2016.09.29

みそらさんおめでとう☆ STY2016回顧録・2(カラダの準備)


STYを意識して参加したイベントの数々。
既に多少記憶が失われていて、改めて振り返ってみたら、一昨日書いたイベントの前後に、他にもいろいろありました^^;

【4月】

まずは、メテオデさん企画の飯能トレイル試走でした。
去年の秋冬辺りから、メテオデさんには、お山のあれこれをいっぱい教えて頂いて、ご一緒させて頂くことも多くて、大変お世話になりました。

その次が養老渓谷菜の花マラニック。

その次が、ぼっちで南高尾山練。ぼっち関東の山でびゅう。

さらに、長崎、多良の森トレイル。雨のトレイルの良い練習になりました。
まあ、走れるレベルの雨でしたが…
kinさん、遠路お付き合いありがとうございました。

帰宅部もあり。


【5月】

ぼっち飯能アルプストレイル試走。方向音痴確認しました。

帰宅部。
もう完全に「ラン」が外れてる…

飯能アルプストレイル本番。
ここで日があるうちに完走できて、最後のロードはちゃんと走れたのは、かなり自信になりました。

そして、いよいよ徹夜練の、山手線オールナイト一周。

ちゃんと起きて1周できるのか、足の痛みも持つのか不安でしたが、意外と非日常的なことをやるとアドレナリン出て大丈夫なんだということを確認できました。
このときはあまりの都会の明るさにライトは不要。


【6月】

そして、奥武蔵ウルトラマラソン。
みゃあこさん、いわさんにめいっぱいお世話になり、完走できました。つくづく走って良かった。
ただ、これまで騙しだまし酷使してきた脚。ここで、シンスプリントを決定的なものにさせちゃいました。

ここからは、走れないので、歩くリハビリトレーニングがしばらく続きました。


【7月】

徹夜第二弾・riverさんに先導いただいた、雲取山ナイトトレイル(まったく走らない)。
ひとつ段階が上がって、徹夜で山を歩き続けることにトライ。ナイトトレイルも初めて。
このために、ゆるりんさんにご相談して、ライトも購入。
雨の真っ暗な夜の山を初めて経験し、ここで、私は何が一番不安なのか、具体性を持って見えてきました。
徹夜で山を歩く体力は、大丈夫。
STYの自分の中での一番の不安は、恐らく夜の山の足元。怖い。

そして、ぼちぼち、数十分程度のゆるジョグ再開。キロ6~7を死守しました。

いっちさん主催の、箱根外輪ハイキング。
笹漕ぎを経験し、夏の箱根の山の中はこんな感じなんだと知りました。9月はまだ植物元気に生い茂ってるだろうから、肌の露出は控えよう。

帰宅部


【8月】

す~さん主催の天子山塊付近一部縦走トレッキング
またも徹夜明けで、UTMFのコースを一部初体験。
大半は歩き。結構道に迷う。ひとりになったら方向音痴炸裂しそうで、夜は怖い…。

長崎・八郎岳ハイキング

はんぺいたさんプレゼンツ長崎坂道マラニック&坂道ジョギング三昧
ああ、長崎よかところ。
嫌でも坂が付いてくる。

帰宅部

雨のぼっち高尾山2往復

Ukeさん主催の東大検見川運動場クロカン練
緑が綺麗な、アップダウン豊富なコースでした。
ゆっくりでいいなら、次回も参加したいです。
もう少し粘って周回重ねたい。


【9月】

ものすごく楽しみにしていた、のべさんマイコース・北アルプス、前日大天井岳修行と当日唐松岳登山。
大感動の景色。やはり、山は晴れた日中が一番。
朝焼けと夕焼けもあるとモアベター!
長い時間、高い山を歩き続けることもクリア。

ここまで、殆ど走らず山行を続けれたのは本当にありがたかったです。故障を悪化させずに済みました。
一人じゃ絶対できないことだし。

帰宅部

カミさん主催箱根ラン
ドタ参させて頂きありがとうございました。とりあえず、ゆっくりだけど後半は歩かず芦ノ湖まで走りきれたので良かった!

