2016.03.31

感覚的なサクラレポ(お花見もあります・九州も応援します)・後編


後編です。
やればできる!

帰宅途中に、チャリと徒歩で、真間川、夜桜お花見しました。

DSC_4233.jpg DSC_4224.jpg

七~八分咲き?かな


同じサクラつながり、日曜の佐賀サクラマラソン、応援してます!

コースとは違うのでしょうが、何気に、吉田修二さんの「悪人」の主人公が勤めてる設定の紳士服やさんってこの辺だろうなって、妄想できます。

フラットですよね。

頑張ってね。

kinさん、ヨッチさん、きんきんさん、タートンさん!
ホシコさん、まどかさんも出るのかな?

---------------------------------------
・そういえば、むーみんちゃんとウシオトコさんと一緒にスタート地点に移動してたとき、「ネットとグロスがいまだに把握できてない」って言ったら、ウシオトコさんに絶句され、むーみんちゃんに、「み、みぞれさ~ん(・。・;)」って笑われたんだった

・淡々とした変わらない風景

・でも、あれ?サングラス濡れてる。そんなに頑張ってる私?汗?

・雨だった

・足の裏が痛い気がする

・でもまだキミ兄さんの直前講習ブログにあった15キロの坂に来てないよね?

・来た!

・上るぞ

・上った!

・あれ??脚、変??

・これって、…、村の皆さんがよく言う、終わった?って感じ?

・いや、まだでしょ、部活(帰宅ラン)の距離よりまだ短い

・ふぅちゃんがいるところまで、まだ皇居1周以上ある(時計持たない皇居ランナー、何事も皇居1周と置き換える習性あり)

・…ツライ=やばい

・脳内、ファミレスボンバー流れまくり

・ふぅちゃんふぅちゃんまだ来ない~♪まだ、まだ、まだ来ない~♪

・家畜臭すごい

・セレブな大好きなマルさんが好きな大会のはず。なんでこんなに家畜臭が…

・五島列島夕焼けマラソンよか、家畜臭すごい

・横腹も痛くなってきた

・携帯してた飴、舐めたいけど、いつものように手袋してても手が麻痺してて、飴袋を破れない

・結局、携帯したスポーツ羊羹も食べれない

・エイド頼みにしよう

・今回、もって30kmまでだ

・意地でも、ふうちゃんに会うまではサブ3.5行けるスタンスで

・見つけた!鷹の目より先にww

で、唯一おっとさんが撮ってくださった貴重な写真

20160328095901ced.jpg 201603291003560aa.jpg

・後ろに風船ペーサーいるの分かります?

・ここまで、必死で頑張りました

・フルこのままはもう無理

・でも、せめて30kmまでは頑張りたい

・たしか31キロの表示を超えて、ペーサーさんに抜かれ、もうどうにもこうにも足が動かない

・抜かれていく、遠ざかっていく集団に、まったく追いつけない脚、撃沈を感じる

・頑張ろうと思うけど、足が動かない、重い

・攣る!攣りそう!

・もういいか、頑張ったよ、歩こうか、でも、あと10キロ以上歩けないでしょ、収容車にのろうかな

・…

・違う

・前日まで交渉して、一番来てほしいヒトに来てもらえなかったけど、見てもらえなかったけど、どんな不本意でも諦めない、カッコ悪くてもみっともなくても頑張る、意地でも頑張る、そしたら日々ちゃんとやることやってれば、ギリギリの制限内でもゴールは必ずできるってこと、伝えたかった

・じゃ頑張んなきゃ

・たとえ歩くペースでも、歩いたって思うパフォーマンスしたら、負けだ

・しかし、臭い

・あ、部員?

・フジヤマさんが見えた気がする

・足、おわっちゃいましたーって、話した気がする

・あ、カオナシだ!ハイタッチ!

・ん?カエル?

・あれ?確かこの集団は39キロにいるはず

・ってことは、あと3キロ!

・頑張れるはず

・ああ、ここは去年、ふぅちゃんたちが、エアサロスプレーもってiwatobi師匠に近づくべく奮闘してたとこ

・最後の上り坂!

・家族がいた 「頑張れ!」 ごめん、ハイタッチする余力がない

・ラストスパートできないんだ

・まいっか、それだけ頑張った

・攣りそう、でも結局どうしようもない攣りは未遂!

・ここんとこは、思うとこあるから、後日レポしよう

---------------------------------------------------

なんだかんだで、今シーズンのマラソン大会、終了しました。

タイムってこれまで把握せずにきたので、この1年は軌跡を残せて大満足です。

ランクラブに所属するわけでもなく、タイムも管理せず、感覚だけで走る、教科書的な練習をしてない私が、定期的に走れて、これは練習っていうよね?といえる高いレベルのランができたのは、ひとえに村の大切な友人の皆様のおかげです。

特に、昨夏、むーみんちゃん(当然本人込)に会いに行った皆さん&帰宅部の皆さん、ありがとうございました!

チバッカスも!

---------------------------------------

来月からは、まだわからないけど、当面土日の活動に制限がかかるかもしれないので、大会やイベントにはあまり出れなくなるかもしれませんが、毎月一回の平日夜帰宅部活動は、年末までコンプリートしたいです。

あと、すでにエントリーしているトレイルやウルトラ大会には、極力参加したいと思っています。

ということで、諦めなければ、ブログも書き終えれる(質はさておき)!


