2015.12.07

案の定マラニックじゃなかった養老渓谷峠練

日曜日は、紅葉ベストシーズンの「養老渓谷マラニック改め峠ガチ練習会プレゼンツバイキミ兄さん」に参加させて頂きました。

今年見た紅葉の中でベスト!!

むーみんちゃんの写真がすごくいい感じ。

なのに、なのに…!

まあ、メンバーを見て、マラニック…、ないな。

と、内心、朝から駅のロッカーに荷物を入れつつ、覚悟はしていました。

それでも、行きの小湊鉄道車中では、暫し逡巡して車中販売の焼き芋!(初めてみました)を購入したsadaさんにおすそ分け頂き、つかの間のぶらり電車の旅モード。

DSC_3637.jpg DSC_3634.jpg

振り返ると、ゆっくり気分での飲食はこの時だけでした。
マラニックのはずなのにww。

養老渓谷駅から走り始め、最初の大福山までの坂道で、すでに一人置いて行かれる…。
こんなに綺麗な紅葉をゆっくり鑑賞せず、上り坂にコーフンして、行っちゃうのね…。
スイッチ入ったように、皆駆けっこさながら駆け出して行って、まるで子犬か小学生みたい。
まったく、男ってやつは風情がない…。
と、ひとり毒づく(笑)。

今回のメンバーは走力違い過ぎる方々な上に、むーみんちゃんが合流してくるまでは女子一人。

迷惑かけてるなあ~、途中リタイアして抜けちゃった方がいいのかな、せっかくキミ兄さんがいろんな抜けるポイント事前に紹介してくれている…ということは、恐らく私用に設定してくれたのだろうし…と、すごく引け目を感じながらもマイペースで登ります。

でも、私も紅葉マラニックとはいえ、練習のつもりで参加したのだし、鈍足だけど、完走したい。
えーい、わがまま許してもらおう、足引っ張るけど、行けるとこまで最後尾から付いて行かせてもらおう。

その代り、最低限の配慮?として、ラン最中は写真撮ったり飲食したりはしない!
合流ポイント以外は止まらない、歩かない!全部走る!

ああ、きれいだけど、目に焼き付けよう…

なので、写真はありませんww

と、だる重い脚で、風邪ひきかけて咳しながらも、淡々とマイペースで進ませて頂きました。

途中のむーみんちゃんに合流できた数キロは幸せだった~。
行かないでって涙目で訴えてみたりして(笑)。

そうはいいつつ、キミ兄さんは終始振り返りながら待ってくださるし、途中からはもじゃお先生が、おしゃべりしながらずっと併走してくれました。

ただね、分岐点ごとで待ってくれている他のメンバーに追い着くと、ほぼ「じゃ、行きますか」なので、間違いなく私が一番脚を動かし続けてましたね!

クリームパンとか持って走ってたのに、食べる余裕ないし、ふたをあけたら、27km峠を走って、その間ゴールまでに口に入れたのはスポーツドリンク100ccくらいというハードさ(笑)。

ああ、最初にお芋食べててよかった。

なんだかんだ言って、後半はちゃっかり自分のペースに、もじゃおさんやsan-anさん、かんくろーくんを巻き込み、しゃべりながら無事完走できました。

アフターも楽しかった!

DSC_3644.jpg

ありがとーふぅちゃん!

企画責任者(笑)のキミ兄さん、ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました!

あー、参加できてよかった~♪

スポンサーサイト
Posted at 12:00 | 坂道 | COM(8) |