そして、いよいよ、最終段階。
本番2週前に、初めてのSTY後半部分の試走。
夏の間、山はほぼ歩きだったので、久々半分以上は走れました。
またまた、す~さんご夫妻に思いっきりお世話になりました。
エルマーの冒険調べました?(笑)

本番1週間前は、ランのことや山のことは全く知らない、関心が無い、家族につき合って(当日は会場まで運転手してもらうし)、北海道旅行。
腹括りのメンタル&フィジカルリラックス仕上げ。
この旅行で、朝御飯食べ過ぎに注意!と学習…(^-^;。

あ、そういえば、9月は色々症状が出て、まさかの内科系の検査三昧。

ちょっとしたオペも済ませてたりして、STY前日(しかもMY BD)に検査結果を聞かされるという、なんともガッチガチなスケジュール。
とりあえず、出走できそうと判断できたので一安心



という、綿密な??(´∀`*;)ゞイベント三昧に加え、日々のジョギングは(フルマラソン走ってた頃と比べると、明らかに、ランではなく、ジョグのペースです)坂道を少しでも盛り込むコース。

たとえ30分間だけのジョグでも、平坦だけのコースは極力避けました。

早朝ジョグにも何度かお付き合いいただきました。

故障中は、ウォーキング一筋。

一日15000歩を目標に歩きました。

そうそう、けっこう小心者なところがある自分に我ながら苦笑ものだけど、ロード30キロ走しとかないとって、急に不安になり、本番前の北海道旅行に出かける前日の金曜夜に急遽決行。キロ6弱でコンプリートできたけど、帰宅すると、何やってんだ、朝イチの飛行機だぞ、荷造りは?って呆れられる…(^-^;。


できることはやったし、20時間の山行に耐えれる体力・持久力は付いた気がする。

怖いのは夜の山道。もうこれは、仕方ない。

これで、当日を迎えることになりました。

このときは、雨とか雷とかは想定外でした。

とうとう最後まで、GPSウォッチは持ちませんでした…


いちお、手抜きだけど家事と仕事もやりましたよ…たぶん


スポンサーサイト
Posted at 18:30 | トレラン | COM(0) |
2016.09.28

レポ途中ですが、応援に感謝


本来、レース後の月曜に取っておいた、最後の夏季休暇。
思っていた故障がないのと、休み明けは仕事が溜まっているので、敢えて本日まで持ち越して、今日は夏休み!

長いスパン、ずっと応援してくれてた、ご近所さんと、ぽくぽくリバーふたつこえて聖地立石へ!

DSC_6600.jpg

ここは敢えて、超レアなのにトライ!

DSC_6607.jpg
本日のヒット。珈琲サワー。 トマトも、まあイケた


気付けば、14時でこのありさま。

DSC_6608.jpg

昼飲み、いいね!

これから、飲みの二部練…。


Posted at 16:51 | jog | COM(2) |
2016.09.27

STY2016回顧録・1


遅ればせながら、初めて参加したSTY、経時的に、少しずつ記していこうと思います。

たぶん、回数多くなります。

今回は、STY参加することになった経緯と、そのための練習プランの触り。

私らしい、アバウトでゆるい、それはそれで斬新な?自分向きの練習プランだと思います。

-------------------------------

そもそも、山は明るいうちに下山、が、鉄則だとず~っと信じていました。

なので、ハセツネとかSTYとかUTMFとか信越五岳とか、夜に山を走るってすご過ぎ、別世界のことだと思ってきました。

でも、ふと見回せば、別世界のはずな空間についてフツウに語る人たちが、何人も周囲に居て、

「だいじょうぶだよ~」

「サポートするから~」

しきりに壺を売ってくる。

「とりあえず、STY出る資格はあるんだから、それに抽選なんだし、まずはエントリーだけはしてみたら」

「昼からスタートのレースだし、前泊しなくても、車で一緒に乗せて行ってあげる」

「富士山の景色は素晴らしいよ~」

だんだん洗脳されていく…。

気付けば、エントリーしちゃっていて、誘ってくれた、壺売ってくれた人は抽選落ち。焦りました。

倍率高くて、走りたかったのに走れない、なのに出走権を放棄するの?的なプレッシャーを一方的に感じる。

うーんうーん、かなり悩んで考え抜きました。
出るからには完走したい。
私なんかがそんな途方もない距離の夜の山を走れるのかしら?
怖いし。

でも、チャレンジは先延ばしにすればするほど、体力的にハードルは高くなる。それに今が一番自由が効くときかもしれない。
いつか、という言葉は、もうそんなに使えないかも。

やってみようと思ったことはやった方が良い!

