2017.11.21

影響を受けやすいヒト

神戸のことは、もうちょっと時間がとれたら、もいちど、ランというより、いとこの旦那さんとの初めての面会や、私より更に天然な叔母のことや、事前にいっぱい情報頂いたお土産&観光のことを書きたいです(ランブログで言うことじゃない)。


ということで?、私は、こめきちさん情報に影響受けやすいのです。

というわけで、早速、本日は、風邪引きかけて、ゴホゴホジュルジュルしながら、ジュエンへ。

お店のお兄さんに勧められるまま、初めてのライトレーサーをゲットしました(それしか在庫品ではサイズが合わなかった)。

5月に野辺山用にと買った、初ナイキのエリート9くんは、既に靴底かかとがつるっつる。
磨耗の速さにびっくり。走り方が悪いのだろうけど…(^-^;。

浮気相手のズームストリーク6くんは、ぴつたりとおも思いきや、意外に危険な側面もあったようで、スピード出してハーフ走ると、足裏かなり痛いことに気付き、使い方を間違えないように用心してます。

ツルツルになったエリート9君で、このまま冬場の早朝ランや帰宅ランを走るのは(そもそも走るのか疑問)、滑りそうでちょっと怖いので、練習用で、もうちょっと長持ちしそうで、安くなってる子を、という欲張りな希望を伝えると、オススメ下さいました。

イマイチ、色が好みじゃないのだけど、まあ、早朝か夜に履くならいっか。

なぜか、ミズノはおすすめ下さいませんでした(サイズがなかったのかも)

というわけで、スマホのアプリの歩数計で、今のところ本日なんとか10157歩。

目標一万歩ギリギリクリアー(^^)v



スポンサーサイト
Posted at 20:58 | その他 | COM(0) |
2017.11.20

こうべくんに会えた

今回の神戸マラソンは、かつてない、初めての歩き三昧の大撃沈大会となりました。

30キロで足が上がらなくなり、エネルギー切れ。
呼吸は問題なし。

今の実力的に想定してた515ペースより突っ込んでしまって、激沈じゃなくて撃沈しました。
こともあろうに、選んだウェアは、激沈上等。
途中何人も、お仲間さんに会い、声を掛け合い、抜かれていきました…。

30キロまでは、キロ5を切って、同じペースで走っていたそうですが(前日夜に応援ナビの使い方を説明した、いとこ談)、そこから「おねーちゃん、ボロボロだったから、こりゃゴールするのは遅くなるなと思って、寒いしゴールに応援行くの止めて、ケーキ食べてたよ」…。

まあ、風邪引かれても困るし、ケーキ食べててもらってよかった(^-^;)

結果は3:38:30くらい。

でも、自分的には、このシャツ着たら、最初から守りに入らず男前スタイルで行きたいと思ってるのと、この半月、付け焼き刃ながらも、キロ5の練習お付き合いくださった方々がいるので、無理は承知のツッコミプラン、まったく悔いはありません。
というか、これしかできないし(やっぱり時計はまったく見ず、体感だけで走りました)。
単に練習不足と経年劣化です。

それにしても、今回は、30キロ走の練習じゃ私にはダメなんだと思い知らされました。

ペース走っすよ、40キロペース走、が必要…(^-^;

すてきな新婚さんランとスライドできなかったのは、とても残念ですけど、途切れない応援と、復興を目指してカタチにしていっているこうべくん、やっぱ素敵でした!

応援はやっぱ間違いなくちからになると感じました。
道中の応援がなかったら、もっともっと歩いていたと思います。

また、関西の皆さんに会いにいに行きたいなあ。

ありがとうございました!

パンと珈琲は、マラソンには全く興味のない、旅行として同行した叔母が、応援より優先して買っておいてくれました(^-^;)。これはこれで、正解。


Posted at 03:11 | マラソン | COM(14) |
2017.11.18

こうべくんに会いに。


夜景にうっとり。

2017111822295866f.jpg

201711182245066f6.jpg


チョコはゲットしたので、明日は、パンと珈琲仕入れて帰ります♪





Posted at 22:51 | その他 | COM(0) |
2017.11.17

奥多摩近辺初めてトレランする人向きの渓谷コース♪

ずっと書こうと思っていた、とっても気持ち良い、トレラン初体験の人向けのコースプランを、ほぼ写真のみでご紹介します。

ベースは、レイさんがご紹介してくださった、このコース

この記事読んで、わあこれ、めっちゃ行きたい!と、まずはレイさんに打診したのですが、残念ながらスケジュールが合わず。

そうしているうちに、トレランまだやったことないけど、ちょっとやってみたいので、初心者向けのところに連れていって♪、とお友だちに言われて、そうだ、ここだ!と、思って、ついでに奥多摩駅近くで行ってみたいところがあったので、組み合わせたコースに10月1日に行ってきました。

今いけば、紅葉綺麗かなー。もう終わったかな?

