2016.03.09

病みあがリ後のしごき

病み上がり後ってストレス発散、走りたくなりません?

加えて、とある事情で、22時前には帰るな指令(ふつう逆…?)。

じゃ、皇居でも、と、お声掛けした帰宅ラン部員のうち、OK出してくれた部員Aさんと、珍しく皇居ラン。

というか、皇居をご一緒するの初めて?

「3周します。どこかで1周だけ引っ張ってください。」

とお願いして走り出し、でもまあ最初の1周はいつもの帰宅ランのように会話しながらゆっくりと。

安定の時計なし。体感でキロ5:30くらい?

さあ、次引っ張ってくれる?と思ってると

「あ、ぼく、次休みます。待ってます。」



新手のしごきスタイルですね。

昨夜は暖かかったとはいえ、これだけ巷でインフルパンデミック。

汗かいて冷えた体で長々待たせるわけにはいかない…。

ひとりだけど、必然的に、スピード上がります。

病み上がり、まともに走ってないのに、なぜかいきなりゼハゼハ。

ふと気づけば、2周目半分くらいから、抜きつ抜かれつほぼ同じペースで走ってる男性が2人ほどいました。

時計をチラチラ見ながら走っているので、きっとタイムを意識しながらペース走してるはず。
よし決定。 この人にコバンザメ。

私だけがゼハゼハ呼吸荒かったのですが、何とか着いていかせていただきました。
途中何度かチラ見されました…。失礼しました&ありがとうございました。

結局、正確なタイムは分からず。

2周目最後あたりで、部員Aさん、にっこりゆっくりお出迎え…。おい。 


そして、さらなるしごき。
このあたりからお腹に異変が…。

ひとりならやめてランステに逃げ帰ってトイレに直行していたでしょうが、せっかく声かけて付き合ってもらったのだから、もう1周何とか頑張ってみよう…。


残り1周はスピードじゃなく、精神的なしごきでした。

ものすご~~く珍しく、全くしゃべる余裕なく、腹痛を抱えて沈黙のまま走りました。

だって、一言でも発すると悲劇が起きそうだったから…。

結局2周目より少し落として、週末のハーフ(なんだか、いつの間にか大会名が変わってしまってるようですが)の目標ペースで何とか走り切り、

「じゃ、あとで!」

と、とにかくランステトイレを目指し、速攻別れる。

着いてみると、トイレもシャワーも激混み、順番待ち。泣きそう。
この時期、皆さん走ってるんですね--。

ああ、つらかった。
心身ともに、ほんとのしごきでした…。


そのあと安定のサワー三昧と、なんと10円で、これでもかと油したたる山のような鶏南蛮(私は苦手なので、ひとつしか食べませんでしたが)。

チキン南蛮
(お店のメニュー写真。実物はもっと塊で脂ぎってました)

部員Aさんは、この日は朝も7キロジョグしての2部練とか。

飲みながらも、監督として、負けるわけにはいかない(そこでメラメラ)。

皇居ランの10時間後に、今朝は坂道コースの朝ラン8kmで自己満足。

これで、日曜は、立石ハーフ(あ。)何とか走れそうです。

Aさん、ありがとうございました。当日もよろしくお願いします。


Posted at 12:30 | ランニング | COM(4) |
2016.03.07

ゾンビたちの応援

ゾンビの正体はこちらとかこちらで。

それにしても、いつも美味しそうにエイドを堪能して、ラーメン食べてる方が、

「何食べても美味しく無い。」

このひとことが、過酷さを一番物語っているように感じます。

本日もお仕事のようですが、まずはゆっくり内臓を休めてください…。

-------------------------------

では、昨日の様子。

病み上がり第二段階目は、前日の朝8時から、既に150km強、27時間近く動いているはずのR2さんを、部分的に応援しに出かけました。

歩きでちょっとだけなら、病み上がりでもOKかな?と。

ぶらぶら3kmほどコースと逆行してお散歩しながら、とりあえず帰宅ラン部活動のスタート地点あたりに向かいます。

途中すれ違うゼッケンをつけた方々には、極力、

「頑張ってください!」

と声掛けましたが、明らかにあっちの世界とこっちの世界の間を彷徨っていらっしゃる焦点の定まらない眼をした男性が、多数いらっしゃいました。

女性は、比較的元気。

すれ違うひとは7割方、歩いていらっしゃいましたが、この150-160km地点では、走っている人も、女性の割合が多かったような気がします。

男性の方が、座り込んでいたり、声をかけても、しばらく目線が定まらず、はっと我に返ったりで、相当疲れている方が多い印象を受けました。

そうこうしながら、何となくもうすぐ来るはずと、どら焼き食べながら帰宅ラン部スタートポイントで待っていると。

DSC_4087.jpg

すごい!走ってる!

目の焦点も合ってる!

