2018.01.31

年度末に向けて職場で8時間内の歩数が100歩以内な件


もう次々と襲い掛かってくる事態に、デスクの前から全く離れられない日々…

眼はシバシバ、頭はクラクラしながら、帰宅すると、実家の母の、そうだよねそろそろねな案件にバタバタ…

遠距離ってつらいなあ

でも、とりあえず、お母さんお誕生日おめでとう♪

漁師時間に走ったり雪の中を走ってる人もいるわけだし、言い訳なんてできないけど、なんだか隙間時間で走る気になれない…

でも、先週土曜は、無事ひとつの節目が終了し、こちらも次に向かって動き始めました

刺激をくれる大切な仲間たちもいるし、久しぶりにご近所さんにも会えたし

信念もって、流されないで、すべてをまっすぐ積み重ねれば、仕事も、なんでもきっと前に流れていくと信じよう

edogawa.jpg

もうしばらく、曖昧表現でごめんなさい




…、てか、私、4月走れるのかしら?



スポンサーサイト
Posted at 19:10 | その他 | COM(0) |
2018.01.26

明日は転機


この一週間、仕事はそこそこ忙しいけど、なか三日で東京駅近辺で飲む機会多し。
千葉マリン翌日の朝ラン以降全く走らず…。

今日は同窓会的集まり。

20180126214837add.jpg

丸の内側は、やっぱ八重洲側よりオサレだなあ。

四半世紀ぶりな再会もあり、もっと付き合いたかったけど、なんとなく、明日は私にとって記憶に残る日になる予感があり、我慢して控える。

さあ、これから帰宅して、ランウェア準備しなくちゃ。

神様、お願い。

力をください。



Posted at 22:05 | その他 | COM(0) |
2018.01.25

マーマンさん最高


素敵です!

マーマンさんそのものな記事

優しさが溢れてる!

マーマンさんにも、同じ応援返したいな。



Posted at 19:11 | 応援 | COM(0) |
2018.01.22

mizoreのち、雪やこんこん


昨日は、千葉マリン応援の帰りの電車で、そろそろ故障明け、ぼちぼち朝ラン始めようかな、でも、マックス45分しか朝は時間が取れないってフジヤマさんに話してたら、
「だったら、5キロTTっすよ」
って言われて、即座に首を振りました(^-^;)

寝起きにそんなことしたら、また故障する…。

「もちろん20分くらいアップして、それから25分っすよ」

って言われたけど、いやあ、そんなこと今の自分はできないなあ…。

でも、とりあえず、まずは、どんな内容でもいいから、起きて走ることから再始動…。

よかったあ、今朝走って。

5時ジャストに走り出したら、やっぱり昨日、久しぶりにロード20キロ以上走ったので、疲れが残ってるみたい。
2キロほど走って、これは全力で走る元気なんてないなと気付き、フォームを意識しながら、45分間走ることにしました。
なので、今朝も、基本フラットコース。
8キロくらい走れました。

足を真下に置くように、前傾で、というイメージがつかみにくくて困っていたら、これまたフジヤマさんに、同じことなんだけど、私が分かるように翻訳してもらったので、おお、なるほど、こういうことかな?と少し、ぼんやり見えたような…。

こればかりは続けてみないと。
さあ、これから朝ラン復活ーって、思ったら…。

20180122214705a08.jpg
17時前には職場で帰宅命令が出ました。
明日の朝は走れないな(^-^;)

代わりに、通勤軽アイゼンでびゅうしてみようかな。

iwatobiさんやすーぴーさん、関東北の方の皆さん、通勤どうしてるのかしら…。


Posted at 22:31 | その他 | COM(2) |
2018.01.21

千葉マリン(まで)ハーフ(弱)完走しました

自宅から千葉マリンスタートまで、おおよそ17キロ。
帰宅ランとおなじくらい。

会場についてからも、何ヵ所かの応援場所まで、ちょこちょこ走って移動して、4キロくらい走ったので、賞味ハーフ完走!
これで三年連続、千葉マリンまでハーフ完走!
しかも、今回は、道に迷うの一回だけ。
途中、親切な中国系?なお姉さんの的確な道案内サポートもあったおかげ。

スタートも、ノンブロガーでフル2時間30分台で走る相棒は想定内の合流地点に5分遅刻。
午前8時前、わたしは震えてたのに、短パン汗びっしょりで現れたので、恐らくキロ3で6キロほど飛ばしてきたのでしょう。
無事千葉マリン10キロのスタート応援に間に合いました。

すごいや。
二日前は30分走れてOKレベルだったのに、この距離走れるなんて。
キミ兄さんのグリグリと、昨日の本職とは別の非常勤職での2時間のヨガと、付き合ってくれた相棒のおかげw

今日の千葉マリン。
千葉マリン的には、恵まれた天候コンディションだったと思います(過去に雪とミゾレの中で走って、二度と出ないと思った者目線です)。

今日も声が枯れるまで応援しました!

