FC2ブログ
2018.11.12

第10回神流マウンテンラン&ウォーク

数年前から、ずっと出てみたかったこの大会。

sadaさん、すーぴーさんのブログの写真を見て、
ますます憧れて、満を持しての今年。

でも、出遅れ、前夜祭や宿泊付きのエントリー権獲得に敗れ、
いったん出走は諦めかけたものの、
ランのみのエントリーはまだ可能。
ムムム…
移動手段さえゲットできれば…
策略(笑)

とりあえず秩父方面に宿を取り、
家族と協議の結果、
とある交換条件でアッシーゲット(´∀`*;)。
晴れて長年の夢だった参加が可能となりました。

というわけで、前日はまったり藤岡市の桜山公園を
観光しながらお散歩

初めて訪れましたが、めっちゃ良いところ!
穴場!

さくらともみじを同時に眺められるなんて贅沢~

20181110213447a4c.jpg

前日エントリーも無事済ませ

DSC_2959.jpg

埼玉県側に一山越えて、
見た目と部屋と設備はちょっとというかかなりアレだけど、
お料理はとってもおいしかった宿に前泊。

DSC_2964.jpg
Tシャツ以外に、こんな参加賞が。

Tシャツはロイヤルブルーで、柔らかくって着易い感じだったので
本番はこれで行くことに。

おなか一杯食べて飲んで、10時過ぎには就寝。

翌日は4時半起床。

身支度して5時45分に宿出発。

6時20分には会場駐車場着。

きっと駐車場はいっぱいだろうから、
自分だけ降ろしてもらうつもりだったけど、
この時間でも、車、駐車できるんだ!とちょっとびっくり。

寒いので、結構ギリギリまで車で待機し、
公共トイレ(待ち時間ゼロ!)に入って、
スタート20分前に、スタート地点へ向かう。

DSC_2968_TRIANGLE.jpg
橋のモールライトが綺麗♪

スタート地点には、既に鏑木さんがp(*^-^*)q

DSC_2969.jpg

ここで、ようやく、sadaさん、原パンさん、こゆみさんに会えました。

20181112142126.jpg
sadaスポーツ

ankoさんにも会えて、この日、互いに身体の懸念があると知り、
無理やり
「一緒に行かせてくださいっ!」
と、同行懇願。

1541929822788.jpg

そんなこんなで、自信がない二人は、
並んでいるうちに、少しづつジリジリとスタート場所を後方修正(=∀=)。

トレイル大会あるあるな、緊張感のないままのスタート^^

最初は川沿いのロードの下り。

DSC_2961.jpg

少し先の橋を渡って、
神流町役場側の商店街の中に戻って
声援を頂きながら、町外れに向かい、坂道を登り始めたところに
鏑木さん♪
ハイタッチしてもらって、元気よく行ってきま~す!
その10秒後には歩き始めましたけどね…(´∀`*;)ゞ

ここから20キロまでは、ankoさんと前後しながら
お喋りしながら。

ankoさんの元気な声に
周囲の男性陣も
会話が弾んでいましたね(笑)

この20キロまでは
この日、最年長72歳でトレラン大会デビュー
(しかもいきなり40キロ!)
のおじさまと抜きつ抜かれつ。

張りのある脹脛と飛び跳ねるような
元気なフォームに、元気な声かけ。
凄いなあ~

エイドではフルーツやコーラ、月餅、うどんに、おにぎり、梅干し、お漬物など
おなかすくことなく満喫。

DSC_2973.jpg

甘く煮た柚子が美味しかった。

景色も、こんな紅葉真っただ中を大会として走れるなんて
最上の幸せ。

ハイカーさんもほとんどいなくて
大会参加者だけで独占。

東京近郊だったらこうはいかないですもんね…。

DSC_2985.jpg

20キロを過ぎたあたりの、
野辺山を彷彿させるだらだら上り坂あたりで
ankoさんと次第に離れていく。

ほぼ30キロ地点の最終関門の持倉エイドで、
この日楽しみにしていたお蕎麦と花豆の甘く煮たのを
椅子に座って頂きました。

DSC_2980.jpg

お代わりしたかったけれど、
ここまでも結構食べてるし、
おなかが重くなりすぎても…と、我慢。

関門は越えたし、残り10キロは下り基調。
よほどなことがなければ完走は大丈夫、なはず。

ankoさん、しばし待っていたけど、
身体の腰から下の左側全体が、
痺れだったり痛みだったり、
徐々に増してきていたのもあり
痛み止めを服用しないでゴールしたかったので
先に進むことに。

ankoさん、半分ご一緒頂いてありがとうございました!
おかげで一番キツい登りの区間を
頑張ることができました。感謝。

エイドを出るところで、とある方への追悼ギフトのお花をお預かりし

DSC_2983_HORIZON.jpg

ちょっと先の坂を上り切ったおうちの前にお届け。

ここからは、安全第一で、でも少し頑張ってみよう。
ようやく走り出す(笑)。

201811112054428c4.jpg

DSC_2928_HORIZON.jpg

最高の色彩の中を走れる幸せ。

激下りでは、脚が限界近くなってきたけど、
ようやくトレイルに慣れてきた(どんだけ遅い)のもあって、
前行く方々に道を譲っていただきながら
ビルドアップでゴールを目指しました。



ゴール前1キロエイドで、串刺しのこんにゃくときゅうりを渡され、
両手がふさがって、こんにゃくきゅうりで万歳状態のまま
ゴール。

待ち受けていた鏑木さんに
「両手にこんにゃくときゅうりでゴール…」
と引かれてしまいました( ;∀;)

とりあえず、片手に移して、ハイタッチ(#^.^#)

記録証もらってテントに向かってたら
「mizoreさ~ん♪」
と、ルミちゃんが^^

豚汁頂くところを教えてもらって
座る場所も奪ってしまった…^^;
ごめんねルミちゃん

DSC_2991.jpg
この豚汁、若い自衛隊員の皆さんが作ってくださいました!

すぐにこゆみさんもゴールし、
既にゴール済みのsadaさん、原パンさんともお会いできました。

DSC_2993.jpg

DSC_2995.jpg

皆と乾杯したかったけれど、
待たせていた家族がいるので、
残念ながら一足先に駐車場に向かう時に、
ちょうどankoさんが元気にゴールに向かう姿に再会できました^^

そこから、顔から塩吹いた凄い状態のまま
渋滞を回避すべく
途中インターたちよりも着替える間もなく
速攻帰宅

おかげで17時前には帰宅し、洗濯。

ああ、この週末も慌ただしい、
でも、とっても充実した
秋の休日となりました!

ほんと、神流最高!

明けて本日、
心配していた歩けないほどの痛みはなく
単なる軽いきんにくうう

どうぞあと2週間、良い子にしてますから
走れる足を保てますよう


スポンサーサイト
Posted at 17:31 | トレラン | COM(10) |