを残し、実験を続行することに…。
akiちゃんゴメンナサイ

それからは、暑さの中、いわさんとお話しながら、ぽくぽく神宮球場を最遠ポイントとして折り返し皇居に戻ります。

DSC_2130.jpg
工事中の話題の国立競技場。

このまま当初の予定通り、日比谷公園を突き抜け、東京タワーまで行って折り返そうかな。
うん、この調子なら行けそう?いわさんの絶妙なペーサーのおかげ。


と、思っていたら、半蔵門まで戻ってきたあたりで、ヤバいぞヤバいぞな、呼吸の感じ。吸う息が入らない。

でも、さすがに何度か経験してきたし、レースではなく、ゆっくりゆっくり走っているので、さほど苦しまずに済みました。

それでも、この時点でランステから離れた方向に向かうのは、ちょっと不安だったので、日比谷公園をカットして竹橋に戻る皇居コースへ。トータル15km。

ゴールの竹橋には、たかしさん、ひさしさんが座っていらっしゃいました。
少しして、ふぅちゃん、motoさんも。

予定よりショートカットだけど、この実験は70点くらいで、まあ良しと。
ふぅちゃん、ドリンクありがと~。

ランステに戻ってakiさんが無事なの確認し、コッコさんが飛び出していくのを見送り、
さらに、無謀シスターズは、お互いこの後も実験を重ねることを知り(笑)、健闘を祈り、
ビアぼっちは、またいずれ、ということで本日の実験終了。

このあと、壁ドン!を経て、花火(笑)。

**************************

日曜日。

朝から蒲田へ。
久しぶりに会うラン仲間と、蒲田駅スタートで、大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森までジョギング。

これがまた、というか、昨日より暑い~~!

公園の中は、BBQの集団が多く、木陰も多かったけれど、公園から駅の間のジョギングは、熱中症寸前でした。

ここまで暑くなければ、街なかあり、浜辺あり、海沿いあり、競技場あり、トレランみたいな木々の中あり、で、
いろんな要素があって面白いコースだったのだけど、さすがに、最後はしびれてきて倒れる寸前。

よろよろしながら、この日も15km。

黒湯の銭湯に入り、蒲田で人気という中華屋さんで、ようやく復活。

DSC_2224.jpg
ギョーザだけど、ビールは飲んでません。サワーで。

この日は、65点!

**************************

え、まだ?


そう、これだけやって、平日月曜はどんなかんじ?

ということで、月曜なのに、同窓会が神田であるということで、飲み会の前に(飲み会遅刻1時間…)急いで皇居1周。

うん、まあ、走れました。

70点!

そのあと、大学時代の仲間との同窓会で(この日もサワーで)、全く自分の記憶から消滅していた、
「それって大学生がすること?」なエピソードを聞かされびっくり。

大学2年生での、複数学部での100名以上の大型集中講義の際に、私を含む3名のおしゃべりがうるさく、
外部から招待されての講義を行っていたお偉い名誉教授がお怒りになり、教壇の前に3人が立たされたらしい…。
小学生か!!

何も知らず遅刻して教室に入ってきた学生たちは、遅刻者は前に立つのかと勘違いして、
そのあと、ずらりと立つ輩が続いたそうで、30分ほどして解放されたとか。

まったく記憶にありません。

**************************

で、今朝、4時半スタート!まだやる。
飲み会後にどうなるか実験。

1時間走。キロ7弱かな。

70点。




(5日間の実験結果)

・ ゆっくりなら、3時間くらいは走れる。キロ6は切らない。

・ 上下運動はまだ痛むので、坂道下りは危険。

・ 排気ガスも、なるべく避けたい。突然、息を吸うことができなくなる、ことがある。


以上、平均70点で、実験終了!

**************************

ゆっくり、あせらず、でも愉快に^^






Posted at 18:14 | jog | COM(4) |
2015.08.03

壁ドン

なぜか、走った記事に行きつかず…。
土日とも走ったんですけどね。この殺人的な暑さの中。


土曜日、いわさんakiさんと真夏の実験を敢行した後、ビアぼっち練にも参加せず、急いで電車へ。

当日、東へ向かう電車は、松戸、市川、千葉と、花火大会開催のため、激混み状態。

車両隅っこのエリアを何とか確保しつつ仁王立ちするも、押されまくってこらえきれず、
思わず、壁ドン!

目の前には、アイドルばりの可愛いお姉さんが座っていました。
そして、私の横には、その彼氏。

下心はないのだけど(当然)、思わず、

「壁ドンしちゃって、ゴメンナサイ!」と謝ったところ、

暑いわ、ぎゅうぎゅう詰めだわで、殺伐としていた周囲からクスクス笑いが漏れ、なんだか空気が緩んだカンジ。

彼氏からは、「良かったじゃん」と許可を、

彼女からは、「いえ、光栄です」と返していただけました。

しかも、彼女、駅で降りるときに

「ありがとうございました」

なんだか、まあ、人生初壁ドン、結果よかったってことで。

DSC_2209.jpg DSC_2139.jpg



Posted at 09:13 | その他 | COM(4) |
2015.08.02

やっちゃった

リュックに入れてた液体虫除けのキャップが緩んでて
ぐっしょぐしょ@JR電車のなか、なう。

隣の人は咳き込むし、
自分も当然咳き込むし、
刺すような周囲の目線。

早く目的地に着きたい。


土日の練習詳細は後日…( ̄ー ̄)


Posted at 08:14 | その他 | COM(2) |