2016.12.10

暗くなってから遊ぼう


mizoreだ( *・ω・)ノ



僕は、子供の頃は、暗くなるまで、おなか空きすぎて横腹痛くなるまで、夢中で外で遊んでた子だったね

大学時代は、バブルの残り香がまだ色濃くて、そこから初めて暗くなってからも遊べることを知ったわけ。

さらにオトナになるにつれ、仕事や、ゴリゴリ(あ、アイアイみたいに可愛くないんで!)の世話やで、すっかり、暗くなってから遊ぶことはなくなってたんだけど、今はまた束の間の時間かも知れないけど、素敵な仲間たちと、暗くなってからも子供の頃みたいに駆け回って遊べるようになったよ。

201612100719514ed.jpg

↑走ってないじゃんってゆうね…


仕事任される大事な時期だったり、子育て中心の時期だったり、色々あるけどさ、そういうときこそ得られる大事なものもあるからさ、せっかくだから、今を楽しもうよ


帰宅ランして、おうちでお風呂入って4時間後には電車に乗って山に鍋焼きうどん食べに向かってる、こんなことも出来るようになるww

さあ、今日も元気に。
みんな、おはよー
土曜日ファイト(*´∀`)ノ

30キロ走ったかどうかは、ご本人の報告を震えて待つ!


スポンサーサイト

この記事へのコメント
ふぉー!行きたかったよーぅ

暗くってから遊べるのはちと先のフェーズですが、夜明け前にあそぼうならど真ん中! 

今できることを、たのしみたいな。結果それが次につながるものね♪

帰宅部、おつかれさまでした♪ 来年もよろしゅぅ♡
Posted by かるりーの at 2016.12.10 10:48 | 編集
かるりーのさん

年に何回かは漁師タイムに遊ぶのもアリかも(・▽・)
( `・∀・´)ノヨロシク

長い目で見たら、ガマンもなんでも糧になるよ
苦しいこと、つまんないこととかも楽しいことに変換する妄想力を持てると、日々もワクワクテーマパーク化できます^^;

また走れるときは走って帰ろう~
Posted by mizore at 2016.12.11 10:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する