2015.10.10

【チキチキ・メンバーその6】 東京、東のほう河川敷のカメレオン貴公子

リレーマラソン、六人目。

ブログは書いていないのに、とある村では、保護色でいろんな場面に現れることで有名な、速くてタフで自由で、ある意味最強の貴公子。
本来、荒川の貴公子なのですが、この際お隣の江戸川でも。

お話しするたびに、その内容が、レベルが、感性が、へん〇い過ぎて、安心します。

なんでかって?


自分が、ごくごくフツー、いやいや、永遠のランニング初心者だと思えるから(笑)。


でも、こないだ頂いたお言葉。


「修行を積むと遊びの幅が広がってさらに楽しい冒険ができますよ。」


これには、ものすごく共感、というか、あ、この人、分かってる!って思いました。
恐らく、私は、そのために頑張ってるんですもん。 恐らくって…




フジヤマさん、当日は、アンカー、お願いしますね♪

たとえ、ほかのメンバーがどんなにスゴいスピ―ドで走ったとしても、ビルドアップの頂点アンカー。
きっと何かしらの期待に応えてくださると信じてます^^

--------------------------------------------------

昨日は仕事帰りに、ダッシュで御徒町へ。
夜のテニスに間に合うよう、持ち時間は20分。

目的は、レイさん絶賛の、シューズが欲しかったから。

アディダスジャパンブースト、履いてみて、その柔らかさと空気みたいな感じに、ああ、レイさんが言ってたのは、こういうことかあと、納得。
とっても惹かれました。

でも、足の故障に敏感になっている今の私には、あまりに空気過ぎて、足が定まらないというか、ふわふわして、底も薄いのがちょっと不安になりました。

で、ブーストを幾つかためし履きして、もひとつ保身を選び、こちらを購入。

DSC_3258.jpg

アディダスCSブースト。

これで、自信が持てたら、次の機会に、レース用にはジャパンを、と思いました。



それにしても、ジュエン、安い…。




それでは、本日はこれから、ゆるゆるっと全く走らない山登り、高尾山に行ってきます。

(本音は走りたい)
スポンサーサイト
Posted at 07:00 | その他 | COM(2) |