2016.02.26

ミッション ポッシブル @ 青梅マラソンその4・ゴール

こんなに続いたレポは初めて…。
確かに珍しく頑張ってる

さあ、ラストに向かいます。

まずはこちらをチェックプリーズ。
足、大事に至らなくて良かった良かった~

---------------------------------------

くつろぎたがるジョギさんを、無理やりガードレールの内側に引き戻し、iwatobiさんと3人で残り9キロを走ります。

沿道に手を振って応援に応えて数分走ると、すぐジョギさんがそばにいなくなる…。

ニコニコ笑顔で応援の人たちとハイタッチしながら、ついつい勢いで先に走っていっちゃいそうになるiwatobiさんに、無言のサインを送り、立ち止まって待つ。

攣っても攣っても逃げられないかわいそうなジョギさんを、紅白鬼チャイナは暖かく待ちます。

絶対逃がさない~。ミッションはポッシブルなんだから(笑)。

2,3キロおきに左側に現れるJR青梅線の駅を見るたびに、

「乗れるよ、ランナーはただで乗れるんだよ!
ほら、ここから乗れるよ!」

と、懸命にアピールするジョギさんに、鬼ふたりは、

「チャイナは人気者だから、皆が見てる。中座するわけにはいかないの♡」

と、優しく、ショートカット提案を却下します。

強制連行1 強制連行2
連行されるの図

iwatobiさんにも攣りは伝染し、ふたりで足を屈伸しながら、なかばヨロヨロ?と、でも、もうゴールはすぐそこ。

今回は、あるいてもサブ3.5での完走間違いなしww。



私は、ひとり元気だったので(笑)、往路で気づかなかった街並みや景色を堪能しながら走りました。

伝染しなかったよ

最後のゴール前のカーブを曲がって、3人手をつないで同時にゴール!

ちょうど、ホシヲさん、ローラさんとも再合流し、皆でニコニコ記念写真。←こちらを見て下さい

勝手に決めた(笑)、この日のふたつめのミッション・無事コンプリート。

---------------------------------------

最初は、なんだかテンション低めだった青梅マラソン。

一緒に走って頂いたおふたりと、ご一緒したみなさんと、沿道の暖かい声援のおかげで、終わったいまさらですが、なんだかやる気が回復してきて、なぜか青梅後、毎日走ってます(笑)。

「mizoreさんが同じ大会に繰り返し出るのって、珍しくない?」

って、プロさんに指摘され、
さすがプロさん!自分でも気づいてなかった)

改めて、私は青梅マラソン、大好きなんだなあと思いました。

渋滞はちょっと何だけど、坂道最高。応援最高。

来年も出たい!


最後に、素敵な写真をたくさん撮ってくださったR2さんの奥様、ありがとうございました!


完。

あー、走るのより頑張った!

スポンサーサイト
Posted at 12:00 | マラソン | COM(2) |