ぐわぁTのイツカさんも応援できました。

唯一の無念は、チアみゃあこちゃんに気づけなかったこと。

今回は写真とれなかったけど、村のアイドル、チアペアに、ラスト1キロ並走して、応援終了。

衣装さえ調達できれば、今後、このチア部隊に、キミ姉が入るとか入らないとか…(^w^)

青空宴会のあと、今回は珍しく、お店でのアフターで飲むよりハンバーガー選択。

20180121200034bbb.jpg
三人でそれぞれオーダー。三つ同じと思いきや…。

20180121200033ef0.jpg
微妙に、チーズオンとか、アボカドオンとか、差がありましたw

たまには、こんなアフターもありかも。

今日は、いっぱい応援したな。
応援しながら、横にいるフジヤマさんの
「人って、多いんですね」
発言、妙に納得した大会でした。

出走者の皆さんは気づかなかったでしょうが、美浜大橋、あの人数が走ると、ものすごく揺れてるんですよ。

それだけ、人の力って、大きいんだねと感じ入った応援部隊でした。

さあ、どうやら、故障明けも近し。

そろそろ、走り始めます。

今年、一番の目標完走に向けて。






Posted at 20:38 | 応援 | COM(7) |
2018.01.19

思いの外の故障でやっと5キロ弱ジョグ


私にとって、例年鬼門の真冬。

1~3月は故障してるパターンが多い気がします。
去年は肋骨骨折事故あったし。
今週は全く全く走らず。

今までは、そんな状況が続くと、むずむずむずむずしてたのが、今回は、走らないことが苦にならない…。

痛いしね。
無理しちゃダメよね。
仕事も忙しいしね。

…。

言い訳はいっぱいだけど、要は、やる気がないんだな。

ダメダメだった神戸マラソンのあと、12月にとりあえず房総横断完走できて、どごか満足してる気がします。

オークさんにフォーム指導頂いてから、全く走れない故障者入りし、せっかく教わったこと復習できない(歩くのも痛いので)で、モンモンしてました。

そこで、ブログ村ってすごい!

ありがたい!

キミ兄さんの、痛みの根元はどこだ?的なシリーズを読んで
そっか、もしや丸反対の場所に原因あるのかも?って思って、あちこち指で押しまくってみました。
案の定、痛いのは股関節内側の付け根なのに、お尻の外側、丸反対の場所を押すと、かなり痛みがあるのに気づきました。
用心しながらグリグリしてみたら、即効、翌日は、患部の痛みが半減。

キミ兄さん、すごい!
ありがとうございます!

なので、今日は帰宅後、めっちゃ用心しつつも、30分弱走ってみました。

オークさんと玲依さんの解説を意識して。

あー難しいっ!!

前傾、でもからだは反り気味に浮かしつつ、上下に弾まず、足は4の字で、なるはやで足裏は地面に置くように着地。ロボットみたいな動きで回転。
…。
めっちゃ意識したけど、できてない気がする。
難しいー。
自分の姿が見えたらなあ。

と、フォームを意識しながら、珍しくフラットのみ、せいぜい4キロくらい、ご近所を走りました。

コースには、最近巷では有名なこちらの文房具やさん。

20180119221351afd.jpg

ほんとに住宅街なのに夕方オープンで深夜まで開店な、置いてる商品も店主のこだわりあり、珍しいスタイル。

絶対今後ますますブレイクするから要チェックですよ。

朝ランしたら、まず開いてないけどねw

明日は、痛くなければ、朝から1時間走ってみよう。

戻さないと。
いや、超えないと。

間に合わない…

何に?






