2016.07.04

故障者リハビリ・ママチャリウルトラ柴又108.6k


思った以上に故障が長引き、全く走れない日々。

ブログ書く気にも読む気にもならず、整体通いでお金だけかかって、ますます悪化してる気もしながら、悶々と過ごしています。

そんな中、走れない今、出来る運動、というので、よく勧められるのが、水泳か自転車。

整体の先生にも、もじゃお先生にも勧められてました。

残念ながら、塩素に対して全身蕁麻疹がでるので、プールはNG。

自転車も、マイスタイルだと、ロードバイクやクロスバイクじゃなくて、ままちゃり至上主義。
要は、きちんと手入れしたり管理したりメンテできない

あまりに、ダークオーラを日々発するので、うっとうしく思ったらしい家族が、

「自転車でさあ、江戸川いけるとこまで行って来たらいいじゃん」

とナイス提案。
自分は付き合う気は毛頭ない

じゃ、ということで、付き合ってくれそうなご近所の大先輩のご夫婦をお誘いし(なんとご主人は還暦越え!)、行ってきました。

自宅から真間川経由で江戸川沿いをひた北上し、江戸川起点、利根川との分岐ポイントの関宿まで往復。

トータル108.6km、1都3県ママチャリの旅コンプリート!

途中の景色。

DSC_4890.jpg DSC_4887.jpg

グライダーの滑空場があること知らなかった。
グライダーの翼って、取り外してその場で装着することも知らなかった…。
青空に真っ白な翼が映えてました。

DSC_4903.jpg

念願の関宿城(再現した現博物館)。




の、周りのなんだか不思議な光景。

DSC_4912.jpg


そして、ここが江戸川起点。
DSC_4918.jpg


炎天下、遮るものがない地面からの熱風が吹きあがる河川敷、熱中症だけは要注意。
大きな橋の下に来ると、唯一の日陰休憩をとりつつ、ゆっくり観光しながら10時間近くの旅でした。

往路は千葉県→茨城県の、道の駅さかいで手打ち蕎麦休憩
復路は川向うの埼玉県→東京都→千葉県

自転車だと全く足の痛みもなく、きんにくううもなく。

汗も走るほどにはかかず。

お腹もすかず。

走るって、カラダへの負荷が如何に大きいかを改めて感じ入った一日でした。

楽しかった~。

落ち込んでる気持ち、ちょいリセット♪

スポンサーサイト
Posted at 14:18 | スポーツ | COM(8) |