2015.09.07

【Z企画】房総を暴走~試走後半その2~むーみんちゃんの、お・も・て・梨♪

今回の試走、何せ企画者が、BなZなので(^^;)、連絡はあまりマメじゃなく、アバウトかつ思い付きで行動しそうな、危険をはらんだ予感は薄々あったでしょうに、そこはチャレンジャーで参加してくださったのは、

メテオデさん(唯一の本番コンプリート候補!逃がさないww
san-anさん(来週白山・白川郷というのに二日酔いの中ありがとうござました)
★フジヤマさん(そもそもこの企画の実践を決めたのは、フジヤマさんの500円あればウルトラはOK!の一言です)

そして、途中からいろいろサポートしてくれた
むーみんちゃん(さすがにあのエリアでチャイナ姿は危険だろうなと納得)

このメンバーで集まることも新鮮(何だか最近新鮮な構成が多いのですが)♪

10時過ぎに東金駅前のショッピングセンターを出発しました。
たぶん本番ではこの30分~1時間遅れくらいかな?

ルート126と25が交わる交差点から25を海に向かって8km走ると、前半でのゴールの片貝海水浴場です。

この道は、とにかくちゃんとした歩道がなくて走りにくい。
やや走りやすそうな歩道が右側だったり左側だったり頻繁に変わるので(両側が走りやすいことは、ほぼなし)、ひっきりなしに右に渡ったり左に渡ったり。
4人だったから、ギリギリ臨機応変に対応できましたが、それ以上の場合は、各自の判断で走るしかないかと。
まあ、一本道なので、迷いはしません。

何もありませんよ!と予め脅していたこともあり、皆さん20号沿いには思ったより文明の香りがあることに安心していらっしゃいました。
スーパーとかコンビニとか自販機とか。

でも、歩道の真ん中におっきなこういうのも鎮座してて、踏みそうになったりします。

DSC_2707.jpg

メテオデさんが、海までの残り3kmくらいで、県道に並行したナイスな遊歩道を見つけてくださって、そちらは快適に走れました。
途中、猫の香りを纏った若干1名は犬に吠えられ、想定外の心拍数アップ&スピ練というアクシデントもありましたがww。

でも、途中合流のアクセスポイントの都合上、本番ではこのルートは使わなそう…。

道路の走りにくさと、湿度が高かったこともあり、海までの8kmは思ったより遠く感じました。

DSC_2708.jpg
当然海水浴客はなく、サーファーばかり。海の家は解体されてましたww

やっぱり海を見ると皆テンション上がります。
フジヤマさんとメテオデさんは、今年初海ということでした。もう秋だけど。

片貝からは、ルート30九十九里ビーチラインと、一本海沿いを走る道を交互にいったりきたりしながら旭に向かって北上。

路線探索上だと、30号をひた走ったほうが、距離も無駄がないし走りやすそうなのですが、実際は別!

あくまで、車目線の路線地図情報なので、ヒトが走るうえでは、走りにくいことこの上ない。危険。

なので、海沿いの道の方が潮風がちょっとひんやり、涼しくてほっとすることもあって、川にぶち当たり行き止まりになって道が途切れるまでは、なるべく海側を走り、途切れたら大きな県道に戻る、の繰り返し。

こういうの、事前に体験しとかないと、本番の距離でいきなりでは無駄に疲れてしまう。
試走ってやっぱり大事だな~、いつもうーぱぱさんにはすごくお世話になってたのね、と改めて実感しました。

そうこうしているうちに、san-anさんが、翌週のウルトラ前に無理しすぎないようの判断で、離脱。
この時点で、いつもの滝汗。

でもね、なんにも交通手段がないんです。
この辺りは、海沿いの道だと自販機もあまりない。

バス停はあるけど、ほぼ走ってない。
自力で10km弱ある距離を内陸側に向かって進んで、総武本線の最寄り駅に乗るしかない。

大丈夫かな?と思いながら、いったんお別れ。


爽やか&汗をかかないイメージのフジヤマさんでさえ、10分に1回は、
「暑いっすね~!」

うん、暑いんだけど、前半試走の8月のときと比べると、まだマシな方…。

今回初めて見るフジヤマさんの

・着替え
・リュック姿
・額から汗
・硬貨じゃなくて紙幣(笑)

あれ?時折口にする、突拍子もない距離と行けますって!というのを除けば、フツーのヒトじゃん(笑)!

今回、シャツの色と肌の色が、砂浜や道路に純化していらっしゃいました。

fujiyamasan.jpg

そうこうしていると、蓮沼海浜公園に到着。ここまでで17km。
でも、気分的には20km以上。

DSC_2714.jpg 

DSC_2717.jpg
展望台6階からの、地球は丸いんだなと感じる景色と、涼しい海風は最高でした!