Posted at 23:11 | jog | COM(2) |
2018.01.17

今年も千葉マリン(まで)ハーフ(弱)


去年は3人で開催した、正規千葉マリンハーフマラソンの裏大会?
千葉マリン(まで)ハーフ。

今年も、公認狙って?若干ルート変更し、開催します。

今のところ、参加者2名。
またか、このふたりと言わないで、もしご興味のあるかたはご参加ください。

正規ランナーを沿道で応援できるようにはゴールし、青空宴会に乱入しましょう(*´∀`)ノ

20180116190441fb3.jpg
それまで、脚は温存。


Posted at 08:00 | 応援 | COM(0) |
2018.01.16

至福のパンケーキと消防車と救急車とシニア倶楽部

土曜は、午前中にとある指導を受ける(ランとは関係なし)のと、股関節痛&右足麻痺中なので、久々にそれ以上用事も入れず、当然ランオフの週末。
指導を受けた後に、お試しお散歩兼ねて、一駅離れたハワイアンカフェまでランチに。

至福のパンケーキ♪

20180115231112091.jpg

フワフワ!(^w^)

たまには、オサレなここで帰宅ラン部のミーティング、狙ってます。

食後はお散歩の続きで江戸川河川敷へ。

20180115231029376.jpg

しばらくすると、けたたましいサイレンのあと、河川敷道路に見慣れない光景。

20180115231111115.jpg
続々と4、5台やって来たので何かの訓練かと思いました。

20180115231033585.jpg
消防士さんに尋ねてみたら、訓練じゃなく、事件らしい…。
ってことは…。
その後の様子も見てたけど、ロープ張るし、事情聴取始まるし、消防士さんはウェットスーツ着てるし…。
うーん怖い。

この日は20000歩を歩いて、痛みは治りはしなかったけど悪化もしなかったので、翌日は、誘われていたこちらに。

20180115231031c92.jpg
初、浮間舟渡駅(そこはかとなく地味)。

20180115231030cb3.jpg
初、浮間公園。

赤羽月例運営スタッフの方々が、自分達の練習会をするのだそう(運営者自身は月例走れないから)。
昨年末、初めて赤羽月例に参加したら、なぜかそれに誘われました(^-^;)
平均推定年齢オーバー70…。

ゆっくり10キロでよいとのことなので、歩いてもいっかと、行ってみました。

ちょうど、ハイテクマラソンの開催と被ってて、上流コースの猫さんを見つけて、応援し、手を降って応えてもらう。

知り合い居ないかなと、土手の上を歩きながら(けっきょく、途中歩いた)探したけれど、残念、誰も見つけられませんでした。

その後、おじいさまおばあさま方の青空宴会にも招かれ、ビールや熱燗をすすり、不思議な交流を楽しませて頂きましたw

さらに、本日は、これまた平均年齢70弱くらいと思われるお偉い方々の、料亭の席に呼ばれ、おご馳走に…。

2018011523102758b.jpg

なんだか、シニアに人気なウィークみたい。

久々に若者扱いされっぱなし。

さあ、今週は、週末の千葉マリン(まで)ハーフ目指して、故障ケアでおとなしくおとなしく。

せっかく習ったフォーム、忘れちゃうー(ToT)



Posted at 00:17 | その他 | COM(0) |
2018.01.12

走れないときは山登り(川苔橋~川苔山~本仁田山~奥多摩駅)

かなり長くなります(予め警告)。

1月6日は、高尾方面一周する予定でしたが、諸事情と脚の痛みとでキャンセル。

でも走れないけど歩くのはそこそこできそう。

昨年のCTC以来、お山に行けてないし、天気予報では、連休最終日は荒れると言ってるし、これからまた暫くお山には行けないかも。ムズムズ。

お正月雰囲気を引きずる微妙なこの時期、なんとなく、人にも声をかけづらく、お一人様のプランもいくつか考えていました。
でも、「え、ひとりで?この時期?」と、明らかに否定の表情を浮かべる家族。
うーん、誰か山登り(しかも走らない)に一緒に行ってくれる人いないかなあと、ダメもとでお尋ねして、OK貰ったのが、前日。

原パンさん、ありがとう!

ひとりだったら、高尾あたりで短めプランだったのだけど、同志がいるなら、かねてから行ってみたかった、奥多摩三大急登のひとつの、川苔山へ行くことに。
走れない今だからこそ、敢えて急登狙いで。
しかも、この時期、ルート途中にある百尋の滝は凍りついていて、一見の価値あるとか。
今年は、関東は雪が少ないので、必要はないかもしれないけど、年末に初めて購入した軽アイゼンも試せるなら試してみたかったし。

「こんな前日に頼んで山登りに付き合ってくれる仲間がいるって、あなたいったいどれだけツテがあるの?」と、呆れる家族を横目に(←明日は3000歩/日程度の歩行であろうあなたが、そもそも付き合ってくれるなら…、とは言わない)いそいそと支度し、就寝。

翌朝、おそらく最寄り駅の切符売り場で、絶対必須の手袋を片方落としたらしいことに、電車に乗ってから気付く。

さすがにこの気温、奥多摩の凍てつく水場と山を手袋無しは、極度の末端冷え性にはありえない…。

でも、早朝過ぎて、駅の売店はシャッターが下りたまま。
途中でコンビニに立ち寄ってると、奥多摩駅から乗るバスに間に合わない。
ちーばからは、ほんと登山口まで行くのも遠いので、途中のロス時間が勿体ないのです。

奥多摩駅に到着し、バスに乗り継ぐまでの数分で、キョロキョロしたけど、やはり駅近くのお店は未だオープン前の時間なので諦める。

やけに荷物の多い原パンさんに、もしやと思って手袋ないですか?と尋ねてみると、なんと、ボクサーか!というような大きなスノーボード用グローブをお持ちで、お貸くださいました。

なんでも、早朝ランニング用に昨日購入したばかりとか。

助かった!