しかも、合流してみると、徹夜明けでテンション上がっていらっしゃるのか、いつもより饒舌(笑)!

といっても、サービス心旺盛な優しいR2さんですので、転んだ痛みも、膝を曲げれない程の前大腿部の痛みも、足裏の痛みも、味覚もわかんないくらいの疲れも、笑顔の奥に隠して下さっていたのでしょう。

鳥越神社通過の証拠写真を撮り、緩い上り坂をてくてくと3kmほどご一緒させて頂きました。

病み上がり者としては、免疫力に敏感。

弱った体に、万が一移しちゃNG。
頑張って残り40km、無事、ゴールで待つ奥様のシャッターに収まりますよう。

DSC_4093.jpg


DSC_4100.jpg


別に連絡とった訳じゃないけど、何となく、出動しているか待機している気がしていたこめきちさんに、あとはよろしく!と念を送り、赤門前で見送ります。

このあとすぐに、逆行してきたこめきちさんに捕獲されたようで良かったww
以心伝心。


本日の応援終了。

このあと夕方から雨の中ゴールに向かったR2さん、本当にお疲れ様でした。

-------------------------------


2時前には帰宅し、まだ、ムリハキンモツな状態だと思いつつも、とてつもない距離に果敢に挑んでいるゾンビな方々に刺激され、ちょっとだけ走りたい。


じゃ、復活の第一弾は、かるくSTYで。


DSC_4101.jpg

to

DSC_4103.jpg

…500m。
も少しあるかと思った

MKMK

こめきちさんふうに。
この日は20333歩^^
同じくらいでしたね♪


Posted at 18:30 | 応援 | COM(7) |
2016.03.06

R2さん頑張って! インフル明けは至極のモンブラン


体調と社会通念と相談しながら、やらねばならないこと最低限をクリアしつつ、ウイルスばら撒かないよう制御しつつ、抑え目に過ごした先週。

土曜あたりから、何か抜けた感があり、そろそろ、動きはじめたい。ムズムズ。

で、そこは、策士オトナ。

まずは、近場の堰を埋めます。

そのために、インフル時も何ら変わらず、誰かみたいに身内に業務連絡することもなく、すべての家事をやってきましたから。

で、土曜のお題は、ブラ谷根千(笑)。 リハビリにはちょうど良いかと。


プロさんのシークレットマラソンの時に行けなかった、和栗やさんの、和栗のモンブラン、食べてきました!

ここ、自分史上、これまで食べたモンブランの最高峰でした。

若かりし頃と比べると、ショートケーキひとつでも、最初の一口は美味しいんだけど、最後のほうは、その感動がないっていうのが多いのですけど、ひっさしぶりに、このケーキは、最後まで美味しい美味しいを連呼。

DSC_4079.jpg


合わせる飲み物も、珈琲(ここは、敢えて漢字なカンジ)じゃなく、ほうじ茶。 でも、珈琲でも、すごく合ったと思います。

要は甘すぎない、素材の味メイン。
洋菓子の甘さを好む人には物足りないかもしれませんが。

この日の歩行が14800歩。

ようやく、日常に戻ってきました(走ってないけど)。

さあ、明日は少しは走れるくらいに回復してるよね?と第三者に示せた、インフル回復1日目。

どこにもR2さん、出ないんですけど。

2日目に続く




Posted at 17:22 | 応援 | COM(8) |
2016.03.03

トレンドに敏感


村でも敏感な方、多いみたいですね
東京マラソン後の流行

ひな祭りの本日、朝からもれなくインフルAの診断受けて、それでも厳重マスクして、はずせない仕事だけちゃちゃっと片付け、早退中。

そういえば、罹かるインフルはいつもAかも。
免疫的にそういう体質なんでしょうか。

血液型Aには、けっこう強い気がするんだけど…。

もしかして、アフターで蔓延してたのかなあ?

こういうときのための有給なんでしょうけど、元気なときに有意義に使いたかったなあ。

…というわけで、頑張ってみようかと、むくっと首をもたげかけた3月、いきなり出鼻挫かれましたε=ε=┏(・_・)┛



Posted at 15:57 | その他 | COM(4) |
2016.03.01

読書する女

東京マラソン、走った方も応援した方もお疲れ様でした!

日本のマラソン大会で一番賑やかなお祭りですね。

今月こそいろんな記録にチャレンジする大会が目白押し。

お祭りの後こそ、これまでの練習の成果を発揮しどきですね^^/

皆さん、持てる力を出せますよう~♪
他人事…


で、表題ですが、

その昔、アンニュイなコメディで、小説も映画も好きだった

「読書する女」。

読書するおんな





東京マラソン以来、あちこちで見かける恐ろしい読女?像…


こんな女?が読書しに来たら…





ああ怖い。



ん?
鏡の中にいる?





Posted at 13:01 | 応援 | COM(0) |