わーい




スポンサーサイト
Posted at 21:44 | マラソン | COM(2) |
2016.03.31

感覚的なサクラレポ(お花見じゃありません)・前編


本日は、東京も桜満開予報出ましたね(* ´ ▽ ` *)

今朝の、通勤電車はこんな感じでした☆

DSC_4214.jpg

-------------------------------

ぐでたまみたく、まさしく、昨夜は帰宅と同時に電池切れ。
ジャケット着たまま電気付けっぱなしでベッドに突っ伏してダウン。
帽子は被ってないしお尻は出してないけど。

その後帰宅してきた家族にギョッとされ、いきなりユ○ケル手渡されました
(実は初ユン○ル)
夕飯朝から作っといてよかった…。


筋肉痛とかじゃなくて(もちろんありますけど)、なんだか、こんなに体の中からの疲れが取れないのは初めてです。

なので、なかなかレポ書く元気がありません。

でも、このままだと感覚としての記憶だけだから忘れてしまうし、なんといっても今日は年度末。
4月に持ち越したくないし。

…というわけで感覚的なレポ、今回は感覚的に覚えてることを大会前から順番に、箇条書き羅列、という手抜きスタイルでお昼休みに…。

-------------------------------

・はなももの頃までは、どう走るか決めかねていた
 (asics白ロンT&ひざ丈ランパン仮装とか真剣に考えてたww)

・板橋の少し前に、4月中旬から、環境が少し変わるかもしれない内定が出て、もしかするとフル大会はこの2年ほどは入れれないかもしれないと思い、今できるだけの力で頑張ってみる気になる

・頑張るってどんなふうに?となると、つくばの後から、次は3.5って周囲から言われるようになったので、3.5を目標にしようと思う

・でも時計がない(見れない)から、わからない

・公設ペーサーが居ることを、事前送付の大会案内書で確認したので、そのそばを死守するようにしようと思う

・当然準備や練習不足なので、直前になって朝ジョグしたりかるりーのさんと走ってみたり、走る頻度を急に増やし過ぎた

・2日前にシンスプ発症

・そんなこんなで、前日夜、急きょ、お車送迎決定
 (電車の方が速いんだけど&アフターキャンセルなの残念…、という言葉は、今後の毎週末の行動を考えて、平和のため飲み込む)

・当日朝、案の定、道に迷う
 10年前のカーナビは、不思議な道案内をするのです

・自信満々で降ろされた場所は、記念品引き換えと丸反対側
 時間がないので、マラソン前から急坂をダッシュして上り下り、予定外の坂練が入る

・村の陣地の陸上競技場スタンドと、長嶋茂雄記念野球場スタンドとを勘違いする
 (降ろされて最初に通ったのが、この前だったので、てっきりここだと信じきってました)

・当然、キミ兄さんがせっかく教えてくれた場所に誰もいなくて焦る

・スタンド内を何往復もする

・なんか、別の場所からアナウンスが聞こえることに気付く

・慌てて向かうと、競技場の外の坂道を下ってくるトヨチンさん発見

・無理やり、ブログ村の陣地まで案内をお願いする
 (当然知ってると勝手に思い込む)

・実は、トヨチンさんも陣地の場所は知らなかった

・実は、トヨチンさんは10キロレースでPB狙い直前の貴重な準備調整時間だった
(後で知って、猛省…。ほんと、ゴメンナサイ)

・トヨチンさんは優しい人だ

・PBおめでとう

・motoさんの笑顔を発見し、キミ兄さんのぐわぁTを見つけてホッとして、無事皆さんと合流できた

・むーみんちゃんの笑顔と、だいじょうぶですよ~に癒される

・また夏にBBQしたい

・「ペーサーは出来ない」と以前から公言してるmotoさんと目が合ったので、とりあえず3.5ペーサー誘ってみる

・当然断られる
 OKされた方が驚いたと思う

・なんか部員Aさんのガチモードを察したので、あまり話しかけすぎないように遠慮してみる
 でも少しだけ話しかけましたww

・いわさんはいつもの笑顔で嬉しい

・そういえば、サクラ決戦直前なのに、キミ兄さんに養老渓谷の話ばかりしてた
 これもゴメンナサイ…

・あまり時間なく、挨拶もそこそこで、スタート地点に移動

・うめさんとウシオトコさんと萌太郎さんに、初めましてのご挨拶ができたと思う
 すでに記憶が…

・マルさんにもばったり会えて、お話ししたかったけど、大会前にウザがられてはいけないと我慢する

・ウシオトコさんにコバンザメ!って思ったのもつかの間、1分で逃げられる見失う

・ぼっちでスタートまでは持て余すので、前に並んでる3人組くらいのおじさんに話しかけて談笑し、号砲まで間を持たす

・「少し先に見えてる風船のヒトって3.5のペーサーさんですかね~?」って聞いたら、おじさん「うん、そうだろうね~」っていうので信じる

・そういえば、スタート前に緊張ってしない

・スタート直後は、けっこう肘鉄くらう

・坂を下ったところに、静かに手を振るカオナシ発見するも、人が多くて近寄れず
 思ったよりちっちゃくてキュート♪

・最初のアップダウンで、前方に見えてた風船に追いつきホッとしたら、ゼッケンに「3:45」と書いてあった

・慌てて加速する

・京成佐倉駅前のカーブを越えてしばらくしてから「3:30」ゼッケンのペーサーさんたちに追いつく

・このまま頑張って最後まで行こうと、この時は思う

・すこしすると、ぷーさん発見

・「ご一緒に」と声かけると、「今回は3:40台でいく。頑張って」と仰るので、先に行くことにする

・あー、長くなった、頑張った

・やっぱ3月中レポは無理かな

・いやまだ、夜がある

・何事もあきらめてはいけない

・とりあえずここまで

・続く予定




Posted at 12:42 | マラソン | COM(6) |