トレランシューズはなくてもOKたけど、アスファルトやトラックや…な、ロードじゃない道を初めて走る人には、トレランシューズでびゅうの足慣しの場として、かつ交通の便がよく途中離脱も、物足りない人には近隣山へアレンジも可能な基本コースとしてオススメです。
フルマラソンサブフォー前後の実力の人なら、基本プランは休憩や買い食い(^.^)込みで、賞味3~4時間あれば充分です。

レイさんのコースにプラスしたのは、愛宕山と、登計地区のセラピーロード。
〆のお風呂とビールは、もちろんレイさんコース♪

長くなりましたが、あとは写真でご紹介。

奥多摩渓流トレイル1
古里駅スタート!
…して、数分で、411沿いの和菓子屋さんイン!(笑)
だって、キビ大福とか書かれてたら素通りできないw
今回はキビ大福のみにしたけれど、気になったのはわさび羊羹…
是非どなたかレポください。

奥多摩渓流トレイル2
いい眺め。紅葉の時期だとまた絵柄が変わるのかな

奥多摩渓流トレイル3

奥多摩渓流トレイル4
この橋渡って、渓谷沿いのトレイルっぽい道に入ります

奥多摩渓流トレイル5
しばし多摩川を右手に眺めながら木陰の遊歩道を進むと、この景色!

奥多摩渓流トレイル6
さらに進むと、ここは社会科見学ポイント!

奥多摩渓流トレイル7 奥多摩渓流トレイル8
面白いんです、ダムでせき止められた河をおさかなさんたちはどうやって通過できるのか、丁寧に説明してあって、間近に見れるので、子供も理解しやすいはず(居るのは小学校高学年~中学生くらいのお子さんが多かった)。

奥多摩渓流トレイル9
ほーらほーら面白そうでしょ?降りてくよ

奥多摩渓流トレイル10
ここがポイント!
お魚さんたちはここをすり抜けてダムを通過していくのです

その後しばし進んだあとに控えるのは、長ーい登り石段

奥多摩渓流トレイル11

登り切ったら、愛宕山山頂

奥多摩渓流トレイル12

奥多摩渓流トレイル13

それにしても、行楽日和な10月頭の日曜日。
こんなに空いてるなんてめちゃラッキー♪

電車途中の高尾あたりの駅で降りる人の数は尋常じゃなかったのに。

愛宕山を降りて、次は登計の癒しのセラピーロードへ向かう途中。

奥多摩渓流トレイル14
天狗様がいい感じ。

多少迷いつつ、運動場の横にあるセラピーロード入り口を発見し、潜入すると…

奥多摩渓流トレイル15 奥多摩渓流トレイル16

奥多摩渓流トレイル17
気持ちいい~♪

で、見上げた空がこちら↓
奥多摩渓流トレイル18

奥多摩渓流トレイル19
以上、セラピーロードでした。
疑問はいっぱいだけどww、そこは置いといて、おススメ!

これにてトレラン終了。
お風呂に向かうために最後に橋を渡ります。
奥多摩渓流トレイル20

奥多摩渓流トレイル21
ここ、これまでいっつも混んでて、入るの諦めてたのですけど、今回時間が速かったからか(14時くらい)、初めて入れた(洗い場は、立ってしばし待ったけど…)!

その後は、お待ちかね。

奥多摩渓流トレイル22

奥多摩渓流トレイル23

普段はあんまりビールは飲まないのだけど、クラフトビール、美味しかった!

以上、渓谷ベースで、最後にちょっとだけ、小さいお山と、とっても不思議なトレランコースを進んで奥多摩駅に着く基本コース。

中級者もアレンジ自在な山が周辺にいっぱいあるので、来年はアレンジしてまた行ってみるつもりです。

ということで、明日からは、皆さんきっとお山どころじゃなくなるロードの時期なので、なんとか紅葉中にレポをと頑張ってみました!

