2016.01.15

mizoreもコーチになる?


みそらさんみたくちゃんとしてないですけど。

昨冬前から、初フルをホノルルで!の友人Sのサポートすることになって、これまで数回、ウィークデーの夜、皇居を走ってきました。

最初は2周。

でも、最初から彼女は速かった。

おしゃべりしながら(これ、楽しみながら知らず知らずに心肺鍛えるmizore基本スタイル)、1周目はキロ5前半で走り、2周目はキロ4台もあったみたい。

みたい、って…。

はい、コーチは時計をしていないので、友人Sがちゃんとガーミンを購入して自分で計ってくれてます(笑)。

結果、初フル、無事4時間20分くらいで完走。
アップダウンが多いと聞いているコース、気温も高い。
前日夜は飲んだくれて、最後は歩いたらしくて、このタイムww。
上出来!

さすが、体幹、最初からできてるしなあ。

そうこうしているうちに、なんだかどこぞの帰宅ランの部活化?のように、仲間がちょっとづつ増え始め、

本日、ドタキャンがあってひとり減ったけれど、それでも5人で、女子練の運び。

現在部員6名、うちレギュラー4名(笑)。


主役・友人Sの次の目標は東京でサブフォー。

でも何かと公私ともに忙しい彼女は、なかなか30km走や長い距離を走る時間を取れないし、ひとりだと挫けるというので、ウィークデーの今夜、女子練、初めて4周。

私にとっても、週末帰宅ランより距離も長いし、週末じゃないし、ちょっとハードル高め。

走力も差があるメンバーでしたが(速いヒトは国際一歩手前くらい、遅いヒトはフル5時間)、でも、最初から最後まで皆しゃべりまくって、アラウンドキロ6のペース走で、4周コンプリートできました。

途中、トレンチコートの、あ!この服装は…、な男性に止められ、立ち止まって門前で見ていると、黒塗りの車の中で手を振りながら帰宅する天皇皇后両陛下に偶然遭遇♪。

自分ちの周りを自分の知らない大勢の人たちがぐるぐる一日中途切れることなく走っていたら…、と考えると、思わず、申し訳ございません、とお詫びしたくなりました(。-_-。)。



時計もないし、具体的なメニューもないコーチですが、

走るのは楽しい!いやじゃない!

というのが、最大前提として、かつ、

思っていたより速く走れたら、もしくは長く走れたら、嬉しい♪

ということを伝えたいスタンスのコーチです。

速くなるために走るんじゃなくて、楽しく走っていたからムリなく継続できちゃった。

結果、気付いたら走りだしたときより速くなってました、というのを伝えれたらOK。

だから、そもそも走れる人には、あっという間に役立たず(苦笑)。

まあ、もうすぐ、ちゃんとデータに基づき、タイムを計測し、計画的に、少なくとも、しゃべらず(当然)走ることを指導するコーチに、バトンタッチします。



帰宅ラン部は、ちょっと違うかな。
だって監督だから(笑)。

えらそーにしてればいいのよね?
違います?



*************************************************

官ちゃんのブログコメント見て、改めて、己の天然さに気付き、笑っちゃいました。

そっか、そういう目で読めば、なるほどね~。

あ、あくまで私が教えるのは1回だけ。
月いちで、やるのは、官ちゃんですからwww

スポンサーサイト

この記事へのコメント
あーいいな
俺の周り鬼コーチばかり。

優しいコーチ羨ましい
俺のコーチもお願いしてもいいですか
Posted by bg at 2016.01.15 08:03 | 編集
bgさん

コーチして頂きたいことは、あれもこれも数あれど、私はbgさんに何をコーチ出来るんでしょ…。

とりあえず、ずーっと喋りながら山道10時間走れます(唯一偉そう)?
その辛さは、メテオデさんに聞いてください(笑)。
優しさどころか苦痛の塊かもww。
Posted by mizore at 2016.01.15 21:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する