2016.08.30

ウクレレ演奏会鑑賞@東大検見川クロカン


ここぞとばかりに、毎週末精力的に活動しています^^;

以前、村の人で、誰だったかな、ふぅちゃんだったかな、

「mizoreさん、なんでそんなに生き急ぐの?」って訊かれたような気がしますが、そう訊かれたのは何人目だったか…。

もっと、ゆっくり、ぼ~~っとした子供・若者時代だったんですけど。

で、日曜日。

兼ねてから、自分からリクエストしておいて、これまで都合が合わずになかなか参加できなかった、念願の、ウクレレ演奏会鑑賞@東大検見川クロカン練習会にやっと参加できました。

自分の中では、圧倒的に、ウクレレ鑑賞>>ランww

真夏のクロカンなんて、そうそう走れるもんじゃないだろうし、ランはそこそこ、きっと草っぱらに腰を下ろし、冷たい飲み物でも飲みながら、カエルの姿のウクレレ奏者の優雅な演奏に耳を傾けるのね…、と勝手に夢を膨らませていましたww

前日は雨。どうなるのかな?と懸念していた当日。

なんと、走るにはこの上ない、気温低めで、直射日光もほとんどない曇り空。風も適度に吹いている。

走るしかない条件が揃っている…。

集合場所に、途中の電車で一緒になった、はじめましてのたけさんと遅れて到着してみると、思っていた以上に大勢、しかも速そう~な人ばかり(参加者リストがあったことにあとで気づきました…)。
50T着てたら、電車で声掛けられて、ビックリしました

やばい。ゆるゆる気分なの、私だけ?

ukeren1.jpg

とりあえず、↑の集合写真撮影後は、makiさんを離さないわよモードでガッチリ捕まえ、ゆっくりマイペースに無理やりお付き合いいただきました。

ほとんどゆっくり休憩もなし、みなさん男性陣はガチで走ってました。

makiさんは、ずーっと私のおしゃべりに(健康相談?)付き合ってくれ、大感謝。

2周(速い方々にとっては、最初の1周は計算外みたいだけど、私にとっては含まれます)終わった時点で、Ukeさんがウクレレを取り出す。
わくわく。
カエルじゃなかったけど。

眼を閉じたら、ここは砂浜、ほんとにさざ波が聞こえてきそう~、な音色でした♪
これ、病みつきになりそうww

その横で、思い思いにしゃべってる参加者さんたち。

ukeren2.jpg
それだけ自然なBGMになってる力量だということで…^^;

2.5キロの周回コース、4周ほど走ったころから、早くも「飽きてきた」^^;

楽しく走ることに、終始しました。

20160828105135_p.jpg

20160828110856_p.jpg

20160828102408_p_001.jpg
ふぅちゃん、写真いっぱいありがとう♪

既にレポあげてる、他の男性陣の皆さんの真摯なタイム勝負の練習と、ご一緒しているとは思えない、こののどかさ。

ウクレレと急登鑑賞を楽しみに来たんだもん…。

でも、このコース、走った後でまた行きたくなる惹きつけられるところがありますね。

7周走ったけど、足裏にはとても優しい(それ以外には結構厳しい)、フカフカ草っぱら。いいかも。

アフターも楽しかった!

カリスマ、ぱっきーさんとも初めてお話しできました^^

そして、関東東の方にお住いの方々が多かったので、ついつい帰宅ラン部の勧誘に励んじゃいました。

お声がけさせて頂いた皆さま、是非是非ご参加を(鍵コメでご連絡ください♪)。

とっても楽しかった演奏会(←しつこい)。

またの開催、楽しみにしています♪

次は、もう1周多く走るぞ~(ちゃんと走る方も頑張ります)。

企画のUkeさん、ずっと一緒にお付き合いくださったmakiさん、ご参加の勇者の皆様方、どうもありがとうございました!



