2016.08.12

とりあえず「山」の字が付くところへ


山の日にはとりあえずどこか行けるように準備だけはしていたのですけど、

朝もいったん4時には起きたのですけど、

前日の帰宅ランで、やや足に疲れが残っている気がしたのと、電車で移動するのが億劫な気がしてきたので、え~い!と二度寝(^^;)。

色々雑用を済ませ、山に行くには時すでに遅し。それでも9時半。

せっかく記念すべき最初の山の日だから、近場で「山」と名の付くところにジョギングしてみようかと、地図を検索。

ただでさえ、平地天国なところだし、なかなか、ないんです。目ぼしいところ。

単なる「○○山」というネーミングだけというよりは、実際ちょい山っぽい、高台で、景色も少しは見下ろせて、小一時間くらいで走っていけるところ。

15分ほど、ぼーっと、近所の地図をスクロールして動線探っていたら、

おお、イメージ湧いた!

名付けて、「近所で歴史と涼と旬を感じる夏場のなんちゃって山の日マラニック」。

10時半にスタートし、まずは陽射しの下を黙々。

向かった先は、初めて行ったけど、なかなか良い円形ウォーキングコース。

DSC_5339.jpg

姥山(ピッタリ!とか、言わない!)貝塚。

ここまで20分くらい?

行田公園より近い。

暑いけど、近くでは秋の気配も。

DSC_5342.jpg

さらに足を延ばすと、木陰最高な植物園。

DSC_5345.jpg DSC_5349.jpg

水辺もあり、日陰がほとんどで、涼しくて、ここなら夏場でも走れるな~と感じました。

ルートも色々組めるし、5~10キロくらいなら、飽き無さそう(笑)。

DSC_5352.jpg
ザリガニとトンボ天国。

ここで、しばし涼しい中のジョギングを堪能し、北の出口から出た先は

DSC_5359.jpg

道路の両側に、これでもか!と梨園(歌舞伎界ではありません)と梨農家、梨販売所が軒を連ねています。

どこも大繁盛。まさに、今が旬!!

なかには、こんな、怪しいお店も。

DSC_5358.jpg
ギョッとする…。

丸腰だったので、梨を買って帰ることはできなかったので、梨丸ごと1個クラッシュアイスと一緒に砕いてジュースにしてくれた生ジュースでしばし休憩。

これ、最高に美味しい!

DSC_5353.jpg

ガリガリ君梨も美味しいけど、これは別格。

元気になって、あとは車道の脇、アップダウンのある道を淡々と走ります。

この近くは霊園なので、ちょうどお盆ということも合って、車は渋滞。

渋滞中の車を横目にジョギングで追い越していくのも、何となく優越感(笑)。

12時半過ぎに帰宅し、ちょうど良い、なんちゃって山の日マラニックとなりました。

日曜はリュックでこのコース逆走しようかな。

午前中なら、一袋500円也の旬の幸水7,8個入り、ゲットできます。






スポンサーサイト
Posted at 15:00 | jog | COM(2) |