という結論に達しました。

腹を括りさえすれば、あとは前に進む性分。

フツウのおばさんのチャレンジには、タイトなスケジューリングよりも、地道に確実に、かつ楽しみながら、しっかり持久力と体力をつける半年スパンの自分なりのトレーニングメニューにしよう。

順番としては

1.坂道や峠や山に慣れる
2.徹夜で動くことに耐えれる
3.徹夜で山を動くことに耐えれる
4.高い山を長時間動き続ける
5.試走する

あれ?改めて書いてみたら、1~5まで、全部ご一緒した人がいる。確か、転勤が決まったとか…(^w^)。

そして、これらのベースとして、スピードはいらないから、いつでも(暑くても寒くても朝でも昼でも夜でも)ロードは2~3時間は走れるようにしておく。

という、目標をたてました。

結果、いろんなイベントに首を突っ込んで、自分なりにひとりじゃなかなか出来ないことの人体実験。

ここからは、ほぼ、お世話になったブログ村の皆さんのありがたいイベント紹介(^-^;

STYに向けた一番目のイベント練習は、キミ兄さんの菜の花養老渓谷マラニック。

適度な長距離アップダウンの坂道。足を痛めていたけれど、ここはリクルートしたい人がいる(笑)。

この場で、サポーターを打診したのでしたww

そして、2番目の徹夜に慣れる、ための練習は、まさかのたかしさんの、オールナイト山手線でした。
山のロング走のためのトレーニングなつもりで参加するようなヒトは、私くらいでしょうね…(^-^;

続く

Posted at 18:30 | トレラン | COM(2) |
2016.09.25

取り急ぎ感謝


昨日は、甘えてかるりーのさんにブログ代筆ご報告丸投げしてしまいました。
斬新な企画ですよね…?
かるりーのさん、ありがとう!!

元気は元気なのですが、ココロ的に、すこしゆっくりしたくて、まだ詳細書けませんが、取り急ぎ、感謝の念だけは表明したくて。

フジヤマさん。

痒い所すべてに手が届く、最初から最後まで完璧なサポート、ほんとにほんとにありがとうございました。

菜の花のころ、キミ兄さんの養老渓谷嘘つきマラニックwで、サポーター打診してから昨日まで、不安が少なかったのは、頑張れば行くところフジヤマさんが居て、「ダイジョーブっすよ~。行けますって~。」って言ってくれると思っていたから。
それが最後の心のよりどころというか、安心材料でした。

結局、そのことばを聞くことは一回もないまま終了しましたが(笑)、それ以上に手厚いケア体制に心から感動し、御礼申し上げます。

家族も、「是非お礼の宴を催して差し上げるよう」との、非常に珍しいコメントですので、パクチー抜きの感謝&反省会をさせてくださいね。

そして、いろんな試走や、イベントやに参加させてくださった皆様、部員の皆様、携帯品のアドバイスをくださった皆様、前日もこれまでも遠くからもいっぱい応援メッセージくださった皆様、スペシャルサンクスです。
すべて、フツーのおばちゃんのチャレンジの背中を押してくださいました。
湘南藤沢マラソンTシャツと、競馬ランのゼッケンベルト、つくばマラソンの点滅ライト着用の、フツウ感は死守しました。

途中、ふくらはぎまで泥に浸かりながら、皆さんのおかげでここにいるんだ、やめるわけにはいかないと言い聞かせながら前に進むことができました。

結局太郎坊までの17キロで終了でしたが、私のレベルでは、所詮この状況下では夜中の杓子を登ることは到底不可能な限界の体力でした。


もうちょっとしたら、ちゃんとレポします(北アルプスも)。


いーっぱい支えらえてきて、挑戦できたんだなとつくづく感じました。

本当にありがとうございました!


Posted at 19:02 | トレラン | COM(8) |
2016.09.21

逃避行


北海道は、旭川~層雲峡~網走~斜里~知床~屈斜路湖~摩周湖~阿寒湖~釧路を(車で)走ってきました。

すっかり空の写真ばかりの、完全旅行ボケです…。

201609210941053de.jpg
ぽっかりぷっかり綿雲に癒されます~

20160921094106a67.jpg
硫黄噴煙と雲が一緒になって壮大な感じ

20160921094103bd5.jpg
夕焼けはやっぱりキレイ!

201609210941026ca.jpg
偶然最終日に釧路空港に向かう途中で遭遇した、両端幻日という珍しい現象。おひさま三つあるみたいでしょ。

太陽の左右に縦に短く走る虹が見えます。
プリズムの色の配置は左右対称!

初めて見たので、天変地異のサインかと焦りました^^;

この日、東京はにわか台風騒ぎ。天候悪化のサイン現象でもあるらしいので、納得。

…ってか、ランと何の関係もない、完全に現実逃避状態。

歩数だけは旅行中も毎日15000歩くらいは稼ぎましたけどね。

北アルプスのことももっとちゃんとまとめたいし、今回の旅行も、ひまわりとか秋桜とか、きのことか(知ってる人は笑う)、植物写真もいっぱいなのだけど、なんだか落ち着かないので、ゆっくり回想できません。

