2016.09.25

取り急ぎ感謝


昨日は、甘えてかるりーのさんにブログ代筆ご報告丸投げしてしまいました。
斬新な企画ですよね…?
かるりーのさん、ありがとう!!

元気は元気なのですが、ココロ的に、すこしゆっくりしたくて、まだ詳細書けませんが、取り急ぎ、感謝の念だけは表明したくて。

フジヤマさん。

痒い所すべてに手が届く、最初から最後まで完璧なサポート、ほんとにほんとにありがとうございました。

菜の花のころ、キミ兄さんの養老渓谷嘘つきマラニックwで、サポーター打診してから昨日まで、不安が少なかったのは、頑張れば行くところフジヤマさんが居て、「ダイジョーブっすよ~。行けますって~。」って言ってくれると思っていたから。
それが最後の心のよりどころというか、安心材料でした。

結局、そのことばを聞くことは一回もないまま終了しましたが(笑)、それ以上に手厚いケア体制に心から感動し、御礼申し上げます。

家族も、「是非お礼の宴を催して差し上げるよう」との、非常に珍しいコメントですので、パクチー抜きの感謝&反省会をさせてくださいね。

そして、いろんな試走や、イベントやに参加させてくださった皆様、部員の皆様、携帯品のアドバイスをくださった皆様、前日もこれまでも遠くからもいっぱい応援メッセージくださった皆様、スペシャルサンクスです。
すべて、フツーのおばちゃんのチャレンジの背中を押してくださいました。
湘南藤沢マラソンTシャツと、競馬ランのゼッケンベルト、つくばマラソンの点滅ライト着用の、フツウ感は死守しました。

途中、ふくらはぎまで泥に浸かりながら、皆さんのおかげでここにいるんだ、やめるわけにはいかないと言い聞かせながら前に進むことができました。

結局太郎坊までの17キロで終了でしたが、私のレベルでは、所詮この状況下では夜中の杓子を登ることは到底不可能な限界の体力でした。


もうちょっとしたら、ちゃんとレポします(北アルプスも)。


いーっぱい支えらえてきて、挑戦できたんだなとつくづく感じました。

本当にありがとうございました!

スポンサーサイト

この記事へのコメント
たいへんな状況のなかでのチャレンジ,本当にお疲れ様でした。
Posted by 鈍足親父 at 2016.09.26 04:07 | 編集
悪天候のなか、ど根性の走り…
mizoreさんの気持ちの強さが伝わってくるレポですね(T ^ T)
STY本当にお疲れ様でした!
無事(って言っていいのかな?汗)戻ってこられて良かった良かった!
しばらくは、のーんびりしちゃって下さいね( ´ ▽ ` )ノ

レポも楽しみにしてまーす!
あ、もちろん落ち着いてからで♪
(mizoreさん&フジヤマさんコンビのファンなんでw)
Posted by トヨチン at 2016.09.26 10:12 | 編集
レース当日は大変な天候となってしまったのですね。
そんな中、本当にお疲れさまでした!!
何よりmizoreさんがご無事で本当に安心しました。
まずはしっかり休養して体を休めてあげてください。
Posted by はんぺいた at 2016.09.26 11:19 | 編集
親父さま

親父さまには事前から色々ありがたい情報を頂いて、諸々疎い私はとっても助けられました。
ありがとうございました!
Posted by mizore at 2016.09.26 17:58 | 編集
とよちんさん

応援ありがとうございました。
もうね、走力とか経験とかないから、根性論で行くしかなくて(^-^;
とってもとっても苦しかったのだけど、予定外に早く終わってしまったので、あれは夢だったのかしらという感じです。
当日走った方々と夢じゃなかった、現実だった感を確認し合いたいです…。
そして、いやいや勿体ない!荒川王子とは、到底コンビにはなれません(笑)。
Posted by mizore at 2016.09.26 18:03 | 編集
はんぺいたさん

あー、はんぺいたさんからメッセージ頂けるの、とっても嬉しいです。
素敵な繋がりができたんだなあと、しみじみしてます(笑)
その場では無我夢中だったけど、あとから色んな映像を見て、けっこうヤバかったんだなあと思いました。
当分は、ゆるゆるのんびり安全なところを晴れた日に走ります。
Posted by mizore at 2016.09.26 18:07 | 編集
STYお疲れ様でした!
天候が凄い事になってしまったようで...(T_T)
当面はゆったりモードで行きましょう!


Posted by ゆう at 2016.09.26 18:35 | 編集
ゆうさん

そうなんですよ。まさかのお天気で。
去年あたりから、比較的、晴れ女なつもりだったんですけどねえ。
激流飛び越え泥沼はまり…、これまでの練習や試走とはまた別の力を試されるサバイバルレースでした。
帰宅部の皆さんからもいっぱい応援頂いていたので、部長を名乗る身としては、危険の判断は冷静に、でも途中で諦めるのだけは、やっちゃいけないと思ってました。
もうほんと雨の日に走るなんてことは、当分したくないです(^^;)。
Posted by mizore at 2016.09.26 23:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する