スポンサーサイト
Posted at 12:10 | jog | COM(8) |
2016.08.29

ぼっちトレイル練習 ~懲りずに高尾山~


日曜日は、本来、お知り合いのオーバー60の女性から頼まれ、白いお馬さんにお連れする予定でしたが、生憎のお天気となり、急遽キャンセル

レース本番は雨だってありだし。

せっかく緩めの山行きの準備もしていたことだし。

じゃ、唯一、家族から一人で行くことの了解を得ている高尾山に行ってこよう!と、朝から眠い目をこすりつつ出かけました。

帰宅ラン明けの寝不足は、長い電車の道中で解消~。

今年は、よく来てるなあ、ここ。

takao1.jpg

今回は、最初から、さくっと短時間、と決めていたので、奥高尾に行くことはせず、高尾山頂どまりにするつもりで出発。

このところ、走れる山道、ということで、往路は6号路か、稲荷山コースか、南高尾コースを選ぶことが多かった。
どうせ雨で景観も望めないし、ここは急坂(また坂…)練、きゃあまぐる坂と比較してみようと、往路には、久々、1号路を選択。

takao3.jpg takao2.jpg

やっぱ、ここ、かなり急だなあ。▽溝だし。
斜度こそ、きゃあまぐる坂には、ちょっと負けてるけど、距離が長い!

雨だし、人も少ないので、迷惑をかけることもないから、走りたくなったら走ればいいや、とは思ったものの、やっぱ、無理、この坂。

早歩きの練習にさっさと切替え、全く走ることもなく、何故か他のハイカーさん同様、傘をさして歩いてました^^;

歩きでも、息は切れるし、汗だく。

人気のない(まだオープン前の時間だし、雨だし、気温も低かったし)、ビアマウント。

takao4.jpg

9時半には頂上に。

takao6.jpg
うーん、閑散…。

少し休憩して、さっさと降りる。

いつもと違う道、と思ったので、下りは吊り橋がウリの4号路を選択。

takao7.jpg

takao8.jpg

ほとんど誰にも会いません。

1号路の中腹に合流したあと、ちらりと横を見ると3号路。
急遽こちらを選択し、再度頂上に登ることに。

takao9.jpg

二度目の頂上では雨はさらに強くなってました。

takao10.jpg

おとなしく下るつもりで、1号路を降りていたら、やはり途中でこちらの看板に引き寄せられ、

takao11.jpg

今度は滝修業がウリの2号路で降りることに。

takao12.jpg

何人か滝に打たれに来ていらっしゃいました。

1,2,3,4と攻めたから、こうなれば5と6も行くか?と、もう一度登ろうかとも思ったのですが、雨はひどくなるし、家族には2時くらいには帰ると言ってきたので、さっさと諦めて、お風呂にのんびり入って帰宅。

ひとりだと、ゆ~っくりのんびりお風呂で過ごせるの、良いですね^^



ここまでで、先週のランは

月曜日 長崎で坂マラニック19km
火曜日 長崎で朝坂ジョグ13km
水曜日 夜にご近所6km強
木曜日 夜にご近所10km弱
金曜日 帰宅ランで、休憩挟んでトータル20キロ弱
土曜日 距離はよくわかんないけど、1~4号路高尾山歩いたり走ったりで2万歩くらい。

なんだか、今月、内容は別として、自分的に相当な距離になりそうな予感。

さあ、忘れる前に、やっとデビューできたウクレレ演奏会鑑賞クロカンのことも書かなきゃ。



Posted at 12:44 | トレラン | COM(2) |
2016.08.28

関東東の方8月第2回帰宅ラン部活動報告


金曜夜は今月2回目の部活動日。

今回は、タイトルにちょっと違いがあるのですが、(ラン)ではなく、カッコ無しの正々堂々帰宅ラン部。

スピ練はカットしましたが、いつもより速めの真面目に走りました。

職場から集合場所に行くまで、先日の坂道モードが抜けず、ついつい写真撮っちゃう。

kitakurun1.jpg
駿河台坂上のニコライ堂からの

kitakurun2.jpg & kitakurun3.jpg

^^;

19時過ぎに、前回と同じく、先月までとちょっとちがう集合場所から、まずは4人でスタート。

kitakurun4.jpg

珍しく、全員生足。アディダス率高し。全員?

