FC2ブログ
2018.12.31

軟式登山部&山ヨガで締め括り

今年の締め括り。

20181231090759494.jpg

来年はもっと体幹鍛えたい

今年一年、関わって下さった皆さま、
本当にありがとうございました

平成30年残り15時間、皆さまにとって
良い時間をお過ごしください

来年も、いや、来年はもっと頑張ります!

楽しく、元気に、
でも、ときに、ぼーっと生きます(笑)



スポンサーサイト



2018.12.30

年末はやっぱり江戸リバー

ここ数年、なんとなく、
12/29くらいになると
江戸リバーを南下したくなります

この時期の真冬のピリッとした空気って最高です。
青空と富士山がくっきり綺麗な日中に走ると
一年の終わりを実感します

20181229192259287.jpg

ということで、昨日は午前中
ゆっくり12キロくらい?走れました。

旧江戸川には向かわず、
淡々と江戸リバーを南下して、
ここまで走って折り返し。

20181229192302e0a.jpg

走っても痛くなかった。
その後も大丈夫。
嬉しかった(*^^*)

20181229192301032.jpg

無理なく走れて感謝!
一人だったら
こんな青空、テンション上がりっぱなしで
暴走してまた、痛みがぶり返してたかも。

少しだけお付き合いさせて頂き
ありがとうございました!

夕方前は、日頃のツケで師走のあれこれでバタバタ…。

でも、そんなバタバタを明日に先送りし、
今朝は早起きして、
今年最後の(イブの時もそう言ってた)ハイキング♪
昨日から、楽しみすぎてあまり眠れなかった(^-^;

イブの時より、更にゆっくり歩きます。
寒くないといいな…。

Posted at 06:52 | jog | COM(2) |
2018.12.27

繋がること

先日、CTCのボラを経験し、
実はとてもご縁を感じた
初対面のボラの方がいらっしゃいました。

今日はそんな彼女とサシ飲み。

方向性とか思いとか、通ずるところがあって

熱い彼女の気持ちを形にしたくて
走れない今だからこそもあって
自分の思う活動にプラス
ここのところ毎日そのための活動も
何らか進めてます。

なんか、縁だな。
来年に向けて語り合いました。

ランナーとして、力のある方で
かつ、エネルギッシュでとっても魅力のある方なので
その思いを後押しする力になりたい

やっぱ、私は自分が表に出るより、
参謀の方が向いてる(^w^)

来年の目標。

このことをオープンに出来るくらいに

形にすること。

そして、参謀じゃなく自分のやろうとしてることも。


まずは、故障を治すこと…。
まだ5キロ走れない泣

Posted at 22:14 | その他 | COM(2) |
2018.12.24

2018山納め

たぶん今年は最後のお山。

故障中の身、走らないから行けたお山。

20181224201517d3b.jpg

でも、メンツはスゴくて、
こんな方々とご一緒できる山のクリスマスイブ
実はここ数年のイブとしては、
自分史上相当嬉しいプレゼント(^w^)
若かりし頃のイブマストは次世代に譲りましたから

コースはハセツネラストを
武蔵五日市駅から、一歩も走らず逆行して←ここ大事
御嶽山 まで歩き、山宴会して下山

今回の山飯は、調理器具保持者多かったので、
グレード高かった!
煎餅職人も居たしw
寒い季節こそ、一工夫凝ったら楽しいんですよね。

いきなり山ではなら、まずはおうちのお庭の
ウッドデッキでシュミレーションとか有りw。
特に寒いときに野外で飲食すると、
レトルトだって、美味しさ倍増しますもんね。

20181224201513175.jpg

速く走れるのは、ほんとにスゴいことなんだけど、
こういうのができるくらいに
鍛えておくというのも、おおいに有りだと思います

だって、フツーの宴会より確実に楽しいんだもん。

ご一緒させていただいた皆様
ありがとうございました(^-^)/




Posted at 20:55 | その他 | COM(0) |
2018.12.21

足立は両端に大仏?

明後日の足立フレンドリーマラソン。

例年同様、走って応援に行く予定。

こちらの同志と、コースまる反対の場所(ハッシーさんの居るところあたり)で
応援するつもりです。

10月の荒川でもこんな感じでした。

1545371978281.jpg

コース両端に金銀大仏出現???

乞うご期待(笑)ww

出走される皆さん、頑張ってください!


