2015.09.30

今年一番の目標大会を昨日決めました


まず。

やじるし.さんからコメントもらえて嬉しかった~♪


-------------------------------------

10月から、大会いろいろちょこちょこ出るんです。
そのカテゴリーは多彩。

・リレーがふたつ。 ひとつは仮装
(先日のあれのせいで、お声がかかり…)
・ハーフがひとつ。
・短めのトレイルがひとつ。
・フルがひとつ。





これで、年内大会は終わりかな~と思っていたのですが、今月初めにその存在を知り、この数週間、どうにも気になっていた大会があり…


昼休みに意を決して、入金してきました。


リレーも、ハーフも、フルも、自分なりには頑張るけど、随分迷ったけれど、決めた。 
自分なりの本命。チャレンジしたい。時間内で完走したい。

ツボは3つありました。

ひとつは、距離。

○○キロメートルってかいてあるのが、普通だけど、何ともアバウトな、およそ○○キロメートル(○○キロメートルくらい、だったっけ)って書いてあった。
嘘がないし、斬新…。


そして、sunrise sunset。子供の頃に聴いたメロディが頭のなかで流れ、景色が浮かびました(雨降ったら…?、は考えなかった)。


もひとつは、房総暴走がこの試走になったから。
発作が出てしまったので、その時は怖じ気づいて、チャレンジは止めようと思ったけど、最後歩いたのが残念だったのと、最低限の目標だった60キロは走れたから。
ちゃんとからだの調子を事前からコントロールして、いざというときの準備もして挑もう。







てか、それが本命の理由かーい!!


って、数名、いやそれ以上のヒトが呟きましたよね??


いたって、真面目です。本気です。( ・`д・´)キリッ
サブなんとかより、今はこっちの方が、今の自分の価値観的に興味的にチャレンジ精神的に勝ってるから。




だから、故障できない。



なので、つくばのガチは今回も見送ります。
ミニのチャイナでサブフォーは目指そうかな。
ロングだと転んで怪我しそう




12月の後半まで、隙間時間でも、なるべく坂と山の練習をしたいと思ってます。



なので、今週末も、先週同様、たぶん、ここ。

DSC_2948.jpg DSC_2949.jpg

DSC_2906.jpg DSC_2908.jpg


また、飛びます…。




スポンサーサイト
Posted at 13:35 | その他 | COM(4) |
2015.09.29

【z企画】 房総を暴走 ~そうだ、むーみんちゃんに会いに行こう~ 実行レポ(一気に完結)

まず、おことわりいたします。 長いです(笑)。

いつ以来かの9連休後は、それなりに慌ただしく…。
そっか、こうなるのねと腹を括るほど身の回りが荒れ果てています。
早くレポらなきゃと焦ってはいたものの、予想通り、参加いただいた誰より遅い…。

そんな状態なので、もう、暴走終わった感いっぱいで、気分は次の件に(まだ何かやる)向かっているのですが、さすがに主催者がこのまま放置できないプレッシャーを感じてます(^^;) ちきちきちきちき…


レポの前に、まず最初に。

今回、一部でも同行してくれた方、同行しようと途中まで向かってきてくれた方を含め、参加してくださった10名のみなさんと2名のちびっこ達に、KKKS。(心から感謝)。
暴走に賛同し、一緒に楽しんでくださってありがとうございました!

ものすご~く嬉しかったです^^

それと、「むーみんちゃんに会いに銚子まで」、というそもそもの一言は、メテオデさん

それを、「やっちゃおう、できますって、500円で」(笑)と後押ししたのは、フジヤマさん。

本人不在の中で話が進んでいたのに、快く全面的にフォローして、釣りの焼肉屋さんまで設定してくれたむーみんちゃん

この話を聞いて、「それ、房総を暴走だね!」と何気にタイトルを決めてくださったのは、すーぴーさん


おかげで、実現できました。ありがとうございました。

ちょっと残念だったのは、やっちゃおうと話が盛り上がったときに、部分参加してくれるって言ってたやじるし.さんが居なかったこと、くらいかなあ。

ヘタレ主催者はラストでダメダメだったので、実は止めようと思った、少し前から迷っていたチャレンジ。
そんな大げさじゃない、ささやかなイベントなんですけど、私にはチャレンジ。