遅刻常習犯俊足Cさんはキロ3で追いかけてくるとのこと(笑)。

なんと、なんと、明らかに方向(性)を間違っている、帰宅ラン?な、でもとっても嬉しいサプライズ体験入部部員さんも!!

私は、ゆうさんテイストのブログのファンなので、いつも楽しみにしています。
マラソンカテだから、走れたらもちろん書く気もUPでしょうが、そうでなくとも食べログ絡みの(笑)、走ってみようか&走ってみたよブログも、書こうかなと思ったら頻繁でなくとも是非是非♪

そして、ほどなく、両国あたりでCさんも無事合流。

夜におソロの50Tオジサンお兄さん軍団は、ちょっと怖い微笑ましいww

kitakurun5.jpg

この日は、2週前の帰宅ランの時より、ちょっと気温が低く、風も気持ちよくて、走りやすかったです。

キミ兄さんから、つく天前の無理しちゃいけないけど、思う距離を走っておきたいとの気持ちが伝わり、公園スピ練以外は常時緩かった部活も、キミ兄さんが引っ張ってくださったので、今回はちょっと速めのペース。

ゆうさんが、何度も「これけっこう速いですよね?キロどれくらいですか?」と聞いていたのが印象的でした(私に聞いても、体感でしか答えられませんが)。

この日のゴールは、市川駅。

駅ビルのふもとで、気持ちよく缶ビール/チュー杯で乾杯して、気持ちよい風でホッとした後、解散。

ああ、健康的(?)。

でも、このあと、やはり1.5キロほど追加で走って帰りました(良くない)^^;

この日は、久々に、新規正規部員誕生。

これで正規部員は7名になりました。

ちゃららさん、まずは体験入部、待ってます♪

平日に楽しく距離を稼げる、時間的にも無駄がない仲間と一緒の帰宅ラン。
オススメです。


Posted at 22:00 | jog | COM(4) |
2016.08.27

写真で振り返る夏休み3日目:坂道マラニック後半


続きです。


次に向かったのは、グラバー邸へ向かうこういうハイテクなツール(昔はなかった)

sakamara27.jpg

を通り過ぎて少し入ったところにあるこの坂。

sakamara28.jpg

ちょうど、テレビで見たことのある、長崎名物?狭くて急な階段坂を通ってのごみ回収風景に出くわしました。

sakamara29.jpg sakamara30.jpg sakamara31.jpg

初めて、生の現場を見たけど、迫力あったなあ。

運ぶお兄さんたち、相当脚力腕力持久力あるだろうな。

トレイルやってるのかな。

負けじと?ここも走ります。

sakamara32.jpg

上り着いたところは南山手レストハウスという洋館。かつて、グラバーさんの弟さんが使っていたそう。

sakamara33.jpg

そこから眺める典型的な長崎市の光景。

sakamara34.jpg

日なたは暑いけど、空の青さと景色があまりに綺麗なので、そんなに苦になりませんでした(私だけ?)。

さらに次の坂を通って…

sakamara35.jpg

有名なここ、大浦天主堂前。

sakamara40.jpg
すっかりお上りさんww。

この前にある二手に分かれる石畳の坂も、なんだか風情があっていい感じ。

sakamara41.jpg

さあ、そろそろ終盤。

次に向かうは、祈念坂。

sakamara36.jpg

この日唯一のツーショット。

sakamara37.jpg sakamara38.jpg

ここもとってもいい坂でした。

sakamara39.jpg

ちょっとお疲れ気味?な、はんぺいたさん。

sakamara46.jpg

修道院を通り過ぎ、

sakamara45.jpg

最後の坂。

sakamara43.jpg

さあ、走るぞ~。

sakamara42.jpg

sakamara44.jpg

せっかくだから、も一回登っとくぞ~(笑)

sakamara47.jpg

下るぞ~(おバカ)。

sakamara48.jpg

で、本日の坂終了。

歩いていると、中華料理で有名な四海楼の前に、長崎名物、ちりんちりんアイス!

sakamara49.jpg sakamara50.jpg

さっぱりしてて、大変おいしゅうございました!

