2015.04.10

青梅高水山レポ3 ~帰宅まで~

渋滞山道は、むしろ動かない脚、弱ったカラダにはありがたかった^^;

DSC_1261.jpg



目の前に常福院が見えてきます。

階段をのぼる。

DSC_1265.jpg


これが欲しかったの

DSC_1282.jpg


想定を超えてここまできたことの達成感。もう、満足。

気持ちは切れちゃいました。


さてここまでかな…、と思っていたら、そうけいようパパさんがやってきて、びっくり。

知らない間に追い抜いていたらしい…^^;

「ここでやめて軍畑駅から戻ろうかと思います」

とのやりとりのあと、お別れし、階段下にいる係のおじさま方にご相談。

「軍畑駅はどっちでしょう?」

「あれ、やめちゃうの?もうここからは当分下りだから、軍畑に行くより先に進んで、しばらくしたらまた係が居るからそっちに行った方がいいよ。車に乗せてもらえると思うから。でも、歩ける?」
「よく山は走るの?」
「ここは何度か来たことあるの?」
「よく頑張ってここまできたよ。うんうん大丈夫。ちゃんと帰れる。大丈夫だよ」





暫しの会話で、急に何だか自分でもよく頑張った感が生まれてきて、ちょっぴり涙腺が緩みました。

基本、自分はユルい自覚はいつもあるので、自分で自分を頑張った!と認めることはほぼないのですが、おじさま方との会話で肩の力がすっかり抜けちゃいました。


「知り合いはいないの?一人で走ってるの?」

と尋ねられ、いやもうみんな行っちゃって…

と、答えているまさしくその時、

「!R2さん!」

今回のヒーロー(笑)が、常福院の階段を上ろうと登場。

「あ、いたの?良かったねえ~。」

「はい!一緒に途中まで行きます!でもあの人も脚痛くて、けが人なんです。」

「じゃ、ふたりとも車に乗っけてもらえるよ。大丈夫だよ。安心して。怪我してる人を山に置いていかないから。」



会話は勝手にR2さんまでリタイア道連れする流れに(笑)

「あ、でも、あの人、こないだ200km以上走る大会完走したばかりなのに、これ出てるタフマンだから、最後まで行くかもしれないです」

「そうなの!?すごいねえ」





よもやま話しながらR2さんが来るのを待ち、気持ちは元気になってきました(笑)


そこからは、R2さんと一緒におしゃべりしながら歩きます。
なんだか青梅マラソンのときみたい^^。



これなら、もしかしてゴールまで行ける?

いやいや、いつもそれがいけないんだ、ここでやめる勇気を持たなきゃ、またもっともっと走れなくなる。

たかだかあと10kmだよ…?

もう、脚は悲鳴あげてひきずってるのに、たかだか、じゃないでしょ。10kmも、でしょ。





「もう、次、車が来そうなところで、やっぱりやめます」

と、R2さんには伝えつつも、未練がましく葛藤しながら、舗装道路を歩きました。

再度林道に入るところに、車と数名の係の人たちがいらっしゃったので、ここで意を決して、 the end.


鈴、もらったしね。鐘もついたしね。
R2さんは「歩いてでもゴールします」と。カッコいいなあ。頑張ってくださいね、とここでお別れしました。


ここで、車に乗せてくださった係のおじさまが、とっても素敵な方でした。60代の、ご自身も走る方で、いろんなトレランやマラソン大会のお話を聞かせてくれて、本調子じゃないときに勇気をもってやめることは大事なことだと、励ましてくださいました。
アレキさんを昨年載せてくださったお方なんでしょうか?


自分の脚で走るとあんなに時間がかかるのに、車だとあっという間なんですね…。
桜並木を車窓からお花見しながら、スタート地点にもどり、参加賞をうけとって山宴会会場へ向かいました。


なんだか、気まり悪いなあ~と思いながらも、宴たけなわで盛り上がっている皆さんにご挨拶すると、皆さん笑顔で迎えてくださいました。

レイさん、コッコさん、ローラさんの、念願の最高の手料理の数々。
ほんと、すごいですよ、もう。感動。
あんなにたくさん作るのも持ってくるのもどんなに大変だったでしょう。

おそうめんとか、ちゃんと個々人に素麵垂れまでつけてくださる配慮。

皆さんが持ち寄ったお酒やお花見食料の数々。

遠路名古屋からいらっしゃるのも納得のお花見宴会でした。


ご提供のご本人が居ないながらも、ありがたく伊蔵くんにも初対面。まろやかでした。


そんなこんなで、もうすぐ制限時間終了。
そこに、

!!R2さん!