今回の経験プラス別の方のブログ拝見して、刺激されて参加決意して、さきほど家族の了承も得ました。

そういう意味でも、この暴走、良いタイミングのイベントとなりました。

何へのチャレンジかは、また別の機会に。



-------------------------

土曜日午前7時の千葉駅改札口前。

想定メンバーは4名でした。

メテオデさん、かるりーのさんふぅさん、mizore。

なのに、


DSC_2952.jpg


わーい、二人分多い♪

想定外のおふたりは、、、

ふぅさんといえば、ひさしさん
小雨の中、わざわざスタート地点にお越しいただき、写真を撮って2kmほど並走し、お見送りくださいました。
そのまま10km走って我々と逆方向に帰宅ラン。。。優しい旦那さまです!ありがとうございます。

そして、さらに驚いたのは、確かB型が嫌いなはずの、マルさん

まさか最初から参加とは…。
肉につられてどこかで参加くださるとは信じていましたが、スタート地点に現れたということは、肉につられてるから完走するということ?

やっぱり、なんだかんだ言ったって、B型、好きなのね♪



00060001.jpg

15分遅れくらいでスタートしました。

土曜の早朝、整備された広い歩道のある街中は走りやすかった…のもつかの間、5kmほど行くと、走りにくい、車道と歩道の境のない道に変わります。同じ千葉市なのに…。

そこは、女子多し。一方的に皆でおしゃべりしながら、気分もあげて順調に走ります。

jyoshi.jpg
(メテオデスポーツ)

夏場に走っておいて良かった。
歩道の走りにくさはインプット済みなので、このくらいの人数だったら、繋がって走っても、何とか大丈夫だろうと想定できました。

でも、ほんの数十センチ横を、トラックがびゅんびゅん飛ばすのは、やはり緊張します。

車用の陸橋を走って帰宅する人が何を言う、という声が聞こえたような…。

この前半が一番アップダウンがある道です。
それでも、アップダウンといっても、千葉。そんなに急な坂はありません。
ボールを置いたら転がるよね、っていうくらい。

その、坂の頂上の、スタートから10kmほどのバス停で、かるりーのさんとお別れ。
脚の調子が悪いのに、試走前半同行をはじめ、陰ひなたからずっとこの日を応援してくださっていました。
ありがたい。

皆の写真を撮ってくれてる間に、貴重な1時間に1本しかないバスが…!!

悲鳴あげながら走って追いかけ乗り込む様子は、サザエさん見てるかのような絶妙のタイミングでした(^w^)
ぎり間に合って、良かった良かった。
あそこでヒマつぶすのは、あと50km走るのと同じくらい辛かったでしょう(笑)。


その後も順調に走り、ちょっと和む光景も見つつ

tehepero.jpg


第一合流ポイントの東金。

あの足場の悪い道を、けっこう良いペースで走っていたのだけど、スタートが遅れたのもあって、予定より20分遅れ。
ここからの合流はなかったので、軽く休憩して緒連絡をすませ、先を急ぎます。

前回試走した道はやめて、成東駅まで大きな道を進むことに。
おかげで、この間は走りやすく、少しずつ遅れを取り戻しました。
ここまでの間、専らz会長のおしゃべりの相手を努めてくれたふぅさんが、次の合流ポイントの成東駅でお別れ。
腰を懸念していたけれど、全く不調を感じさせず、むしろみんなのスピード上げてくれたように思います。

話しかけてくれたのは、私からというより、どちらかというとふうちゃんから。
とっても気遣い上手さんなのです。
こいつおしゃべりと思われてるから、頑張って話しかけてくれた(笑)。
地元ということもあり、千葉中心部や、試走していなかった道にも詳しくて、とっても助かりました。 
ありがとうー。

DSC_2959.jpg

この時点で、当初第三ポイントで合流予定で、すでにこちらに向かって千葉駅まで来てくれていたakiさんから、やむを得ない急用で、帰らないといけなくなったとの連絡。
もともと難しそうなスケジュールだったのに、無理してやりくってそこまで来てくれて、申し訳ないのとありがたいのと。
そのあともずっと気遣うメッセージを入れてくれました。

akiちゃん、今回の暴走メンバーにはちゃんと入ってます!
ほんとありがとう。賞状渡し損ねたけど。



成東からの合流もなく、メテオデさん、マルさんと3人でぽくぽく…なわけないですね、このメンバーが。
うーん、音にするなら、たったったっ、って感じで、ここから進路を変えて海に向かって走ります。
この、海に向かうルート、どの道を選んでも10キロ弱くらいなのですが、前2回の試走のときも、ルートは違うけれど、とても長く感じました。
何でだろう?