このあとは、もちろん走って戻るなんてことはせず、バス停までは走ったけれど、おとなしくバスに乗って帰りました。

トータル4時間半弱、19キロ強の、はんぺいたさんプレゼンツ&親父様監修の、大満足の長崎市内坂道マラニックでした!

ほーんと楽しく観光しました♪

帰宅後、母とお魚屋さんで買いだした夕飯。

ひらめの刺身と、シマアジの塩焼き、摂れたてわかめのサラダ。

sakamara51.jpg

sakamara52.jpg

おふたりに、大感謝!!




Posted at 15:00 | 坂道 | COM(6) |
2016.08.26

写真で振り返る夏休み3日目:市内坂道マラニック前半


夏休み3日目。

今回最大のお楽しみ☆

-------------------------------

坂の街・長崎には(というかそもそも平地がほとんどない)、ふっと目をやると名もなき坂道が、当たり前にフツウに存在しています。

しかも、これまたフツウに斜度15%を超えるので、当然ながら、街にはほとんど自転車屋さんが見当たらず、また自転車もほとんど走っていません。
小中高は自転車通学禁止だったし。

昨今は電気自転車が現れたからそうでもないかもしれないけど、以前はほんとに少なかったし、高校のとき、クラスで自転車に乗れる人(しかも道路で、というより広場で子供のお遊びレベル)は半数居たか居ないかでした。

そんな、坂だらけの街。名だたる激坂も多く、いつかは坂道巡りをしてみたい、特に、車が通る坂では斜度日本一との呼び声高い、「きゃあまぐる坂」とやらに行ってみたい!と常々思っていました。

どんなに急な坂なんだろ。

こないだ、いっちさんたちと行った、斜度21%の、箱根湯本駅裏の坂も、相当えぐかったけど。

※きゃあまぐる・・・長崎の古い方言で、びっくりするほど、気絶するほど、疲れる、という意味だそうです。

そこで、長崎、といえば、鈍足親父さま

私には長崎で坂道を走り回る数奇な友人は居ないので、思い切って、

「お知り合いで、きゃあまぐる坂に連れて行って頂けそうな方はいらっしゃいませんか?」

と、お尋ねしたところ、さっすが、日本中にお知り合いの多い親父様。

すぐに、ご案内くださる方を見つけてくださいました!

しかも、朝ランしている場所の写真を見せて頂いたところ(ブロガーさんです!)、場所特定できる(笑)。
ここ、家から歩いていける。

数日前から、親父様が間に入ってくださって、連絡を取り合い、きゃあまぐる坂だけじゃなく、念願の長崎市内坂道マラニックという、とっても嬉しいイベントを企画くださることになりました♪

-------------------------------

ここからは、写真基調で。
ものすごく多いけど、全部お気に入りなので、掲げたくて(笑)、前後半に分けます。

朝5時15分に、実家を出発。夜明け前。扉を開けたら、既に激坂。

sakamara1.jpg

5時30分に、無事、待ち合わせ場所の少し手前で、それらしき女性を見つけて、声をかける。

「はんぺいたさん?」

びっくりされたけど、こんな時間、他に間違う人もいないので。

「mizoreさん?今日はよろしくお願いします~」

この時点で、何だかもう、初めてじゃなくて、以前から知ってる人な気がしたのは、優しい声での長崎弁のイントネーションだったからかな。

何故か、はんぺいたさんのGPSが緊張していたらしく(笑)、なかなか電波をキャッチしない。
受信するのに15分ほどを要し、空もすっかり明るくなってきました。

じゃ、さっそく、行きますか!

