2017.01.27

負傷者リスト入り・No.2


No.1はもちろんこちら

ブログコメントやその他いろいろ、ご心配くださった皆様、本人本当に図らずも、毎度お騒がせして大変恐縮です…。
温かいお言葉、たくさんありがとうございます。
感謝…。ほんとありがたくて。

とても情けない気持ちと恥ずかしさと痛さ(←胸の横)とで胸いっぱいですが、ご心配おかけしたままなのは気が引けますので、事情をお話いたします。

まず、一部の方には既にお伝え済みですが、凶器はこちら。

DSC_7833.jpg

ポリ製のダストボックスでございます。

友人に、塩撒いとくように言われましたが、でも掃除する姿勢は痛いので、袋のままゴミ出し日まで置いときました。
盛り塩じゃないから、効かないかなあ、徳島産食塩

1.冬場って乾燥するじゃないですか

2.寒いから室内履き履くじゃないですか

3.裏にイボイボがなくてフランネルのツルツルだったりするじゃないですか

4.床も決してワックスかけて手入れしてるわけじゃないけど、夏場の湿った感がなくてツルツルだったりするじゃないですか

5.朝7時ごろってけっこう戦闘モードだったりしてバタバタしてたりするじゃないですか

6. あれもこれもと、一気に済ませようと、両手塞がってたりするじゃないですか

…という、要因により、

7.滑ってスピードに乗って半回転ひねりして倒れこんだら、そこにポリバケツの角が待ち構えてたりするじゃないですか
しない?

局部的にちょうど左わき腹から激突し、まさかの人間の骨が、ポリバケツに負けました…。

日常走ってるわけだし、決して骨粗鬆症気味ではないのですが。

1時間弱仰向けで転がったまま起き上がれず、唸ってました…。

不幸中の幸いで、ポケットにスマホを入れていたので、唸りながらも、必要最小限の連絡を取ることができました。
それがなかったら、固定電話への移動もできなかった…。

いったん出勤していた家族が急ぎ帰ってきて、瀕死のゴキブリ状態でキッチンの床に仰向けに転がってうめいている様子に呆れ果てながら、とりあえず何とか起き上がれるまで待って、救急車のお世話にはならずに病院に運んでもらえました。

病院では、レントゲン写真を、なぜか嬉しそうに(←見える)、
「ほら!ここ、ここ!ね?凹んで、えぐれた感じでしょ?
これは、折れてますね~^^」
と、ストレッチャーに乗せられ痛みに耐えている私と、出勤を半ばあきらめた家族に、説明するドクター。
ドクターあるある。

「打撲だけなら、全治1,2週間ですけど、折れてますからね~
折れちゃったら、全治1か月ですね~
お大事にね



「ねえ、先生、妙にテンション高かったよね?
レントゲン画像見てるの食い入るようだったよね?
で、あー、見ーっけ♪♪ って感じだったよね?」

というのは家族と同見解。

-------------------------------

教訓

1.冬場の室内履きは、裏面は滑らない素材のものを。
2.両手塞ぐのはやめとこう。
3.スマホを持ち歩くのは大事。


お恥ずかしい事情でした…。


とりあえず、翌日から、亀のような動きで、通勤混む時間を避け短縮モードながら出勤していますので、ご心配なく。
と、これを書いている矢先に車内でぶつかられて、ぐぅ!と呻いて振り返られました…。


お騒がせして、申し訳ございませんでした。

しっかり痛みがとれるまで、走るのは厳禁にします。

日曜は…、せめてクリームパン食べます。



スポンサーサイト
Posted at 18:09 | その他 | COM(18) |