ほっとんど人に会うことはありません。会っても、手押し車を押したお祖母さんがひとり、ふたり。

ランナーなんて居ません。

コンビニとか自販機とかいう文明とは無縁の、畑と田んぼの数キロ区間を走り、
「まだ海見えないのー?」
と、駄々を捏ねる都会のmadamを慰め(笑)走っていると、後方からいきなり、「ファイト!」の声が。

昨日から、1号線を夜通し90キロ強走ってきて、東京駅から高速バスに乗ったうちの40分間だけが睡眠時間だった、DHT(どへん〇い)、フジヤマさん、登場。
ここでか。なんのための合流ポイント。
いやいや、人気のないさびれた県道での合流、義理を果たしてムリを押して(してないのかも…)参加くださったやさしさ、嬉しさも格別です。

それにしても、フジヤマさん、1号線走破プロジェクトを途中で抜け出し、こちらに参加いただいたのはものすごく光栄で、嬉しいことこの上ないのですが。
…翌日に皇居に行っちゃったことも含め。

フジヤマさん…、別の趣味も持ちましょうよ(笑)。
怪盗さんあたりにご伝授いただいてください。


フジヤマパワーも加わり、蓮沼海浜公園の展望台が見えてくると、自然に皆、展望台の上のほうを眺めます。

だってここでは、ダンディーが合流してくださることが分かってたから。

展望台の写真、ありません(笑)。

雨脚も若干強くなり、眺望は望めない…というか、そもそも高所恐怖症の人もいらっしゃって、登ることに興味は全くなさそうなので、展望台下の飲食エリアで休憩。

と、そこには、まさかの、会いに行くはずのが。
わざわざ、しかも、冷やしたメロンとパイナップルの差し入れを持って、キューティー天使ふたりを従えて登場。

ありがとう~。そして、またしても、痛恨の写真なし…。

冷たいメロン、美味しかった~。おかげで、アイス無用でした。

ほどなく、猫に恐れられ犬にほえられるご近所さんも登場。
登場の仕方が、まるっきし、前回と一緒!ってフジヤマさんと盛り上がってましたwww
大事な万歩計に無理させてしまい、申し訳ございませんでした…。

ということで、ちょっと長めの休憩を取って、6人編成となり、後半18キロ(この18への掛け合いもけっこうおもしろかった)に出発。残念なことに写真なし。

当然、夏は終わったので、ビキニのおねいさんたちは居ません。

…、てか、小雨も降ってて、無人です。

前回は歩きましたが、今回は思い出し笑いのみで、走り続けます。
このせいでダウンしたかも。

ほどなく、第三合流地点。

DSC_2961.jpg

残念ながら、akiさんは来れなかったので、ちょっとだけ休憩した後すぐにラストへスタート。のこり11kmくらい。
蓋を開けてみれば、けっきょく合流ポイントで合流した人は誰もないという…。 ま、いいけど…。

何となく先が見えてきつつあっての、海産物の加工会社や人妻専用云々広告!の前を通り抜けながら、キロ6くらいで進みます。

もう皇居1周くらいだよね。もうすぐ「旭市」の標識が見えるはずだよね。

マルさんとの

「あと11km!」

「よっしゃー!肉!!」 まさかセレブがそんなこと言うわけないじゃないですか。

の掛け合いがあった少し後に、なんだか呼吸の感覚が短くなったような。
でも、どっちかというと、呼吸じゃなくて、脚が重いのか。

「ちょっと、脚が…。先に行ってください」

と、先頭から離脱したのが61km地点。

皆さんを見送り歩き出すや否や、予兆もなく突然、忘れていた真夏の呼吸困難の症状が現れました。

呼気が入らない。息ができない…。

まあ、初めてではないから、パニクリはしなかったけど、なんで、あと5kmくらいで…、と、遠ざかっていく皆さんの後姿を見ながら、はあーっ、はあーっと悔し涙。

走ろうとしたけど、そもそも息が吸えないので無理。

深く息を吐き出しながら、とりあえず、止まらないようゆっくり歩きます。

悔しいけど、これが自分の実力で、無謀な距離の主催を言い出す器じゃなかったなあ、

ここ2か月、発作が起きなかったから、油断して過信して吸入薬も持たなかったしなあ、

主催者失格だなあ…、

と反省しながら、とにかく残り5キロはあるんだから、焼肉屋さんの予約までにたどり着かなきゃと、止まらないように歩く。

しばらく歩くと、前方に待っていてくれた皆さんの人影が。 

何とかして最後の最後は一緒に走りたいと思いながら合流。

hetare.jpg

試走の時は青空、青い海、サーファーいっぱいだったのに。

北島三郎の世界でした。

そのまま普通に走っていれば、4時過ぎには温泉着だったでしょうに、皆さんお付き合いくださって、太平洋の荒波を眺めながら海沿いを歩く。何もいわずに待っていてくださってありがとうございました。