すべては来週以降の、記憶が飛んでしまう時間とのせめぎ合い…

週末どうか雨降らないで~。
神様、ユキさま、お願い



Posted at 22:38 | その他 | COM(2) |
2016.09.18

ぶらり旅


kinさん

本日、ぶらっと先取りしてきました♪

20160918175431824.jpg

20160918175432232.jpg

2016091817543484f.jpg

20160918175437a05.jpg

20160918175435248.jpg

良いなあ、ここ走るんですね

羨ましいー

Posted at 18:00 | その他 | COM(2) |
2016.09.16

しばし旅に。


もちろん、毎年恒例のレター、落選通知が私の手元にも届きました。

気を取り直して、大チャレンジ前に、止むを得ずしょうがなくできればこのタイミングで行きたくないけど、明日からきままなレンタカー旅行に行ってきます(゚Θ゚)

いえ、感謝してます。




kinさん、リサーチしてきま~す(^^)

Posted at 13:30 | その他 | COM(2) |
2016.09.14

平日早朝最長(時間)ジョグ (iwatobiさん越え?ならず)


今朝は4:30~6:30まできっかり2時間走ってきました。

ウィークデー真ん中に、社会人がやることじゃないです。

シルバーウィークまでにロード2時間走しときたかったんだけど、取れそうな日や時間が他になく、

無理やり平日朝、過去最長ラン(時間的に)。

眠い…。

20160914102046e01.jpg

20160914102046a2b.jpg

これまで、めっちゃたくさんの人たちのいろんなイベントに参加させてもらってきました。

すべてこういう性格の自分なりの大きなスパンでの計画的な練習でもあり、楽しみでもあり。

細やかな秒や分刻みの計画や記録はできません。

そして、今日も、平日早朝この時間にも、まさかの支えが…。

写真ないけど、かるりーのさん、お付き合いありがとね♪

帰り道では、久々ご近所さんともすれ違いました^^
なんだかすごい痩せてたような…?

あのひとやこのひとや…の顔を思い浮かべ(もちろん家族も)、感謝しながら、汗だくで帰宅した後は、戦場のような時間が過ぎ、目下、北アルプスの岩場でダイブした際に打撲した、青と黄色に変色した左大腿部と両膝をさすりながら職場でまったり(*´ω`)…。
詐欺師じゃないもん、お馬鹿なだけww

夕方はとある再検査に行かないと…。

ああダメ人間。




Posted at 12:45 | スポーツ | COM(2) |
2016.09.11

濃密なウィークエンド


北アルプスのコーフンも冷めやらぬうちに、またも盛りだくさんな週末を過ごしました。

金曜夜の帰宅ラン後、ドタ参を決め、土曜は一度走ってみたかった憧れの箱根5区へ。

久しぶりにお会いした、みそら先生のラストの鬼しごきのお陰で何とか後半歩かず完走できました。
先生、ありがとうございました!
あのくそ暑いなか、あのお姿で走りきる実力、尊敬します!

カミさん、これぞまさしく正しい?ドタ参を快く受け入れてくださり、ありがとうございました!&企画と幹事お疲れ様でした。

またの機会があれば、旧東海道も走ってみたいです。

20160911162352d53.jpg


翌日は、今年の自分にとっての最大チャレンジな本命レースの、最初で最後の機会の試走練習。

後半部分35キロ弱。

とっても素敵なご夫婦に、今回も大変お世話になりました。
かおさん、す~さん、本当にありがとうございました!

20160911162351be3.jpg

2016091116234914f.jpg

石割山の登り下りと、杓子の登り下りは、この一連の台風や、雨のせいか、想像以上に荒れていて、予想していた完走タイムを大幅下方修正必須。

百聞は一見にしかず。

ほんと、このタイミングで行って良かった!

山はすっかり秋。

20160911162350e14.jpg

かおさん、途中で絶対お会い出来るの信じて、たとえ暗闇でも探しますから。
ヘビのオモチャ振り回して(^w^)

自分なりにできることはやった。

あとは、打撲と、からだの中身の諸々を治して、本番に向かいます。


完走できたら、当分からだのメンテに向き合います(^-^;

嘘じゃないもーん(今の気持ちは)

Posted at 17:23 | スポーツ | COM(2) |
2016.09.10

関東東の方帰宅(ラン)部9月活動報告


山のレポは後日に…

昨夜は過去最多人数で帰宅ラン

201609100706330ec.jpg

体験入部が2名ww

晴れて正規部員また1名増えました!
H女史。

部員二桁の日は近そうです。

このところ安定のワンコイン以下反省会兼次回課題検討会付き。

201609100706292c2.jpg

あと3回で一年継続。

12月は、とりあえず寒空じゃなく屋内で忘年反省会つきかな…。


Posted at 07:15 | jog | COM(2) |