sakamara2.jpg

まず向かったのは、長崎市、車が通る激坂2位?3位?らしい、浦上自動車学校に登る坂。

…うーん、すごいと言えばすごいけど、これなら、昨日通った、おじさんがゴミ出ししてた、一本隣の坂の方がすごいかも。

後で親父様が教えてくださいましたが、ダイアパレス住吉横の坂、というらしい。
なんだかビミョーなネーミングですが…。

そっちも行ってみよう、ということになり、ささっと走っていく(まだ元気)。

sakamara4.jpg sakamara5.jpg

やっぱ、こっちが急だね!それにしても、これだけ急だと、本命、きゃあまぐる坂を超えるかも?ということで、ますますきゃあまぐる坂への期待が高まりました。

朝日もきれいでした。

sakamara3.jpg

ここからきゃあまぐる坂へ向かうには、ちょっと距離があったので、途中にある、長崎西高に立ち寄り、懐かしい遅刻坂をぱしゃり。

sakamara6.jpg sakamara7.jpg

早朝だけど、補習で登校中の高校生もちらほらいる中、おばさん当然走っときました(笑)。

世界遺産にもなったらしい、ジャイアント・カンチレバークレーンを横に見ながら

sakamara14.jpg
(三菱重工長崎造船所内にある明治に設置された、日本初の巨大電動クレーンだそう)

お待ちかねの本日のメイン坂、きゃあまぐる坂に到着。

sakamara8.jpg sakamara9.jpg sakamara10.jpg


やっぱ、ここダントツすごい。
日本一って、分かる。
途中、車が登っていったのを見て、思わず感動~~。

てっぺんは変電所なので、別名、変電所の坂。

sakamara11.jpg

sakamara13.jpg
はんぺいたさんの、正しい急坂の下り方。
スピードを抑えるためにスロープを描きながらくねくねと下ります。


ここからは、景勝地を巡る坂道マラニック。

まずは、港へ。

sakamara15.jpg

sakamara17.jpg

sakamara16.jpg

はんぺいたさんが撮ってるのは、長崎100万ドルの夜景で有名な稲佐山。

sakamara18.jpg
最近では、福山雅治さんが年1回頂上で野外コンサートする山、という方が有名みたいだけど
…行ってみたい

この時点で、相当暑くなってきて、陽射しもギラギラ。

徒歩を交えながら、市の中心部を抜けて次の坂へ向かいます。

sakamara19.jpg
やっぱ、ここはテッパンでしょ。オランダ坂。

sakamara20.jpg
車も通るんです。

sakamara21.jpg 

sakamara22.jpg
登り切ったところは、女子大前。

オランダ坂より、てっぺんから反対側にある坂(これもオランダ坂らしい)の方が急でした。

sakamara23.jpg

そろそろ小腹が空いてきた。

ここを降りたところで、絶妙なタイミング、美味しいパン屋さんにご案内頂きました。

sakamara24.jpg

スイートポテトの入った一口サイズのパン。美味しかった!
もう一個、イチジクのパンも買いましたが、これも優しい酸っぱ甘さで、リピートしたくなりました。

ベンチに腰掛けてモグモグしたのは、なんと路面電車の終点。

sakamara25.jpg
末端って、思ったより地味…。

美味しそうなフルーツ屋さんは今回はスルーだけど、安いっ!!

sakamara26.jpg

とりあえず、ちゃんと食べログも無理やり押し込めて、前半ここまで(^_^;)。


Posted at 18:00 | 坂道 | COM(0) |
2016.08.25

写真で振り返る夏休み2日目


夏休み二日目。

本当は早起きして、ひとっ走り近所の山に行くつもりでしたが、昨日のアブ攻撃で意気消沈。

加えて、実家での安心感からか、疲れが出たようで、ここは、せっかくの夏休み。しっかりカラダとココロを休める安息日と決めて、早起きは中止。

ランも中止。

この日は午前と午後に2回も、うとうとお昼寝。

夕方から、幼馴染と飲みに行く約束してたので、ようやくゴソゴソ動き出し、翌日のついでとばかりに、ぶらぶら近所の激坂を歩いて出かけたら、安定の迷子になっちゃった…^^;。

saka1.jpg saka2.jpg saka3.jpg

真ん中の写真右側に小さく写っているのは、真横にあるマンションからゴミ出しに現れたオジサマ。ゴミを出すのも大変です…。


おぼろげな記憶の方向に彷徨い歩いて、はるか昔は、なかったはずの道に戸惑いながら、ようやく待ち合わせ場所に着いた頃には、汗びっしょり。

幼馴染が選んでくれたのは、お魚とお寿司が美味しい若者向けの(笑)居酒屋さんでした。

何処で食べても、ほんとにお魚は美味しい!