Posted at 17:30 | 応援 | COM(4) |
2018.12.20

CTC2018ボランティア(やや長文)

いつもその場を生きているので(´∀`*;)
タイムはもとより(゚д゚)
参加大会についてもあまり振り返らないのですが、
今回は、初めてのトレラン大会のボランティア。
トレラン大会に参加し始めた頃も思い出され、
色々感じることがありました。

マラソン大会のボランティアは、
200人くらいの小さいローカルなものから
大規模都市型の東京マラソンまで、
いくつか経験があり、
何れも充実してたんだけれど、
その場の感動で落ち着いてしまい、
これまで振り返ろうと思うことがありませんでした。

なぜだろう。
今回のCTCのボランティアは
その場の一生懸命無我夢中なことや感動や
も同じようにあったけれど
終わった後も
いろんな光景が目に浮かびます。


同じように制限時間や関門はあるけれど
マラソン大会よりも時間の流れと空気が緩やかで
選手やスタッフ、ボラの人たちひとりひとりと
直接交流する時間が持てたこと

選手として参加経験がある大会だからこそ
選手は何が困るのか、何が快適か、助かるかが
選手目線で想像し易くて
選手の問いにも答え易く
声かけも、し易かった
機械的じゃなく
その場で思ったこと気付いたことを
対処行動として反映することができた

泊りがけで2日間に渡る
睡眠もままならない
凍えてマヒするような深夜早朝の寒さの中があったかと思えば
汗だくで、腰は悲鳴をあげ、
腕も上がらなくなるような重労働
食事をする余裕もトイレに行く余裕もほとんどない
一日18時間に及ぶ無償の奉仕活動を
誰一人文句言わずに
献身的に自発的に、そしてむしろ楽しんで
とってもイキイキしてるスタッフ・ボランティアの方々と共に過ごしたこと

そんな皆さんの心から楽しんでる笑顔

60キロも走ってきて、
ラスボスのメインの山が待ち構えているラストエイドで
ボリュームゾーンより後方の人たちは、
よろよろ歩いていたり足を引きずっていたり
疲れた顔をしているのだけど
それでも、ランナーの皆さん一様にとっても充実した瞳

そんなあれこれが、なんというか
すごくすごく心の奥の方に
刺さったみたい


ここからは、ボランティアとして気付いたこと

・ 安房小湊駅のトイレは綺麗。

・ 駅前のコンビニは、ちょっとしたスーパー並みに広くて取り扱い商品も多い。
大会を狙って商品入れてるので、カイロの種類も豊富。
コンビニなのに、マグオンもあった。
スタート直前までお握り在庫切れにならない。
もちろんトイレもキレイ。
男女合わせて3機は有ったと思う。

・ 受付担当の場合、
体育館のスリッパだと、
床冷えして足の先が痛くなってくる。
二枚重ねして履いていたけど、
それでも辛いので、
靴下にカイロを貼るか、
モコモコ足首まである厚底スリッパがあると良い。
その他、膝掛けだと立ち上がって動く場合不便なので、
ロングのフリース巻きスカートがあるとベスト。

・ スタート地点の駐車場は、直前まで停める余裕あり。

・ 手荷物預けのピークはスタート30分前。

・手荷物預け担当で、バスの中での作業係になったら
半袖になった方が良い。
寒さ対策だけだと、汗ビッショリになって
作業後は、めちゃ汗冷えすることになる。

・ スイーパー担当以外は、足元はいっそエスキモーシューズがよい。スイーパーは、トレランシューズであるかよりは極力厚底を優先した方が良い。そもそもトレイル区間は5キロほどなので、寒さ対策の方が大事。

・ このコースなら、ランナーはグリップの効くガチガチのトレランシューズは不要。
むしろウルトラマラソン用のシューズの方が良いかも。
厚底普通のランシューズでもOK。

・ 寒さ対策として大仏マスクを持参したけれど、
出番はほぼなかった…。
視野をフツーに確保できるパンダ帽とかの方が良い。
↑アタリマエ(°▽°)

・ エイドや走路待機担当の場合、持ち場の少し先を歩いてでも事前チェックしておくとよい。
ランナーさんから、この先は?とよく聞かれる。

・ やっぱdocomo最強。softbankとauは電波が入らなくなるエリアがあり、そこで救護担当になると連絡が大変。

・ ランナーさんは、自分が進む先の様子を知りたがる。
疲れきった顔で尋ねられ、
その先が一番辛いコースだと知っていたら、
伝えないよりもやんわり伝えた方が良いような気がした。
お伝えすると、大半はの方は、
項垂れるより前向きに心構えして気合いを入れてました。

・ ボラの必携品ではないけれど、小さめの多機能ナイフを携帯してると何かと便利。

・ たぶんゼッケンをリュックに付けてたんだと思うけど、
落として、気付かず先に進んだ人がいた。
一枚しかないチップの付いたゼッケンは、やはり前面に付けた方が良い。
じゃないと落としたことにも気付かないですからね。
せっかく走ってゴールまでしたのに、
DNFになったら結構ショックかも。
今回は、幸い、その先のエイドで
マーシャルさんが追い付き届けることができてセーフ。

まだあとから思い出しそうだけど
とりあえずこんなところで。

ふたご座流星群と二重の虹も見れて
人の強さと優しさに触れることができた
とっても濃い二日間でした。

20181220085243b46.jpg

良い大会です!


