2016.11.06

お尻のカタチが変わった坂


タイトルはこちらの実感Ver。 あくまで自分の感覚ですw

土曜は、ハンサムネコさんチャレさんSugiさんと、あざみラインからの富士須走グランドキャニオンに行ってきました!
フル1週間前だけど

DSC_6812.jpg


2か月前に、兼ねてからいつかチャンスがあったら、同行お願いしたいと思っていた(今日は絶対行ってるなと思ってました)目の前現れるという貴重な機会を得、すかさず、「ずっと見たいと思っていたのでお願いします!」と直談判したとき、何も予備知識がないけれど、ニヤリと笑って、「あざみライン走れるならね。」とのお返事をいただきました。
その瞬間、これはヤバい道なんだなとは察したものの、グランドキャニオン見たさに、「行きます!走ります!」と即答。

その後、外堀から、「1回走っただけでお尻のカタチが変わるらしいよ」との噂を聞き、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

先週、足柄峠で予行練習をして、2日前に、レインボーブリッジや、港区の坂道ランで、備えたつもりで出かけました。




結果として、練習し過ぎのツケが(当たり前)ww

ネコさんは当然、チャレさんも当然、フル後1週間というSugiさんも、サクサク駆け抜けていく姿を見送り、自ら行きたいとお願いしておきながら、あざみライン、3キロ地点で歩きが入りました…

呼吸も変だし、脚も思うように動かない。

情けないやら申し訳ないやら、穴があったら入りたい…と思いつつ、とりあえず、自分ができる最低限として、立ち止まらない、だけを課して歩きまくりました(´;ω;`)
200m歩いては200m走る…の繰り返し。

DSC_6815.jpg

DSC_6819.jpg


途中、猛スピードで去っていく自動車は別として、バイクや自転車の方々は、「頑張ってるね!」と声をかけてくださいました。

中でも一人は、自転車で踏ん張りながら、しばし会話しながら登ってくれました。

私は、ほかのランナー当然の3名と違って、安定のタイム計測なしなので、いつも定性的にしかレポ書けませんww

寒い5合目で皆さんを待たせ(ネコさんに至っては、お迎えに駆け下りてきてくださいました)、たぶん2時間弱?で皆さんの待つ5合目へ。

本当に申し訳ございませんでした。

ああ、言い出しといて、全然ダメダメで周囲を怒らせた競馬ランの悪夢が…。


ただ、景色は、本当に本当に素晴らしくて、お天気も最高で、感動ものでした!

DSC_6847.jpg

DSC_6829.jpg
思い思いの向きで、色もカラフルで、なんだかお気に入りの1枚。

DSC_6843.jpg
最近流行り?の撮る人を撮る人を撮る図ww

こんなところがあるんだ!と感動したグランドキャニオン。

DSC_6855.jpg

DSC_6869.jpg

2枚ともかっこいい~!絵になるww


下りのトレイルは晩秋木漏れ日のフカフカ落ち葉の雑木林の中。

DSC_6879.jpg

DSC_6880.jpg



幸せ満喫♪

不甲斐ないヤツですが、ご同行頂いた皆様、もうちょっと頑張りますので、どうぞこれに懲りず、またお付き合いよろしくお願いします。

嬉しい1日でした!!

スポンサーサイト

この記事へのコメント
おにぎりすみませんw
スゴイでしょここ
Posted by ハンサムネコ at 2016.11.06 21:19 | 編集
ハンサムネコさん
念願叶えて頂いてありがとうございました!
時間をかけて作られる、それでいて毎年変化している富士山の側面見れて、期待を裏切らない景色、とっても嬉しかったです。
おにぎり、こちらこそ失礼しましたーー
Posted by mizore at 2016.11.07 12:33 | 編集
お疲れ様でした。素晴らしい景色ですね〜!

いつもネコさんの写真を拝見していつか行って見たいと思っているのですが・・・
あっ,その前に富士山初登頂を果たさないと(汗)
Posted by 鈍足親父 at 2016.11.09 08:11 | 編集
親父さま

いつか行きたいと思っていた場所で、しかも最高のお天気のもと、ランは不甲斐ないけど大満足でした。
親父さまが富士山登っていないのは意外です。
是非、初登頂は、富士登山競争で!
Posted by mizore at 2016.11.09 09:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する