2015.12.28

2015年のしめくくり 〜coast to coast〜 房総半島横断 【当日~一気にラスト】

年末慌ただしく、なかなかまとまった時間が取れません…。

メテオデさん遅くてごめんなさい…

最後まで書けるかな。

**********************

走り出して5kmほどで、さっきまで宿泊していた、県民の森 森の宿せせらぎに戻ります。

この間はずっと上り坂。

送迎してもらったときはずっと下り坂で、漠然と、えーっと、このグネグネ下りを確かすぐ登ってくるのよね?と思っていましたが、その通り…。

あっという間に体は暖まり、重ね着していたナイロンパーカーを1枚脱ぎます。

スタート地点には、トイレがなくて(コンビニ内に1つだけあったけれど、すごい行列だったので行けず)、ようやく見つけて並ぶこともなく入れました。

さあ、周囲もどんどん明るくなってきます。

朝が来た!

20151220180848c7a.jpg 

メテオデさんと、もう終わってもいいね~と笑いながら景色を堪能しました。

すっかり明るくなって、第1エイド手前の山門。

DSC_3705.jpg

横目に眺めて進みます。

そしてようやくトレイル区間に。

今回の大会は、想像以上にトレイル区間が短めで、あとから思うと、トレイルシューズよりも、もしかしたらそこが分厚めのランニングシューズの方が、足裏には優しかったかも?

と思うくらい、既に足裏がかなり痛くなっていて、ふかふかトレイル道には、ほっとしました。

しかも、げげげぐぐぐと汗水垂らして息絶え絶えになるような、道志みたいな過酷な登りはありません。

それでも、走るのがつらいくらいに足裏の痛みが増強してきたので、ここでロキソニン投入。

15分後くらいには効き始め、あまり痛みを感じなくなりました。

すごい効き目…。

ここから、「げー、もういいよ」という声が周囲から聞こえてきた、木の太い滑り止めのある微妙な勾配の階段の上り下りのトレイル道が延々続く。

ほんと、これは地味に体力奪われました…。

ここからは多少渋滞もあり、初心者の私は、臨機応変にペースを変えて調整するのが辛くて、なるべく自分に合ったペースで淡々と進みたい…と、わがままな気持ちから、メテオデさんがお知り合いの美女の三好礼子さんと談笑している間にさささっと先に進ませて頂きました。

その後も、隙あらば、男性陣の間隙をぬって、ペースを変えずに済むよう、ちゃちゃっと前にwww

メテオデさんは必ず追い着いてくれると信じてるので、待ちません(笑)

しばらくすると、信じてた通り追いついてくださって合流し、湖上の赤い橋を渡ったところで、第2エイド。

前日、スタッフの方から予め、
第2エイドには、鯛せんべい、第4エイドには、バウムクーヘンがあります!
是非味わってください!

と言われていたので、ありがたく頂きました。
想定していたしょっぱい薄焼きせんべいじゃなくて、甘くて固いおせんべいでした。
加えて、持参した栗まんじゅう(笑)1個もぐもぐ。


すぐ先の真っ暗なトンネルをくぐる間は、メテオデさんがすかさず懐中電灯で道を照らしてくださいました。
紳士~。

第3エイドまでは淡々と、おしゃべりしながら走りました。

途中にはすごい地層の石壁。

DSC_3707.jpg

青空に映えました!

そうそう、前を走ってる男性が、半腰でじっとガードレールの外を見て、手招きするので、

「?」

と寄っていくと、目の真下に可愛い子だぬき君!

目が合って、思わず、

「わあ!たぬき!」

と声を挙げてしまい、びっくりした子だぬき君はそそくさと藪の中…。
ごめんね、驚かせて。

第3エイドを超えて

さあ、ここからはトレイル未知の距離。

ロキソニンで痛みは麻痺しているものの、残りの距離と、最後に待ち受けている石段1200段を登り切ることを考えると、登り坂を走ることは敢えて放棄。
ちょっときつめの上り坂になると歩き、ゆるーい登りは何とか走り、下りは少し頑張って走って時間をかせぐように。

DSC_3712.jpg
紅葉の写真撮影中のメテオデさん


第4エイドでバームクーヘンを頂きました。
道端に腰かけて、持参した豆大福(お菓子ばっかりww)もパクパク。

メテオデさんからおすそわけ頂いたチーカマの美味しさに、開眼!
塩気って大事。

こんどから、トレイルのときは、チーカマ必須。メモメモ。

それにしても、50キロ走って、この時点で、1週間前に走った10マイル大会1回分が残ってるって…。
距離感覚が随分おかしな感じになってきながら走りますww

ここから風景が一変してきます。
陽射しも、やや西日モードに切替りはじめ、周囲には不思議な形の石の山々。
山の向こうには、待望の内房の海の姿も見え隠れし始めました。

DSC_3716.jpg DSC_3718.jpg

異次元特撮世界。あちこちで爆破シーンの撮影が行われてそう(笑)。

以前、メテオデさんが参加された鋸山トレイルの時は風が酷くて、砂嵐、ほとんど景色は見えなかったそうですが、今回は風はほとんどなくて絶景でした!


そして、ようやくたどり着いた最後の関門、日本寺。
の石段1200段。

DSC_3719.jpg DSC_3720.jpg DSC_3722.jpg

一般参拝客も多いので、絶対走ってはいけません、走ってる姿を見つけたら、その時点で失格です!

