2016.02.23

ミッション ポッシブル @ 青梅マラソンその1


今回の青梅マラソンレポはさらっと流すつもりでしたが、便乗して、追従レポ書いてみることにしました。

mizore目線でww


------------------------------------------


坂道とコースは楽しみだったのですが、どうもやる気がイマイチ、どう走ろうかと迷っていた、青梅マラソン。

申請タイムも全く記憶になく。

そんな中、急遽、大会前日に、師匠にお声掛けいただきました。

確かに、最初から最後まで一緒に走ろう、とは言われてないし、ドレスリハと聞いてたけど、

「注文した衣装が、今夜届くかどうかわからないし、足の状態が良くないし…云々、そんなわけで、一緒にチャイナランしましょう、とお誘い出来る状態でもないのですが、念のためにお知らせしておきます。」

とあれば、これはもう、楽しく一緒に走ろうよ♪とのお誘いだと、脳内変換(笑)。

たとえ、新調衣装届くのが間に合わなくても、既に何着かお持ちですし。



それから、ここで反論させていただきますと(笑)、今回、iwatobiさんには、ひとことも私からチャイナで走ろうとは誘っていませんよ~。
正直、着るつもりもなかったww

外反母趾痛そうで、やる気が下がり気味とのことだったので、楽しく走るモードに切り替えて、「チャイナどうです?」って、提案しただけですよ~フフフ


とはいえ、なんだか急にワクワクしてきて、心は決まり、前夜あたふたと仕度を大幅変更。

久々の正装を引っ張り出し、アイロンかけて、参加してきました。



------------------------------------------


スタートブロックは、村では私がダントツ最後尾。

iwatobiさんからは14ブロックも後方です。

あれえ?キロ5で申請したつもりだったのに、3時間以上で申請しちゃってたみたい…。

でも、声掛けてくれたんだし、一緒にスタートできると思っていたら、

「追い付いてこい」

と宣い、綺麗な赤い裾をひらつかせつつ、す~っと人混みに消えて行かれました。



…。



あの、めっちゃくちゃ激混みなんですけど。

壁だらけで、ほんとフツーに走れないんですけど。

14ブロック分って、ロスタイム何分あるんだろう。

…どうやったら追いつけるのかしら。



そこで、鬼赤チャイナさまに追い付くための相棒として、優しいナイト2名(伝説の攣り師超ロング大会を控えた、去年の青梅ペア)をリクルーティング。

20160223101618e05.jpg

最後尾近い私のブロックにくりさがって一緒にスタートしてくれることに。

スタートロスは思ったより少なくて8分くらい。

思いは、

「よーし、絶対、捕獲してやる」。

一つ目のミッション。

続く。



スポンサーサイト

この記事へのコメント
おっ!レッドとホワイトの言い分が食い違ってるぞ!
面白くなってきた!
遅くなったけど、青梅お疲れさまー&ありがとう?
Posted by 攣り師 at 2016.02.23 12:37 | 編集
まぁ、確かにそうですね。
一緒にチャイナで走ろう、とは、言ってませんねぇ(笑)
Posted by レッド at 2016.02.23 20:08 | 編集
攣り師さま

こちらこそ、陣地設営から併走まで、ずっとありがとうございました!
鬼に捕まって申し訳なかったですね?
あとからあとから、楽しかったなあってニヤニヤしてます。
青梅、また来年も行きたいです^^
Posted by mizore at 2016.02.24 10:41 | 編集
レッドさま

でしょ?
私はチャイナで走りますとは言ってないもーん(笑)。
Posted by mizore at 2016.02.24 10:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する