2015.10.09

【チキチキ・メンバーその5】 本人、あるいはボヘミアン 2

リレーマラソン、五人目。

全部で7人いるわけで、4人紹介したので、あと3人…と思って、あそうか、自分もいるのねと、気付きました…。

でも、この方から、出たかった、との好意的な(と勝手に解釈)コメントを頂いたので、出走権お譲りしてもかまいません(^ww^)

ということで、果たしてどちらが出るのか!?
言いだしっぺ、出走放棄???

当日まで、まさかの乞うご期待!(^∇^)ノ
わーい、楽しみがさらに増えた。
計画性ナッシング過ぎ

あ、ボヘミアンには特に意味はありません。私は風邪ひいてないし。
2って書きたかっただけww

私の代わりにこの方が第1走者で出たアカツキには…、残る6名のみなさん。 
そう、ビルドアップですからね♪

-------------------------

昨日は真っ暗な早朝から、強風の中、1時間以上川沿いを彷徨ったあとに寝不足で朦朧としながらお仕事、

朦朧としたまま、てくてく歩いて気付けばここに。

2015100821361157c.jpg

朝と同じくらい暗い。

夜に走るの、また久しぶり。 

オサレファッションのキラキラ女子たちがきゃっきゃと華やかに走る中、着替えの入ったリュック背負ったまま…。

走力バラバラな仲間何人かで2周走りました。
1周目はみんなでゆっくり。2周目は個々人のペースで。
速い人はキロ3分台で走るみたい。

頑張って2周走りたいと言う、キロ7くらいで走る最後尾の友人につき合っての2周目、竹橋から1キロくらい進んだところで、まさかの、「やっぱ、ここで止めて戻るから、走ってきて」のリタイア宣言。
他の仲間はとっくに行っちゃってるし、ここから自分ひとりがゆっくり追いかけると、かなりみんなを待たせるな…と、残り4キロを猛ダッシュして追いかける。
こういうときには、果たしてどれくらいのスピードで走っているのか、速度、興味あります。
時計ないから分からないけど。

残り数百メートルで何とかひとりに追いついて、「リュック背負って何ダッシュしてんの?」と驚かれました。
さすがにこのまま走って帰る元気は消滅…。
燃え尽きました。

joe03.jpg







さあ、週末。

今夜はまたテニス^^;

スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する