殆ど食べて進んでから、ハッと食べログ使命預かってたことを思い出し、苦し紛れに撮った写真~ww

tamagomentai.jpg
だし巻き卵の真ん中に明太子がたっぷり!

temarizusi.jpg
少し食べちゃった残りの手鞠寿司。さっぱり美味しかった!

ほんとは、旬のシマアジの刺身が絶品だったのだけど…。

私は、長崎定番の甘ーい刺身醤油は苦手なので、フツウの醤油で頂きました。

翌日3日目の、一番のお楽しみイベントに備えて、ゆっくり過ごせた、これぞ本当の休息日でした(坂は常についてくるけど)^^。


Posted at 13:42 | 坂道 | COM(4) |
2016.08.24

写真で振り返る夏休み1日目


けんいちさんのブログで、本文にも自分以外の方々のコメントにも自分の名前がやけに現れてて、こんなこと初めてで、小さくなってます…。
それにしても、可愛いイラストで、おこぼれの身なのに、嬉しいですp(*^-^*)q
R2さーん、大丈夫じゃないですよぉ。

脚は、もう一息!もう少ししたら、「痛み」じゃなくて、「違和感」に落ち着きそうーー。

それまでは、スピードは絶対封印。

-------------------------------

土曜日は、初めて叔父と一緒に山登り。

長崎市の最高峰に登りたい!とのオーダーに快く連れて行ってくれました。

hachiro-1.jpg

最高峰といっても、高尾山と大して変わらない高さ。

たいしたことないだろうと思っていました。

結果的には、山の高さという意味では確かに楽だったのだけど…。


この季節、往路はだ~れにも会わず、「誰もいないねえ」と話しながら登り始めました。

hachiro-3.jpg

理由は、登り始めて10分後には判明。
それもそのはず。

もんのすごい、虻攻撃…。

スズメバチこそ会わなかったけれど、ずーっと数匹の虻が付きまとい、ちょっとゆっくり歩いたり立ち止まったりすると、すかさず寄ってたかって刺してくる。

ぷちパニックで撮った写真↓(笑)。

hachiro-2.jpg

結局、途中で、還暦越えた気管支炎気味の叔父は置き去りに(--;)。

「私、何も悪いことしてないでしょ!いい加減にして!着いて来ないで!!」

と虻に叫びながら、頂上まで走っていく羽目に。

人には会わなかったけれど、途中で鹿さん3頭には会いました^^;。

開けた空間の頂上に着くと、さらにクマンバチがブンブン威嚇し、人っ子一人居ない中にポツンと現れた生き物。
上空からは、格好の餌食と判断されたのか、鳶が徐々に高度を下げながら確実に私の頭上に近づいてくる…。

木の下に逃げると虻が寄ってくる…。

泣。

そうしてるうちに、あれ?虫が減ってきた?

晴れて見渡せていた市街が、だんだん霞んできて、気付けばかなりミスト発生。涼しくなってきた。

気温が急に下がって霧がかってくると、それまで飛んでいたハチや虻は、あっという間に見えなくなり、トンボと蝶だけに。

ガスってきたら、鳶も見えなくなった。

へえ、ちょっとした気温や天気の変化で、生態も一気に変わるのね。面白い。

汗も引いて、ようやく腰を下ろして落ち着くことができて、ゆっくり叔父を待ちました。

hachiro-4.jpg

そこで、いきなり携帯が。

叔父さんかな?と思って出ると、なぜか、家族から。

「え~と、今どこ?今起きたら、誰も居ないから。今日って何かイベント合ったっけ?山?江戸川河川敷走ってるの?朝ごはんは?」

…。

先週も何度も言ったよね…。夏休みだって。
金曜朝も出勤前に、今日は仕事の後そのまま、長崎に行ってきます、火曜に戻りますって言ったよね。
月曜はゴミ出してねって言ったよね…。

