2016.08.29

ぼっちトレイル練習 ~懲りずに高尾山~


日曜日は、本来、お知り合いのオーバー60の女性から頼まれ、白いお馬さんにお連れする予定でしたが、生憎のお天気となり、急遽キャンセル

レース本番は雨だってありだし。

せっかく緩めの山行きの準備もしていたことだし。

じゃ、唯一、家族から一人で行くことの了解を得ている高尾山に行ってこよう!と、朝から眠い目をこすりつつ出かけました。

帰宅ラン明けの寝不足は、長い電車の道中で解消~。

今年は、よく来てるなあ、ここ。

takao1.jpg

今回は、最初から、さくっと短時間、と決めていたので、奥高尾に行くことはせず、高尾山頂どまりにするつもりで出発。

このところ、走れる山道、ということで、往路は6号路か、稲荷山コースか、南高尾コースを選ぶことが多かった。
どうせ雨で景観も望めないし、ここは急坂(また坂…)練、きゃあまぐる坂と比較してみようと、往路には、久々、1号路を選択。

takao3.jpg takao2.jpg

やっぱ、ここ、かなり急だなあ。▽溝だし。
斜度こそ、きゃあまぐる坂には、ちょっと負けてるけど、距離が長い!

雨だし、人も少ないので、迷惑をかけることもないから、走りたくなったら走ればいいや、とは思ったものの、やっぱ、無理、この坂。

早歩きの練習にさっさと切替え、全く走ることもなく、何故か他のハイカーさん同様、傘をさして歩いてました^^;

歩きでも、息は切れるし、汗だく。

人気のない(まだオープン前の時間だし、雨だし、気温も低かったし)、ビアマウント。

takao4.jpg

9時半には頂上に。

takao6.jpg
うーん、閑散…。

少し休憩して、さっさと降りる。

いつもと違う道、と思ったので、下りは吊り橋がウリの4号路を選択。

takao7.jpg

takao8.jpg

ほとんど誰にも会いません。

1号路の中腹に合流したあと、ちらりと横を見ると3号路。
急遽こちらを選択し、再度頂上に登ることに。

takao9.jpg

二度目の頂上では雨はさらに強くなってました。

takao10.jpg

おとなしく下るつもりで、1号路を降りていたら、やはり途中でこちらの看板に引き寄せられ、

takao11.jpg

今度は滝修業がウリの2号路で降りることに。

takao12.jpg

何人か滝に打たれに来ていらっしゃいました。

1,2,3,4と攻めたから、こうなれば5と6も行くか?と、もう一度登ろうかとも思ったのですが、雨はひどくなるし、家族には2時くらいには帰ると言ってきたので、さっさと諦めて、お風呂にのんびり入って帰宅。

ひとりだと、ゆ~っくりのんびりお風呂で過ごせるの、良いですね^^



ここまでで、先週のランは

月曜日 長崎で坂マラニック19km
火曜日 長崎で朝坂ジョグ13km
水曜日 夜にご近所6km強
木曜日 夜にご近所10km弱
金曜日 帰宅ランで、休憩挟んでトータル20キロ弱
土曜日 距離はよくわかんないけど、1~4号路高尾山歩いたり走ったりで2万歩くらい。

なんだか、今月、内容は別として、自分的に相当な距離になりそうな予感。

さあ、忘れる前に、やっとデビューできたウクレレ演奏会鑑賞クロカンのことも書かなきゃ。



スポンサーサイト
Posted at 12:44 | トレラン | COM(2) |