DSC_2964.jpg

目的だった、姫の笑顔に、癒される。 ああ、来てよかったな。

DSC_2967.jpg

そして、おしゃべりしながら様子を見ながら歩いてくださったsan-anさんのおかげで、最後は少し復活し、ちょっとだけ走って無事17時にゴール。

DSC_2972.jpg

歩いたのは悔しかったけど、皆でゴールできて、充実感はいっぱい。感謝&満足!!

なにはさておき、とにかく、臭い体を洗い流したい(笑)。ので、痛恨のシューズ写真もなし。

そして、たぶん、これが本日最大のイベント。
走るのはついで、で、あくまでこのために集まった皆さん。

お待たせいたしました!!!

DSC_2980.jpg niku.jpg

タイムリミットは1時間45分。 …あっという間に

DSC_2982.jpg

いっぱい走った後に、胃腸が殺られるでもなく、ホルモンミックスとかカルビとか食べれる仲間に乾杯(笑)。

ここでも、いろいろ気遣いありがとう、むーみんちゃん。

DSC_2977.jpg


byebye.jpg


ここで振り返ると、実に「ありがとう」が9回?

無事ゴールできて、気持ちいいお風呂に入れて、美味しいビールを飲んで(ちゃんと最初の一杯はビールでした)、美味しいお肉を食べれたのは、そして何より、いっしょに走る楽しさを分かち合えたのは、皆さんのおかげです。



ありがとうございました!(10回目)
凝りずにまたよろしくお付き合い下さいね♪

DSC_3134.jpg


Posted at 00:53 | jog | COM(12) |
2015.09.27

67キロの翌日は

原宿東郷神社なう。お友達の結婚式、無事辿り着けました。

ということで、暴走レポは後日…(^-^;

2015092709554079d.jpg

昨日参加頂いた皆さん、本当にありがとうございました!


Posted at 09:57 | その他 | COM(0) |
2015.09.26

17時ゴール

続きを読む
Posted at 17:57 | jog | COM(0) |
2015.09.26

第三ポイント

あと10キロくらい!

さあー、温泉が待ってる!

足痛いよー


Posted at 15:14 | スポーツ | COM(0) |
2015.09.26

蓮沼海浜公園着

現在5名

これから30分くらい休憩します
Posted at 13:55 | スポーツ | COM(2) |
2015.09.26

成東なう

12時5分成東駅スタート
Posted at 12:01 | jog | COM(2) |
2015.09.26

【z企画】房総を暴走中、東金着

20分遅れで東金第一合流ポイント着

すべて20分行程を遅らせます

合流予定の皆さんよろしくお願いしますヽ(´・`)ノ
Posted at 10:47 | スポーツ | COM(0) |
2015.09.25

【z企画】房総を暴走~明日はむーみんちゃんに会いに行きます

九州から戻り、雨なのに驚いてますが、大丈夫。
今年は晴れ女。

明日はいまのところ予定通り決行します。

友達のUTMF初参戦応援しながら、頑張ります。

途中から参加のかたは、メールでも、こちらのブログサイトにでも、随時、ご連絡ください。
こちらも進行状況をお伝えしたいと思います。

よろしくお願いしまーす

飛び入り部分参加も宜しかったらどうぞ♪

色々イベントあるから、ご都合が着けばということで。




Posted at 16:08 | jog | COM(0) |
2015.09.25

シルバーウィーク2日目~

そろそろ終わってしまうシルバーウィーク。

前半はもうずいぶん前のことに感じます。

きんきんさんたちと別れて、日暮れてからの福岡市内の運転は久しぶりで、同じところをぐるぐる周回。首都高含め、新しい道がいっぱいできてて、ただでさえ方向音痴、暗くなってからだと東西南北分からなくなりました。

カーナビも地図もなくて、スマホの地図もよく見えなくて、道路標識と、当てにならない勘だけで市内中心を走るのは、かなり難しいことが分かりました。
慣れないお出掛けは、明るいうちに…。