「…、今、長崎。市内最高峰を叔父さんと一緒に登ってる最中です。」

「!? …聞いてないけど。」

…。

こういうアバウトな家族だから、日々、多少自由に暮らしても問題ないわけで。

結局、金曜朝はテレビのオリンピック中継に夢中で、私の言うことを聞いてなかったということにはたと気づいたらしく、

「ごめんごめん、わかったわかった、じゃ火曜ね!」

で、終了。

こういう家族のカタチもありなのです。

気を取り直して、叔父が虻数匹を従えて現れた後は、さらにガスで視界が悪くなったので、早々に下山。

下りは速いので、何とか刺されず逃げ切りました。

教訓。真夏の九州の山は危険。
虫よけは効かない。

下山すると急にお天気は回復しました。

キラキラ眩しい海沿いの叔父さんお勧めの32度!源泉炭酸温泉へ。

気温が36度だから、ひんやりしてて、殆ど、プール感覚で、と~っても気持ちよかった!

nomozaki-1.jpg

そのあとは、世界遺産の軍艦島を遠目に眺めながらドライブ。

nomozaki-2.jpg

伊王島灯台への坂道。

nomozaki-4.jpg

nomozaki-3.jpg

nomozaki-6.jpg

nomozaki-5.jpg

いったん帰宅し、母と路面電車で市街地に。

shigaichi-1.jpg

shigaichi-2.jpg

shigaichi-3.jpg

shigaichi-4.jpg

久しぶりに美味しいご飯を頂き、夏休み帰省気分を満喫しました。

shigaichi-6.jpg

赤いのは、トマト饅頭(トマト果汁を練りこんだ真薯の中に、鶏ひき肉餡が入っててふんわり優しい甘酸っぱさで美味でした)。

はあ~、夏休み最高!

充実の1日目でした。

かるちゃん、少しは食べログになってる?(笑)



2016.08.23

早朝坂道ジョグ


午後に羽田に戻る前に、長崎坂道、最後に小一時間ひとっ走り。

2016082308500274c.jpg
日の出は東京より遅くて6時半前くらい。

20160823084959eb1.jpg

20160823085001367.jpg
影で鐘突きトライ

20160823084958f4c.jpg
朝御飯前の軽い早朝ジョグで、こんなに気持ちのいい景勝地走れる(しかも激坂あり)のは幸せ~♪

また、来年!

坂道きゃあまぐりレポは、あらためて…。





Posted at 08:59 | jog | COM(2) |
2016.08.22

チーム50タイフーン長崎上陸(^-^;


@関東の皆さま

通勤大変でしょうが、帰宅も気をつけてください

決して帰宅ランしないで…。

という、私は、青空37℃の夏休み最終日を満喫しました。

満喫しすぎた週末からのレポは後日。

本日はとりあえず、いただいたこの写真のみww

2016082216064877b.jpg
サンクスフォー親父さま

斜度えげつない長崎の坂で、チーム50、きゃあまぐれるの図。


Posted at 15:39 | 坂道 | COM(6) |
2016.08.19

やっと夏休み


お盆休みから1週ずらして、家族の夏休みとも1週ずらして(〃▽〃)、やっと週末から、ぷち夏休み!

仕事終わったら、家に帰らずそのまま逃亡します(笑)。

仕事メール遮断!

---------------------------------------

今週のジョグ記録。

火曜は体調不良でランオフ。でも、ウォーキングは5kmほど。

水曜もイマイチで、とある病院を受診したけど(脚じゃないです)、検査結果待ちなので、恐る恐るかるーくゆーっくりジョグ。6km強。

木曜も、どうも調子が悪い。夏バテ?
日中ほとんど動かなかったので、帰宅時の歩数が5000歩に至らず。
これは、少し動いたほうがいいのかな?
昨日よりさらにゆーっくり10キロ弱。
走る前より、若干いい感じ。
動いたほうがいいのかな。

今朝は早朝ジョグ。7km強。やはり、ゆっくり。

仕事の後は、夜遅くまでバタバタ移動するから、今日も、ちょうどよい運動になるでしょう。



しばし、きゃあまぐれてきます♪



Posted at 09:20 | jog | COM(4) |