2017.05.26

野辺山・練習編


そんなこんなで、いざ野辺山100kを意識して何かしら週末に走るイベントを入れるよう、準備しだしたのが、3~4月から。
仕事のごたごたで平日はあまり時間が取れなくなったので、

・ とにかくアップダウンに慣れる
・ 長距離を走る/歩く

このふたつ、特に、アップダウン、山 or 坂を意識して、二か月間、土日はほぼ何かしら出かける。

フルマラソンやハーフマラソンやリレーみたいなスピードは要らない。
たとえゼハゼハするとしても、心肺鍛えるため。



まずは、3月は、新小岩から東松山まで荒川60k(フジヤマさん)。 ← ラストは体が持たず、平坦な川沿いの60キロ程度でこうかと、本番への不安が募る

4月に入って、高水山トレイル30kで、しばらくぶりのトレラン。

帰宅ランは3月に部員さんたちと1回、4月はひとりで2回(うち1回は途中で疲れてやる気失って電車にイン)。

午前中に高尾山ハイキング からの 午後4時間歩きっぱなしで日本酒飲みまくり。

長崎坂道ジョグ。 ← たぶん、斜度15%くらい?

多良の森トレイル39k。 ← これがかなりの刺激入れになりました。

オクムグリーンライン(メテオデさん)30kくらい?

検見川クロカン(Ukeさん)15kくらい。 ← ゆっくりマイペースながら、足に優しいアップダウンが良かった。

箱根外輪ナイトトレイル(いっちさん)50k。 ← 16時間歩き続けれたことで、かなりの自信になりました。

行徳マラニックでほぐしジョグ(かるりーのさん)10kくらい。

オクムトレイル(メテオデさん)23kくらい? ← 雨にも負けず(負けたけど)な精神修行

江戸川ジョグ20kくらい(偶然市川パパさんに遭遇)。


よく詰め込んだ~!(^^;) GWのおかげ & みなさまのおかげ & 家族の理解のおかげ。

これ以外に、無理やり平日週2回くらいは早朝30-45分、近所の坂道を選んでジョグ。

これは坂道耐性&本番での5時からの出走を意識して、身体を時間的に内側から慣れさせるため(お通じとかね)。




今回は、去年のSTYよりも、並々ならぬ卒業気合モードが伝わっていたようで、家族もこれまでになく許容的というか協力的。

それでも、70キロくらいまでは行けるんじゃないかという気はしたものの(特に根拠はありません)、これだけやっても、完走のイメージは湧きませんでした。

ただ、フジヤマさんに言われていた、

「mizoreくんは、完走できる。たぶんよほどのアクシデントがなければ12時間台。
ジョ〇くんは、…、完走できたらスゴイ」

という言葉を脳内に刷り込むようにしていました^^;

2017野辺山完走率
すごっ!
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する