残り20秒?ドラマのようなゴールでした。


それからは、しばし楽しく懇談し、頂くだけ頂いて後片付けもきちんとせずにとても申し訳なかったのですが、お先に宴を失礼いたしました。


もうひとつの念願のご対面をはたして^^


DSC_1275.jpg


今回お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。







来年…?











あの鐘を鳴らすのは、あ・な・た、ですよ、すーぴーさん。

是非ご一緒に!(笑)



スポンサーサイト

この記事へのコメント
mizoreさんやっぱりスゴい☆
おつかれさまでした!
レポの心理状況読ませてもらって感動しました( ´ ▽ ` )ノ♡
R2さんとの青梅にひきつづきのお話もいいですね♪
桜のなか走るカッコいいみんなを見て、来年は出たいと思いました♪( ´▽`)
距離短いほうにして、宴会も両方楽しみたいです(≧∇≦)♡
Posted by ローラ at 2015.04.10 12:33 | 編集
すぐにリタイヤするって言ってたのに
常福院まで俺より速いし(笑)
来年も出てリベンジかな?
でもギリギリゴールも楽しい(笑)
Posted by K12R2 at 2015.04.10 12:57 | 編集
ローラさん

あの桜おこわ、来年も食べたいです(笑)!
とっても上品な味付けでした。
お出しの味も塩加減も桜の風味も、そしてもちろん見た目も満点。ね、ローラさんみたいでしょ。

15kmもいいなと思ったけど、来年はリベンジ、もっと速く歩いて(決して走ってとは申しません)、30kmゴールしてから宴会に参加したいです。
ローラさんも、チャレ富士終わるころには、30に気持ちは切替りますよ(笑)。
Posted by mizore at 2015.04.10 14:08 | 編集
R2さん

ウソつきなつもりはないのですが^^;

でも、青梅も高水山も、R2さんに助けて頂いてます
来年、リベンジですね~
ギリギリの臨場感、確かに味わいました^^
Posted by mizore at 2015.04.10 14:11 | 編集
お疲れ様でした。
前日京都にいて、朝10時にはスタートラインに立ち、走りながら予約の電話、そして鐘を鳴らして、収容者に乗って、そして宴会、
忙しい週末でしたね。
月曜日はちゃんと出社できましたか?
高水山は来年も待っていますよ。リベンジしてくださいね~
Posted by レイ at 2015.04.10 19:38 | 編集
お疲れ様でした。
賢明な選択でしたね。いやいや,遅すぎ?(笑)
思いっきり走れる日が早く来ることを祈っています。
Posted by 鈍足親父 at 2015.04.10 23:22 | 編集
レイさん

コメントありがとうございます!
こんなしょうもない、写真も備忘録としての単なる日記、ブログする意味あるのかしらと、内心ものすごく肩身が狭いのですが…。

先週は確かに落ち着きのない一週間でした…^^;

san-anさんとの45kmはママチャリだったので可能でしたが、今回の距離は、想定超えてました

来年、胸張って鐘を鳴らして30をリベンジしたいです。

そのためにリハビリます!
Posted by mizore at 2015.04.11 22:23 | 編集
親父様

やっぱ遅リタイアタイミング遅すぎ、ですよね^^;
コメントを読ませていただくたびに、なんだか親父様は、すっごく私の理解者な気がしてうれしいです(笑)

ほんとに治さなきゃ…と、思ってます^^;
Posted by mizore at 2015.04.11 22:27 | 編集
呼ばれた?
ははーん・・・これが噂の壺売りかぁ(笑)
Posted by すーぴー at 2015.04.12 04:55 | 編集
すーぴーさん
Σ(゜Д゜)知らず知らずに行商してたこと、本人も今、気づきました…
なるほど、これが壺売り。
Posted by mizore at 2015.04.12 12:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する