構想後、数年経過、いまだ未完のレイ練、メンバーも増えてきているようでw、実現したいです


Posted at 23:03 | トレラン | COM(2) |
2017.11.16

つくばマラソン応援隊を作りたい5(ラスト。しつこくてごめんなさい)


つくば、2年前は、ランナーとして参加しました。

神ペーサーのカミさんと、病気明けのキミ兄さんに支えてもらって走ることができましたが、今は2年前より明らかに経年劣化してます(^-^;)

だって、30キロ地点、こんなに楽しそうに走ってましたもん。

201711152205019ff.jpg
↑先を行くだれやねんさんの真似してムネコフポイント通過中(*^^*)

今年は、いまのところ、後半はこの写真の右側の、ぐわぁTと激沈上等Tの幟がある辺りで応援する予定です(変わるかも)

このあと、まだ長いので、ランナーの皆さんはもうちょっと頑張ってくださいね!

この秋、それぞれに実りある走りができますよう(^-^)/

とりあえず、応援隊、5人くらいは集まったかなw





Posted at 08:15 | 応援 | COM(0) |
2017.11.15

つくばマラソン応援隊を作りたい4

とりあえず作りたい主張、5回は続けますw


去年は青一色の応援でした。

20171114184303019.jpg


恐らく昨年akiちゃんにしか公開してないはずの応援直前ドレスリハ写真…しかも白アフロ…

色を揃えた方がランナーさんに認識してもらいやすかったようなので、今年も応援隊で色は揃えたいなーと思ってます。

青は鉄板で、今年は、できれば、途中衣装替え?も入れて、赤に変身してみたい!

幟も青、赤ありそうですし…

というわけで、もし応援ご一緒くださる方は、青&赤のTシャツ&アフロorキャップをご用意頂けたら嬉しいな~と。

赤や青がないヒトのために、恐らく、商売敵なお二人が応援用にちょっとお貸しくださるんじゃないかなあと淡い期待を寄せてみたりww

とにかく応援頑張ります!
声を枯らして応援します!


Posted at 08:20 | 応援 | COM(0) |
2017.11.14

つくばマラソン応援隊を作りたい3

今年は不在な、青い天使…↓
残念…

20171113235652498.jpg

どなたか、二代目青天使連れて、親子で応援盛り上がりませんか?^^/

あ、寒くないよう、防寒準備は必須です。

アフロはあったかいけど。

みんなで応援、楽しいよ♪

Posted at 08:01 | 応援 | COM(0) |
2017.11.12

つくばマラソン応援隊を作りたい2

影響力のない自分ができることって、せいぜい頑張って毎日アピールすること…

応援は力になるって、ランナーのはしくれだから、実感してます。

サプライズの単独応援も、めっちゃうれしいし、目標になる集団の応援も、そこを目指して頑張れるのもあり、応援の仕方はいろいろだと思います。
いずれにしても、走っている立場としての自分に声をかけてくれたのは、マイナスの要素より嬉しかった&プラスになった記憶の方が明らかに明らかに高いです。
青梅マラソンの、レイさん&のべさんさんポイントみたいな。

ひっそりびっくり応援も好きなのですけど、つくばに関しては、目立って、人数多めで、パワーになる応援したいなと思います。

去年みたいに。

つくば応援

複数箇所で応援したいと思います。

そう言いつつ、言い出しっぺの私は、ラストの応援地点からは、巷で流行りの?友情(舗道並走)応援ランしようと思ってるので(ユキちゃんはみゃあこちゃんに一任!)、その人がゴールしたら、その後は単独、ゴールあたりで応援になるかも…^^;

自由過ぎると責めないでください

応援だって本気です。頑張ります。

応援、いこっかな?と思ってる方、是非一緒に応援してください。


Posted at 18:27 | 応援 | COM(6) |
2017.11.11

つくばマラソン応援隊を作りたい

今年も自分はつくばは走らないので、めいっぱい応援にまわりたいと思います。

で、ランキング不参加、目立たない私が声をあげるのは、効果的でないので、応援に回ろうというブロガーさんがいらっしゃれば、積極的にブログでお声がけのご協力いただいて、今年もつくばマラソン応援隊結成したいと思っています。

毎年同じ仕様じゃね、と思いますし、応援したいランナーさんたちに、認識しやすい楽しんでもらえる元気のでる応援をしたいとも思いますので、去年の青アフロはベースの変化verで応援したいと妄想中です。

応援行くよ、一緒に応援できるよ!という方は、ご一報いただけると嬉しいです!

