2015.11.26

レース前後と最中に飲食するものも自由人

ブログ村のみなさんの記事を読むたびに、ランナーってすごいなあと感心するのが、大会前後とレース中の補給食や飲み物の徹底した管理です。

とくに走る前に食べる量。
よくそんなに食べれるなあ…。

私は基本的にここも自由です。その時食べたいものを食べたい分だけ。

カーボインとかアウトとか、カフェインがどうこうとか、下手するとアルコールについても気にしてません。

嘘じゃないのは、何人かは日々を目の当たりにしてご存じのはず。

特にトイレ事情が一番の懸念なので、胃腸は精神的なものに左右されがちだから、いつものように、特に構えず、変わらず、というのが一番。

そんな中、今回唯一いつもと違ったのは、水曜からはワインもボジョレーヌーボーも我慢し、金曜までは1日缶チューハイ1缶だけに抑え(1缶しか飲まないからもちろんアルコール9%の)、土曜はノンアルビール1缶のみ。
ま、この間、お腹ぴーぴーぴーだったせいもありますが、今回は、脱水、脱ミネラル症状対策のため。
ペーサーまでお願いしておいて、さすがに食生活のせいのこの症状は出しちゃダメでしょ。

「え、解禁日にボジョレー飲まないの!?」
「ノンアルビール!?」

と、家族も、どうやら何か今回はいつもと違うようだと感じたらしく

「そんなに非日常なことして、気合が入りすぎるのもどうかと…」

と心配されました(^.^;)。

前日、ぴーぴーぴーは、ぴ…くらいに落ち着いてはいました。

実は今回は前日暇だったので、ドライブで会場の様子を見にでかけました。
そのときお昼にたまたま立ち寄ったのが、小樽ラーメン。
小樽ラーメンって初めて。

DSC_3589.jpg DSC_3590.jpg

私が食べたのは塩味だけど、味噌味、しょうゆ味、なんでもありました。 塩味美味しかった!
この量でも、実は完食はできませんでしたが…。

夕飯は、やっぱ好物の生野菜ばかりじゃ消化に悪いかと、そういえば、夜は珍しく炭水化物。
でも、あまりお腹に良さそうとも言えない、冷蔵庫残り物のシーフード全部一掃パスタ。
また麺か。
飲めないので手持無沙汰で、つい食べ過ぎてお腹苦しくなって、反省。

睡眠時間は平日より長めに取れて、5時間ほど。

当日朝は4時半起床で、クリームパンひとつと4連パックの小さいヨーグルト1つ。紅茶。

会場への移動中に、小さいどら焼きひとつと、グリコのカフェオレ1本。

走り出すまではこれだけ。

走ってる最中は、今回エイドでの固形物は全然取らず(フルでは初めてです)、初めて買った梅味のgelをふたくちと、カミさまから頂いたバナナ味のgelを半分と、塩熱サプリキャンディーを3,4個。
それと、エイドのお水かスポーツドリンクを数回一口ずつ。

これも、カミさんとキミ兄さんはご存じのはず。

ゴール後は、配っていただいたスポーツドリンク1本、コッコさんの美味しい豚汁1杯、おかずをチョコチョコつまませていただき、
先に陣地を失礼してからは、コンビニ大福を1個と、ご褒美!アーモンドチョコボール半箱!

帰宅してからは、待ちに待ったボジョレーとトマトとクリームチーズとグリッシーニ。
ひとりでボトル1本弱、早々にアルコールが回りおやすみなさい。

…という、ランナーあるまじき食生活です。

3時間半を切って走るようになるには、食生活はもっと見直さないといけなくなるのでしょうが、ハンガーノックをおこさない程度、脱水、脱塩症状をおこさない程度、当日腹痛をおこさない事だけ気を付けて飲食すれば、好きなものを好きなように食べるのが一番みたいです。



スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する