Posted at 09:08 | 応援 | COM(2) |
2018.12.19

帰宅ラン♪

今月、1日走行最長距離の17キロ。
最長時間の2時間。

20181219085702f81.jpg

タイヤ交換して無事使えるようになった
ママチャリが待つ駐輪場まで
職場から全行程走れました(*^^*)

2時間かけるゆっくりペースだけど、
ちょうど10キロくらいの地点で、
鵞足くんが、「自分、ここ、いますから!」
主張をし始めたので、
用心用心、ゆっくりゆっくり。

駐輪場着いたときは、思わずガッツポーズ。

我慢、いや、辛抱?(笑)したもんなあ。

まだまだ、要観察。

梨状筋は、全く痛くなかったけど、
今朝ストレッチしたときには
まだ痛みが残ってるのに気付いたし、
年内は抑え目に。

あー、走れるの嬉しい(^.^)

Posted at 09:11 | 帰宅ラン | COM(0) |
2018.12.16

CTC2018終了

38時間起きてます…。

今朝は3時に、オリオン座付近からの
ふたご座流星群、しっかり見れました(^^)v

お役目無事、終了。

ひとつだけ、ちょっと残念。
ご本人は満足って言ってたけど。

でも、走ってる人は、皆、
すごく生き生きしてました。

トレランの大会のボラは、
マラソン大会より、ランナーさん一人一人と
直接触れあえて、コミュニケーションできるの
好きだな。

疲れも吹っ飛ぶ笑顔を見れて満足。

相当ハードだけど、ボラも楽しい(^_^)

また経験したいなと思いました。

ランナーの皆さんお疲れ様でした。

最高の二重の虹は見れたかな?

ひろこさんは、見れなかったかなあ。

201812162048449f0.jpg

20181216204843fd1.jpg

20181216204843ad0.jpg

おうちまでもう少し。


Posted at 21:03 | 応援 | COM(0) |
2018.12.15

亀の歩みな一歩前進

ランじゃなくて、いや、ランなんだけど。

走るんじゃなくて、いや、走るんだけど。

…。

隙間時間で、ゆっくりだけど、
目標に向かって前進してます
(走ってますとはいえない…)

DSC_3114.jpg
ほんと、隙間時間だなあ。
かるちゃーん、リハビリ江戸リバー付き合ってくれない?

関わってくれる人たちへの感謝を忘れずに。

そして、諦めない。

まだまだ!



Posted at 11:38 | その他 | COM(0) |
2018.12.14

今日の鵞足くん&明日からはCTC応援!


せっかく、ふたご座流星群見るぞ!と張り切って、
目覚ましを1:40にセットして就寝したのに、
起きたら、またもミュートで5時…。

このところ、緊張感がないからか、
思うように起きれません。

で、一夜明けて、今朝の鵞足くん。
と、お尻くん。

昨日のセット練?
(朝、晩でトータル4キロ…。)
で、どうなってるかなと、心配しながら、
自転車は絶賛パンク中なので、
今朝も半分小走り&歩きで駅まで。


んー、これは、、、
お尻くんは特に主張なし。むしろちょっと怖いくらいおとなしい。
鵞足くん、「自分ここに居ます!」的アピール。
違和感プラス昨日は感じなかった痛みが若干あり。

と気づいた時点で、
「よしよし。分かった分かった。」
と、小走りを止めて歩きにチェンジ。

膝に語りかけながら歩いているオバサン、
はた目からは、関わりたくないヤバいヒトだろうな…。

慎重に慎重に。


で、こんな体ですが、
明日からは、房総半島横断トレイル2018(CTC)に
ボラで参加します。

何かあったときにも、なるべくスムーズに動けるように、昨日から、一次救急救命のアルゴリズムも復習中。

基本、笑顔で、参加者の皆さんを応援したいと思ってます!
寒そうだけど、雨ではなさそう。
感動的な外房の海からのサンライズと、
この季節に、温暖な房総ならではな
山の自然の景色、
そして、せっかくなら、
速い人も、急いでゴールするよりも、
涙が出てきちゃうような、
ゴール前の道路の両脇に灯されたキャンドルに迎えられながらの、
内房の海への真っ赤なサンセット。

味わってほしいです。

ほんと、この景色は最高です。
← 私のプロフ写真です
改めて親父様感謝!

デブラさん、ankoさん、murasakiさん、
親父様、sadaさん、古本屋さん、
別口でぱっきーさんも?(笑)

後半、お待ちしてますね。
ファイト!






Posted at 09:06 | その他 | COM(0) |