15103962900.jpeg

つくばランナー、ふぁい!!


Posted at 21:27 | その他 | COM(6) |
2017.11.09

三浦半島侵攻作戦9/23続々

横浜から参加してくれたのは

唯一夫婦で参加の、旦那様
夫婦でスタート地点が違う選択、自由だと思う
ふらっとさんは、私が初めてブログ村のイベントに参加した時の、イベント参加同期?だと思います。
うーぱぱさん、san-anさん主催の、江戸リバー。懐かしいですね…遠い目
ふらっとさんとはこれまで同じイベントに参加していても、スピードが違うし、私はいつもしゃべっているので、おそらく絶対めんどくさいでしょうから(笑)、ゆっくりお話しした記憶があまりありません。来年は、ふらっとさんと、サシ走り20km分くらい、を目指そうかな…。逃げないでくださいww

そして、今回の遠来賞!!
わざわざ奈良から参加してくれたtakeさん改め、naratakeさん。
びっくりというか、嬉しかったです。
「三浦半島」って言葉が、なんだかかっこよくて走ってみたくなったという感覚、いいなあww
ポンポン山、って響きだけで絶対行きたいし。
ブロガーさんじゃないし、今回の関東の参加者さんたちからは、takeさんってどんな人?というクエスチョンがあったので、
「私の中の見た目のイメージでは、たまさんとカミさんを足して2で割ったような人」
と伝えていましたが、実際会った皆さんには了解していただけたようです(ノ∇≦*)

2017110917523031a.jpg

終始、タケコプター発動してショートカットして空を進みたかったようですが、ラストまで体力温存し、最後は海岸線をダッシュしてましたね!友達の輪が広がった気がしました^^

さらに、ランでの最終参加、新杉田から2名。
それでもハーフ以上あったはず。

マツヨシさんは、やはり私の村でびゅーの江戸リバーからのお知り合いです。

はじめて、アフターというものに参加したときに、私の横に居たせいで、いじられまくった(^-^;)のですが、毎年一度はイベントでお会いできるのを、私は楽しみにしています。コンスタントにマイペースでランを継続している、まつよしスタイルは、市民ランナーのお手本な気がします。これからも、弄るwと思いますが、親愛の証しな弄りと、どうか諦めて許容してくださいw

そして、夫婦で参加の、w
ユキちゃんに初めて会ったのは、華ちゃん主宰の、真夏の夜の皇居ぐるぐる。
あのときからすると、毎年毎年確実にパワーアップしてる気がするなあ…
ユキちゃんは、綿密な×3計算と解析ができる超リケジョなくせ、そのときどう走るかは、計算式より、蓄積データより、感覚重視なところ、大好きだなあ笑
数学系じゃなく、自然系リケジョとしては、ユキちゃんやみゃあこちゃんは、時計に管理されずに時計を管理できる人な気がして、憧れです。
名古屋でサブフォーご褒美ゲット応援してるね!
たぶんつくばでいけるよ

そして、ラストは、アフターから参加の、たけしさん
たけしさんは、その風貌と言動笑と、生真面目さとナイスパパぶりのバランスが魅力的w
走る仲間と一緒に飲むと楽しいんすよ!っていう言葉に、とっても共感します。
たけしさんの走る後ろ姿は脳裏にインプットされてる、とてもカッコいいフォアフットな走り方。
あんな風に走れたらいいなあって見るたびに思います。
こんどまた走るとこからご一緒ください!

さあ、これで全員登場!

ここまで、時間が経っても、何とか書けたのは、ひとえにぬまっちさんの、綿密な記録表があったから。

じゃなきゃ、プチを通り越した軽度?アルツ疑いの私の記憶力じゃ、到底この記事完成は不可能でした。

写真もいっぱいあるんですが、楽しい思い出として取っておきます。

とても記念になるうれしい誕生日でした。

参加くださった皆さん、ありがとうございました!

レポじゃなくて、ごめんなさいm(__)m





Posted at 19:57 | jog | COM(6) |