とりあえず、疲れはてたので、ラーメンだけは。

20150922165241a9d.jpg 2015092216524270c.jpg 替え玉10円…。


翌日は、テニスサークル時代の友人たちと大濠公園ランチ。
そのうちひとりが、福岡マラソン5キロに、マラソン大会として初めて出るらしく、5キロ走ったことないから一緒に走って、というので、その前に軽く走っとこ、と福岡市南区から公園まで走っていきました。

途中の、この日のひと坂。

20150922165244c31.jpg

その昔、住んでたところ付近が様変わりしていて、時代を感じました…。

住んでたところは、何かの縁があるのか、スポーツジムになってました。

大濠公園まで向かう歩道にはこういう標識が。
こんなのあれば、楽しく歩けそう。

201509221656341ff.jpg 20150922165635a7e.jpg

大濠公園は、何かの大会があってるかのようにランナーだらけ。この日は皇居よりはるかに多かったと思う。
相当速い集団から、わたしたちみたいにおしゃべりしながら歩くとさほど変わらないお散歩モードのひとたちまで、ぶつかりそうになりながら晴天下を老若男女が集っていました。

青空のもと気持ちよーく走ったあとは、ボートハウスのところにあるレストランで女子ランチ。

久しぶりのメンバーで話も弾みました。

20150922170721aed.jpg 2015092217072490d.jpg

公園内で、コース内にあるので、ラン後にはとってもいいお店ですね。

この日の夜は、とあるお祝いのため、中洲の中心に出掛けましたが、この辺りの繁華街のつくりと雰囲気は、当時とはもちろんお店は入れ替わってるけれど、あまり変わりませんね。

昼間のメンバーと夜な夜な遊び歩いたのはいつの頃…(  ̄- ̄)。


翌日は、お彼岸前ということもあり、数ヵ所のお墓参りを兼ねて、有明海沿いをドライブ。
ここも新しいバイパスが出来てて、迷子になりかけました。

海沿いを走るのは気持ちいいけど、有明海は決して真っ青なではないのが残念です。

2015092217073704f.jpg

翌日は、朝の坂道ラン後に、長崎市内をちょっとだけぶらぶら。
いやー、長崎市内、普通にジョギングしたら、充分トレーニングになります。普段、朝から同じ時間走っているジョギングとは、足の疲労が雲泥の差です。いつもは坂道を探し求めて走っているのに、長崎では逆。フラットな道を探してました(笑)。

市内は、そろそろおくんちムード。宮日=くんち。
会場も桟敷席を設営中。

201509242037055d0.jpg 201509240858582ee.jpg

20150922170734a5a.jpg 20150924203727c51.jpg

20150925101853c30.jpg 20150925101859953.jpg


そのまた翌日はマイバースデー。
記念に、人生初、おひとりさま山登り&トレラン。

といっても、500mもない低山ですが、3時間で二つ縦走ピストンして、お昼ご飯までには戻ろうと、500mlのお茶とシュークリームのみ(笑)の、軽装で。

というのも、実家の玄関から登山口までが、徒歩15分。
母には、「お昼には帰るから」と伝えて、見知った小学校の裏の登山口へスタスタ。

この日のルートは、岩屋神社登山口➡岩屋山➡手熊舞岳➡岩屋山➡岩屋神社

子供の頃、遠足で岩屋山にはよく登ったけれど、あんなに険しく感じていた岩山や、とても広々と感じていた頂上の広場、どっちも思っていた以上に小規模でした。

その名のとおり、岩がゴロゴロ。
いちおう、鎖場っぽいところもあるんです。

20150925101909ae6.jpg 20150925101915cc6.jpg

201509251019150e6.jpg 20150925102143df7.jpg

20150925102123dd5.jpg 20150925102141c00.jpg

岩屋山は人気の手軽な山で、頂上も開けて展望も良いので、連休ということもあり家族連れでも賑わっていましたが、舞岳はひとの気配もなく、蜘蛛の巣だらけで、けっこう荒れていました。ちょっと迷いそうになったけれど、なんとか頂上まで辿り着けて、帰り道の階段道に戻った頃は、汗だく疲労困憊ながらも、人影を見つけてひと安心。

20150925102145f8a.jpg

岩屋山では、日に3回往復、登り降りしてトレーニングしていると言う60歳くらいのおじさんがいて、ビックリ。マッチョでした。

無事3時間弱で帰宅して、ケーキ♪

20150925102143f5a.jpg

さて、もうあと少しあるけど、疲れたので、とりあえずここまで…。

明日はそれどころではなくなるけどなあ。



Posted at 10:39 | jog | COM(0) |