2016.08.26

写真で振り返る夏休み3日目:市内坂道マラニック前半


夏休み3日目。

今回最大のお楽しみ☆

-------------------------------

坂の街・長崎には(というかそもそも平地がほとんどない)、ふっと目をやると名もなき坂道が、当たり前にフツウに存在しています。

しかも、これまたフツウに斜度15%を超えるので、当然ながら、街にはほとんど自転車屋さんが見当たらず、また自転車もほとんど走っていません。
小中高は自転車通学禁止だったし。

昨今は電気自転車が現れたからそうでもないかもしれないけど、以前はほんとに少なかったし、高校のとき、クラスで自転車に乗れる人(しかも道路で、というより広場で子供のお遊びレベル)は半数居たか居ないかでした。

そんな、坂だらけの街。名だたる激坂も多く、いつかは坂道巡りをしてみたい、特に、車が通る坂では斜度日本一との呼び声高い、「きゃあまぐる坂」とやらに行ってみたい!と常々思っていました。

どんなに急な坂なんだろ。

こないだ、いっちさんたちと行った、斜度21%の、箱根湯本駅裏の坂も、相当えぐかったけど。

※きゃあまぐる・・・長崎の古い方言で、びっくりするほど、気絶するほど、疲れる、という意味だそうです。

そこで、長崎、といえば、鈍足親父さま

私には長崎で坂道を走り回る数奇な友人は居ないので、思い切って、

「お知り合いで、きゃあまぐる坂に連れて行って頂けそうな方はいらっしゃいませんか?」

と、お尋ねしたところ、さっすが、日本中にお知り合いの多い親父様。

すぐに、ご案内くださる方を見つけてくださいました!

しかも、朝ランしている場所の写真を見せて頂いたところ(ブロガーさんです!)、場所特定できる(笑)。
ここ、家から歩いていける。

数日前から、親父様が間に入ってくださって、連絡を取り合い、きゃあまぐる坂だけじゃなく、念願の長崎市内坂道マラニックという、とっても嬉しいイベントを企画くださることになりました♪

-------------------------------

ここからは、写真基調で。
ものすごく多いけど、全部お気に入りなので、掲げたくて(笑)、前後半に分けます。

朝5時15分に、実家を出発。夜明け前。扉を開けたら、既に激坂。

sakamara1.jpg

5時30分に、無事、待ち合わせ場所の少し手前で、それらしき女性を見つけて、声をかける。

「はんぺいたさん?」

びっくりされたけど、こんな時間、他に間違う人もいないので。

「mizoreさん?今日はよろしくお願いします~」

この時点で、何だかもう、初めてじゃなくて、以前から知ってる人な気がしたのは、優しい声での長崎弁のイントネーションだったからかな。

何故か、はんぺいたさんのGPSが緊張していたらしく(笑)、なかなか電波をキャッチしない。
受信するのに15分ほどを要し、空もすっかり明るくなってきました。

じゃ、さっそく、行きますか!

sakamara2.jpg

まず向かったのは、長崎市、車が通る激坂2位?3位?らしい、浦上自動車学校に登る坂。

…うーん、すごいと言えばすごいけど、これなら、昨日通った、おじさんがゴミ出ししてた、一本隣の坂の方がすごいかも。

後で親父様が教えてくださいましたが、ダイアパレス住吉横の坂、というらしい。
なんだかビミョーなネーミングですが…。

そっちも行ってみよう、ということになり、ささっと走っていく(まだ元気)。

sakamara4.jpg sakamara5.jpg

やっぱ、こっちが急だね!それにしても、これだけ急だと、本命、きゃあまぐる坂を超えるかも?ということで、ますますきゃあまぐる坂への期待が高まりました。

朝日もきれいでした。

sakamara3.jpg

ここからきゃあまぐる坂へ向かうには、ちょっと距離があったので、途中にある、長崎西高に立ち寄り、懐かしい遅刻坂をぱしゃり。

sakamara6.jpg sakamara7.jpg

早朝だけど、補習で登校中の高校生もちらほらいる中、おばさん当然走っときました(笑)。

世界遺産にもなったらしい、ジャイアント・カンチレバークレーンを横に見ながら

sakamara14.jpg
(三菱重工長崎造船所内にある明治に設置された、日本初の巨大電動クレーンだそう)

お待ちかねの本日のメイン坂、きゃあまぐる坂に到着。

sakamara8.jpg sakamara9.jpg sakamara10.jpg


やっぱ、ここダントツすごい。
日本一って、分かる。
途中、車が登っていったのを見て、思わず感動~~。

てっぺんは変電所なので、別名、変電所の坂。

sakamara11.jpg

sakamara13.jpg
はんぺいたさんの、正しい急坂の下り方。
スピードを抑えるためにスロープを描きながらくねくねと下ります。


ここからは、景勝地を巡る坂道マラニック。

まずは、港へ。

sakamara15.jpg

sakamara17.jpg

sakamara16.jpg

はんぺいたさんが撮ってるのは、長崎100万ドルの夜景で有名な稲佐山。

sakamara18.jpg
最近では、福山雅治さんが年1回頂上で野外コンサートする山、という方が有名みたいだけど
…行ってみたい

この時点で、相当暑くなってきて、陽射しもギラギラ。

徒歩を交えながら、市の中心部を抜けて次の坂へ向かいます。

sakamara19.jpg
やっぱ、ここはテッパンでしょ。オランダ坂。

sakamara20.jpg
車も通るんです。

sakamara21.jpg 

sakamara22.jpg
登り切ったところは、女子大前。

オランダ坂より、てっぺんから反対側にある坂(これもオランダ坂らしい)の方が急でした。

sakamara23.jpg

そろそろ小腹が空いてきた。

ここを降りたところで、絶妙なタイミング、美味しいパン屋さんにご案内頂きました。

sakamara24.jpg

スイートポテトの入った一口サイズのパン。美味しかった!
もう一個、イチジクのパンも買いましたが、これも優しい酸っぱ甘さで、リピートしたくなりました。

ベンチに腰掛けてモグモグしたのは、なんと路面電車の終点。

sakamara25.jpg
末端って、思ったより地味…。

美味しそうなフルーツ屋さんは今回はスルーだけど、安いっ!!

sakamara26.jpg

とりあえず、ちゃんと食べログも無理やり押し込めて、前半ここまで(^_^;)。


スポンサーサイト
Posted at 18:00 | 坂道 | COM(0) |