それにしても、ほかにも出てくる出てくる…
どれも新しそうな匂いのする(いえ、匂いはしません)、出前トレランショップ?と思うような、ウェアから装備まで、原パンポケットからはいくつも興味深い荷物が出てきて、見飽きません(笑)。

基本、その辺のユ〇クロウェアや100円ショップやドラッグストアや、家の中に転がってそうなものばかりでの普通なグッズで身を固めている私には、宝の山に見えました(笑)。

今回、唯一奮発したグッズは、おニューのホカのトレランシューズだけだから。

ということで、ものすごく前振りが長くなりましたが、よようやく出発。

後はいつもの写真頼み。

1801-1.jpg
スタートは奥多摩駅からバスで15分くらいの川苔橋バス停の横の登山口。
もし、奥多摩駅からゆっくり登り坂のロードを走ったら1時間弱くらいかなあ。

1801-2.jpg
さすがに、今は熊さんは眠っているはず…。

1801-3.jpg
これ、ちょっと感動もの。苔が氷柱のインサイドに。
冷たいけど、思わず、ナデナデ。

1801-4.jpg
これも、冬の自然の芸術作品。
天然氷のかき氷できるね!って、ひとりではしゃいでました(^-^;)

1801-5.jpg
川面も凍っています。

1801-6.jpg
百尋の滝、圧巻!

1801-7.jpg
このスケール感、私もお気に入り。
滝壺が凍りついてるとことか、ほんと、カッコいい。

1801-8.jpg
滝壺に降りる途中にはこんな標が。姫?気になる。

1801-9.jpg
途中の分岐では、足毛岩の肩の方を選んで進みました。ここからさらにどんどん登ります。

1801-10.jpg
この写真じゃいまいちだけど、途中何度か、幾筋か走るひこうき雲が見えました。
これも、カッコよかった。

1801-11.jpg
足元は乾燥しきった落ち葉と地面なので、立ち止まるとほんとそのまま、滑り落ちそう。
一生懸命撮りました(笑)。

1801-12.jpg
原パンさんが、ハセツネコースにも大ダワってあるよって言ってましたが、大ダワって、大きくたわんでいるところっていう意味らしい。峠に、よくある名前なんだって。←学習した!

そしてこのあと、スマホにトラブルがあり、せっかく本日の目的の川苔山山頂に着いたというのに、写真撮れず…。無念。

山頂には、何人か先人がいて、10時半~11時くらいでしたが、それぞれ、食事タイムだったみたい。

くっきり、この時期にしてはやや雪少なめな富士山や、おそらくあれが雲取山よねーな山や、富士山と真反対の雪を抱いた、あれは南アルプスの山々?を眺めながら、我々も、早めのランチタイム。
原パンさんは、うずらの卵の燻製にご満悦。
私は、原型をとどめない不思議な形に潰れたコンビニおにぎりと、最近のお気に入り↓。

201801122139164c1.jpg
これ、ちゃーんと?(笑)、アルコール入ってるのが伝わるスイーツで、最近のお気に入り。

山の甘い系のおやつとして、オススメ(あくまで、アルコール耐性ある人に)。

20分強くらいの滞在、次のピークの本仁田山もあるので、身体が冷えきってきたこともあり、出発。

トリッキーな、集中力要しまくりな下り&決して緩くなってくれない、相変わらず平行移動距離はさほどないのに、がーっと登る、を繰り返しつつ、次のピーク到着。
いつの間にかスマホも復活。

1801-13.jpg

やっとここで、川苔山山頂で撮れなかった富士山を収めることができました。

1801-14.jpg

そこからは、また、集中力マックスを要する(私のポリシーは、転ばない、なので、転ぶの前提で突っ込む超人な方々とは目線が違います)、乾燥しきった滑り落ちそうな急な下りが続き(写真撮る余裕なし)、やっと辿り着いた、見覚えある場所。