と、前日の説明会の際に、何度も繰り返し念を押されていましたが、大丈夫。

走れるか!━━━d(○`□´○)b━━━!!

ヨタヨタ、てすりにつかまって重い脚を必死に挙げながら1段づつ登ります。

そんな中、妖精メテオデ氏は、なぜかここにきて、軽やかに登り会階段を進んでどんどん人を追い抜いていく…。

私の苦痛にゆがんだ表情を、先回って上から撮ろうとするので、意地になっての空元気!ぶんぶん。

2015122210262206b.jpg

頂上の展望台。メテオデさんと反対側にいたようです。

DSC_3729.jpg DSC_3728.jpg

この時点で16時前くらい。

さあ、いそげいそげ。

太陽が本当に海に沈む前にゴールしたい。

DSC_3730.jpg

メテオデさんを見失い、石仏前にどうしよう~と焦っていると、無事合流できました。

何だか大きな仏様に見守られてる気がしました^^

最後は、内房線浜金谷駅前のゴールまで、道路わきにずらりと点灯された風情のあるろうそくの灯に誘導されながら走ります。

そして、無事ゴール!!

goal4.jpg goal6.jpg

メテオデさん、長い長い10時間半近くにも及ぶ行程、本当にありがとうございました!

記録賞発行の場所は、道路を渡った海沿いだったので、荷物を受け取る前に、もうひと踏ん張り、てくてく歩いて行くと、ちょうど待ち構えていたかのように、海に沈むサンセット。

20151222092036275.jpg 201512201808553af.jpg


最高の締めくくり。

実はしばらく夕日の写真を撮っているふりをしつつ、今年1年、いっぱい走ったあれやこれやを思い出し、ボロボロひとり涙しておりました。

鼻水すすって、振り返った顔に、ぎょっとした表情を浮かべたお兄さんと目が合ったので、慌てて涙ごしごし^^;

温かいお汁粉?もどきを頂き、記録賞を受け取り、手荷物を受け取ったら、お待ちかねのお風呂。

徒歩10分以内くらいの温泉旅館でした。

圧倒的に女性の参加者が少ないので、私はまだ比較的ゆっくり入れましたが、男性のお風呂は激混みだった模様。

帰りの電車ではビール打ち上げしたいですね!って言ってたのに、駅のそばにはアルコールを販売しているお店はなくて、
驚異的に元気なメテオデさんが、遠出して調達してきてくださいました。
私はもう歩く元気なかったwww

ほんとに最初から最後までありがとうございました。
お疲れ様でした!

DSC_3737.jpg

翌日、家事も仕事もできることが大人の遊びのルール!と決めているので、とりあえず月火と仕事に行けて、コンプリート。

今年1年のランは、私にとって120%の内容。

大満足で、ただいま完全に腑抜け状態です。




かげながら応援してくださった皆さん、
ありがとうございました!

皆さんと走った今年のあれこれを思い出しながら、無事完走できました。

**********************

さあ、明日は走り納め(笑)。

何処走ろう?やっぱ締めは、川沿いかな。



わーい、最後まで書けた!




え?オクム?ハセツネ?

空耳、空耳…






スポンサーサイト

この記事へのコメント
チーカマ一本余ってたのでおつまみにすればよかったと今気づきました(^_^;)
大会HPにいい写真か載ってたのでお送りします!
Posted by メテオデ at 2015.12.28 20:24 | 編集
メテオデさん
大会HP見ましたー。ありがとうございます。
素敵な写真満載ですね!
再感動してます。
も一回まとめのレポ書かなきゃなー。
チーカマ!残ってたんですね。
チョコレートつまみのビールも、疲れた身体には有りでした。
Posted by mizore at 2015.12.29 05:04 | 編集
完走おめでとうございます!

自分も凄く興味のあったレースで楽しくレポ読ませて
いただきました。

鋸山の所の階段きついですね。思い出します
海岸の写真いいですね^^

あ!オクムいらっしゃいますか?(笑)
Posted by bg at 2015.12.30 21:04 | 編集
bgさん

年末締めくくりには最高に良い大会でしたよ!お天気なら、ですが(笑)。
はい、まさかの60キロ超えてからのあの階段はさすがに翌日膝に来ました…。

オクム…、積極的に検討中です^^;
Posted by mizore at 2015.12.31 13:34 | 編集
初めまして、deburaと申します(^^)

自分にはこんな偉業は出来ないので、清澄寺の先で
私設スニッカーズエイドで応援と言う形で参加させて頂きました。

最後の高低図のとんがりが気になっていたのですが…
日本寺の階段だったとは…
本当にお疲れ様でした~!

ロング走はちょっと無理な、端くれランナーですが
またお邪魔させて頂きま~す♪
Posted by debura at 2016.01.13 13:38 | 編集
deburaさん

はじめまして!
清澄寺の先にいらっしゃったんですね?
第一エイド付近でしょうか。

私も35キロ以上は初めてでしたが、かなり歩いてもゴールできたので、だいじょうぶですよ。
今年は是非チャレンジしてみてくださいね。

晴れたら、とっても綺麗な景色を堪能出来ます!

Posted by mizore at 2016.01.14 09:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する