2015.11.09

高尾の湯偵察トレラン

土曜日は南高尾トレランに行ってきました♪
プチメラとか何とか言っておきながら、この時期にトレランしてる私。来週も…。
しかも、大目的は、紅葉鑑賞と、新規オープンの高尾の湯の偵察、というユルさ…。
でも、つくばはマジメに走ります。

ハセツネ明け1週間のメテオデさん無理やり連れて行って頂きました。
メテオデさん、まだお疲れのところ、ありがとうございました!
例のごとく直前にお誘いしたにも関わらず、san-anさんにも快くご同行いただけました。
そういえば、san-anさんとは、峠走のついでにトレイルが部分的に含まれることはあったけど、トレランを目的としてご一緒したことはありませんでしたね。
千葉県民とはいえ、高尾方面行くにはアクセス便利でしょ?

もちろん、この紅葉のハイシーズンに高尾山に走って向かうなんて無謀なことはいたしません。
コース詳細はsan-anさんのブログで。
高尾山の南側をぐるっと回ります。
このルートは、ほぼ同じコース、これまでにも何度か行ってますが、たいてい雨だったので、青空のもと走れるのはとってもいい気持ち。

メテオデさんの完璧なナビの元、ほとんど人がいないルートを、のんびり歩いたり走ったり。
猿もでてきたみたい。

この時期に怪我はしたくないので、来月末まで山慣れはしておきたいけれど、ハードに走る気は最初から毛頭なく。
はい、当然、ひとりで、ず~~~っと喋り通してました。
自覚有。

お気の毒な被害者二名…。

それでも、なんだか終始、過酷なツボ売りの勧誘があったような。

ちょっと、ぐらっと来たけれど、いや、私、夜に山道なんて、走れませんよ。
しかも、こんなお気楽ランナーがそんな敷居の高いところ(R2さんのウィキペディアの記事読んで引いちゃいました)に現れたら、周囲の非難の目線、相当痛いと思います。
道志も痛かったなあ…。

まさかのスマホを忘れてきたので、写真はありません。
これも私らしいようで、偶然行きの電車で見つけることができたsan-anさんに爆笑されました。
今考えれば、電車で会えたのはなんてラッキー。

トレイルは終始ゆるゆるだったのに、最後の3キロほど、山を下りてのロードになって、なぜかペースアップする方が1名。

大会でもないトレランのラストに、トレイルシューズでキロ5で走ったことは、そうそうありません(あるのか笑)

そして、なぜか最後に息を荒げてたどり着いた新規オープンの温泉。

13時半くらいだったので、ギリギリ並ばず入れましたが、やっぱり新しいこともあり、かなり混んでました。
14時過ぎだと入場制限があったみたい。

泉質はつるつるしていて、露天に、熱めの湯(43度くらい)と中くらいの湯(41度くらい)とぬるめ炭酸泉(40度以下)があって、広めで快適でした。
脱衣場は混んでて、トイレやドライヤー行列ができてましたが。

休憩所には、食事とは別にビール専用窓口がありました。


そして、ここの何より良いと感じた点は、休憩所入り口に、高尾山口駅の電車の電光掲示板時刻表が設置されているところ。
時間を確認しながら食事できます。
それと、奥の座敷の窓側には、停車中の電車が真横に見えてて、これもいいですね。

ふろっぴいよりもお高いけど、利便性はさすがです。

お風呂入って、軽く飲んで食べても、4時過ぎには自宅に帰れました。


-------------------------

日曜は、雨で、予定していた筑波登山は中止。
ちょうどよい休息日になりました。
久々にラン関係以外のお買い物にも走り、コナ物を全新調。保存用のケースも新調(笑)。
新しいコナで揚げ物を作ると、発作は起きませんでした。


ランナーズアップデートで、ずっと福岡マラソン追いかけて友人たちを応援していました。

走った皆さん、暑い中、お疲れ様でした!
まどかさん、初フル完走されたみたいですね。おめでとう~。

来年は走りに行きたいな。応募しようかな。






スポンサーサイト
Posted at 12:01 | トレラン | COM(2) |