1801-15.jpg

2年前くらいに、ハイキングで丸山に登ったときにここに立ち寄ったの思い出しました。

そこからはロードに出て、ここで、登山ルートは終了。

1801-16.jpg

ここから、数分?、本日初めての、ゆるランw。

14時過ぎに奥多摩駅に到着。

トイレでさっさと着替えて、ご褒美タイム。

1801-17.jpg

1801-18.jpg

1801-19.jpg
↑ この日、凍った滝と匹敵するくらいすごく気に入った、木漏れ日の癒しの空間。

1801-20.jpg
どれも美味しい♪

18時半過ぎには、最寄り駅に戻り、ダメもとで、手持ちの片方の手袋をお見せして、落とし物で届いていないか確認(だって、12月に購入したばかりだったので…。)したら、なんと!

1801-21.jpg
市川、良いとこ!(*^.^*)

〆もバッチリで、とっても気持ちよく、マイお正月が終わりました。

でも、翌日の皇居オーク練を終えてから、右足の痛みが広がり、今現在、疑いは越えて、真性故障者リスト入り…。

そーいえば、去年も今時分は、肋骨骨折して、故障者リスト入りしてたっけ。

やっぱ、私は、寒い時期は相性良くないし、苦手。


…、とまあ、長々と記しましたが、こういう、のんびり自然を満喫しながら、でも、緩ハイキングになりすぎず、アドベンチャー要素もあり、そしてもう少し走れるのが、私の好きなトレランスタイルです。
今回、走れる状態じゃなかったけど。

自然と景色を楽しみながら、どこかややハードなチャレンジもある登り下り、出来れば、山を降りたらちょっとサクッと一杯、なノリのトレランスタイルに賛同頂ける方、どうぞ今後ご一緒くださーい。












2018.01.11

走るのは


三連休最終日の月曜に、兼ねてからお願いしていた、オークさんのフォームチェックを受講しました。
新横は遠いとかなんとか、独りよがりなワガママ言って、先生にわざわざ皇居まで遠征頂きましたm(__)m

私は、もともと、骨盤がやや内側に向いている構造らしく(特に右)、股関節の開く領域がとても狭くて、子供の頃から開脚が全然できません。左右差もあります。
加えて、平地民と対局にある、急坂民として育ったためか、坂道をぴょこぴょこパタパタ駆け降りるフォームが無意識に体に染み付いていて、いざ平地に降りても走れば無駄な上下運動が多く(見た目には楽しそうに跳び跳ねてるらしいです)、着地衝撃をもろに受けがち、という、ランナーとしては、ダメダメなベースと癖があります。

頭では解ってはいるつもりでも、自分のフォームは自分では見えないし、以前、みゃあこちゃんとゆきちゃんとakiちゃんが、オーク先生の的確なご指導で、その場でフォームが変わった!というお話を聞いていたので、いつか自分も…、と、お会いするたびにアピールしていて、優しいオークさんは、しぶしぶお引き受け下さいました。

でも、ひとりだけにはもったいなさすぎる!
と、その姿勢の良さに、直すところはないように私には見えていたのだけど、玲依さんをお誘いして、二人で受講させていただくことに。

私にとっては、まさに、この事をずーっと指摘して教えてくださっていたのですが、前傾で地面を真下に押すというのが、なかなか理解できない。
どこかひとつ集中して改善しようとすると、他のところが、ついていかなくなり、ぎくしゃくぎくしゃく。
上半身はいつもいい加減に力抜いてるので、まあ良いのかもしれないのですけど、脚には問題ありすぎ。

できの悪いダメダメ生徒の図(奥は優秀な生徒)。

2018011018023223f.jpg
一生懸命真下に押そうとして頭パニックの図。

動画に撮っていただいた自分を見て、だれ?どこのおばちゃん?
今までの自分らしくない、かといって、指摘していただいたように自分では意識して走ってるつもりだったのに、全然思っている走り方じゃない、哀れな姿。

うーん、…。

一言、ダサい!(笑)

優秀な玲依さんは、指摘をその都度ちゃんと理解して、すぐに指導を自分のものに消化してしていくのに、おばちゃん、ダサ過ぎ!(^-^;)

まあ、もともと、鈍いけど、しぶといのがキャラなんで、地道に、いつか、ああ!この事か!と分かるように、頭??で体ぎくしゃくを続けます。

というか、股関節、悪化してしまって、かるりーの状態なうw。

今週は、脚を引きずりながら、仕事に生きます。

オークさん、へこたれませんのでまた数ヵ月後に、少しは変わっているかどうかチェックしてください(公開おねだり、どこまで、ずーずーしい。)!





Posted at 08:30 | ランニング | COM(2) |