で、メールでやりとりしてると、どうやらsan-anさんが、バスがなくて徒歩でこちらに向かっている模様。

しばし、展望台から姿を探すも、なかなか現れないので、下に降りて、ここで本日初めて飲み物以外で軽く座って休憩。
といっても、アイスとドリンクだけ~。
12時半過ぎくらい。
むーみんちゃんとも、合流地点を確認し合います。

そしてsan-anさん到着。

再び4人で、むーみんポイントを目指します。

途中のウォータースライダーを右手に通り抜ける区間。水着ギャル集団出現。

まずはフジヤマさんテンションアップ↑
san-anさんも息を吹き返し、いつのまにか心なしか饒舌に。
あれあれ、メテオデさんも、地味にテンションアップして気付いたらみんな徒歩に切り替え(笑)。

非常に分かりやすい紳士たち。

この水着区間、意外と長くて1kmくらいはありました。十分休憩が取れたと思います(笑)。


23km手前の木戸橋で、車で駆けつけてくれたむーみんちゃんにようやく合流!
痛恨の写真撮り忘れ…。

差し入れてくれた冷え冷えのみずみずしい梨、最高においしかった~♪

ここで、san-anさんと用事のあるフジヤマさんは、むーみんちゃんに最寄り駅まで送って頂きました。

ここから10kmほどはメテオデさんと私の二人走。
トレランのお話や懐メロのお話で盛り上がりながら、気温が下がってきたことと、道が走りやすくなってきたこともあって、なぜかここからペースアップ。

30号をベースに走りました。

DSC_2720.jpg
こんな道。

が、二人行動になり、さらに自由度が増したからか、突然こっち行ってみます?と海の方に土手をあがってみたりとか、そこは、メテオデさんが相方だからか、トレイルみたいな草ボウボウな道を敢えて選んでたり、BなZ暴走も強化(笑)。

途中、この場所ならではな、水揚げ加工場。

DSC_2718.jpg

作業中のお兄さんが、こちらに気づいて挨拶してくれました。

旭市に入ると、間もなく前方に、逆走してくるむーみんちゃん発見。

DSC_2725.jpg

午前からずっと走ってて、ここまでで、本日遭遇した貴重な二人目のランナー(笑)。

DSC_2727.jpg
ほんっと、むーみんちゃんに会うまで、トライアスロンの格好のお兄さん一人にしか走ってる人には遭遇しませんでした。
前半試走の時もそうだったけど、どこをみても誰か走ってる空前のランニングブームの昨今に、恐るべし、房総道。

そして、ここからは、むーみんちゃんの海沿いマイコース。

DSC_2730.jpg

image.jpg
ウミガメのご遺体発見…、思わず観察。二人は遠目に見るだけで来ないんだ~。

海風気持ちいい~。白波たってたけど、こんなの凪いでる方だそう。
毎日こんなとこ走って、青春してるのね(笑)

DSC_2734.jpg
ゴールのかんぽの宿。

ここのお風呂はとっても良かったです!下からの泡ブクブク気持ちよかった~。

DSC_2735.jpg

そして、なんといっても、圧巻の、激ウマ!!
塩ホルモンミックスとカルビ。フジヤマさん、san-anさん残念でしたね~。

DSC_2737.jpg
かんぱーい!ビールも1杯だけは飲むようになってきました。

焼肉屋さんには、人生で片手の指に入るくらいしか行ったことない私ですが、ほんっとに美味しかった!
san-anさんとキミ兄さんとakiちゃんは、既にこのおいしさちょっと知ってるはずです。

3名の紳士のご協力と、むーみんちゃんの配慮のもと、無事、後半38kmを走れました。
皆さんありがとうございました~♪
当日もご都合のつく限りでどうぞよろしくお願いします☆

帰りは、むーみんちゃんに最寄りの無人駅に送ってもらい、1時間半かけて自宅最寄駅へ。
最後の最後まで、配慮に満ちたおもてなしに預かり、充実の1日でした!
むーみんちゃんありがとー。
いってよかった焼肉房総試走!

DSC_2738.jpg

DSC_2740.jpg


さあて、本番は。

また、改めて近日中に詳細記載したいと思います。

もしも、部分的に走るとか、ゴールを一緒に、とか物好きなご希望の方がいらっしゃるようでしたら、合流離脱ポイントと目安の時間をお伝えしたいので、ご連絡ください。

誰かジョギンガーさんに声かけてください~。青梅からって、果たして部分参加でも可能なのか?

アフターも、人数が分かるほうが便利なので、特に、ゴールのお風呂とアフターに参加しよっかな、と思う方は予めご連絡いただけると嬉しいです。

何せ、場所が場所なので(むーみんちゃんごめん^^;)、8時半には東京方面行の電車に乗りたいと思ってます!


さあ、その前に、今週末は…

何人かにはお会いできるかも??










続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 18:30 | jog | COM(7) |