2016.09.25

取り急ぎ感謝


昨日は、甘えてかるりーのさんにブログ代筆ご報告丸投げしてしまいました。
斬新な企画ですよね…?
かるりーのさん、ありがとう!!

元気は元気なのですが、ココロ的に、すこしゆっくりしたくて、まだ詳細書けませんが、取り急ぎ、感謝の念だけは表明したくて。

フジヤマさん。

痒い所すべてに手が届く、最初から最後まで完璧なサポート、ほんとにほんとにありがとうございました。

菜の花のころ、キミ兄さんの養老渓谷嘘つきマラニックwで、サポーター打診してから昨日まで、不安が少なかったのは、頑張れば行くところフジヤマさんが居て、「ダイジョーブっすよ~。行けますって~。」って言ってくれると思っていたから。
それが最後の心のよりどころというか、安心材料でした。

結局、そのことばを聞くことは一回もないまま終了しましたが(笑)、それ以上に手厚いケア体制に心から感動し、御礼申し上げます。

家族も、「是非お礼の宴を催して差し上げるよう」との、非常に珍しいコメントですので、パクチー抜きの感謝&反省会をさせてくださいね。

そして、いろんな試走や、イベントやに参加させてくださった皆様、部員の皆様、携帯品のアドバイスをくださった皆様、前日もこれまでも遠くからもいっぱい応援メッセージくださった皆様、スペシャルサンクスです。
すべて、フツーのおばちゃんのチャレンジの背中を押してくださいました。
湘南藤沢マラソンTシャツと、競馬ランのゼッケンベルト、つくばマラソンの点滅ライト着用の、フツウ感は死守しました。

途中、ふくらはぎまで泥に浸かりながら、皆さんのおかげでここにいるんだ、やめるわけにはいかないと言い聞かせながら前に進むことができました。

結局太郎坊までの17キロで終了でしたが、私のレベルでは、所詮この状況下では夜中の杓子を登ることは到底不可能な限界の体力でした。


もうちょっとしたら、ちゃんとレポします(北アルプスも)。


いーっぱい支えらえてきて、挑戦できたんだなとつくづく感じました。

本当にありがとうございました!


スポンサーサイト
Posted at 19:02 | トレラン | COM(8) |