2017.06.22

暗峠に行ってきた:大阪→奈良


今回、長いです。
だって、坂だから…^^;。



翌朝。

いよいよ、暗峠の激坂を拝める(」*´∇`)」
私の場合、決して坂道ダッシュみたいな、へんた〇メニューが好きなわけではなく、歩いたり眺めたりするのが好きなのですけど。

坂好きな身としては、昨夏長崎で、日本でも一二を競うとの激坂の誉れ高い、鈍足親父さんに教えて頂いたきゃあまぐる坂を攻めてきたので、どっちがすごいのか確かめたいと、暗峠は、かねてからずっと憧れていました。
はんぺいたさ~ん、またお会いしましょう~。

8時半ころに、親切マックスなTHさんが、「荷物が多いでしょうから」と、車でお迎えに来てくださいました。

バタバタ用意してたときに、なんだか物が落ちる音を聞いたような気がしたのだけど、パッと確認した感じでは特に忘れ物はないかなと思っていました。

待ち合わせ場所の新石切駅前のパーキングに車を止め、晴天過ぎるほどの良いお天気に、サングラスを出そうとしたところ、あれ?見当たらない…

ああ、やっちゃった~…

安物だし、けっこう傷も入ってたし、仕方ないか。
めちゃ、うっかりさんです…

この日は、昨日もお会いしたやまけんさん、オグラさんの他、初めましての、かおりんさんとやべっちさんも。

かおりんさんは、エア柴又のしまなみ海道レポを愛読させて頂いていて、すごくお会いしてみたかった女性。
あの風景、そうそう!って思いながら楽しく読ませて頂いてます。
レポの写真だと人相まったく分かんない(笑)けど、想像通り、めちゃ明るくてキュートな、なるほど!皆さんに愛されキャラの方でした(*^_^*)。
今回も写真ではほぼ目隠しモザイク不要なしまなみ海道スタイルでしたねww

やべっちさんは、二週間後の暗峠王レース本戦の主催者さん。
暗峠というなんだかすごい名前の激坂往復王者決定戦を企画するような人だから、内心、勝手なイメージで、めちゃ強面の筋肉マンかと思っていたら、おメメくりくり👀のおっとり喋る、ストレス性胃腸炎気味の優しいお兄さんでした(笑)。

駅から、歩きながらスタート地点に移動。
内心、ん?走らないんだ?と思っていたww

2017-3.jpg
この標識だけでも、いっきにテンション上がる↑

2017-4.jpg
この番号がスタートって教えてもらって、パシャリ。

スタート地点で、ちょうど坂から降りてきた自転車のお兄さんに写真を撮ってもらい、

2017-6.jpg

いよいよ坂に向かいます。
あ、あくまでも、本日はマラニック。激坂マラニックww。

2017-5.jpg
なんでも、関西の磁場では円陣がなかなか綺麗な円にならない貴重な写真らしい…



さあ、ここからは、ほぼ趣味の世界。
坂写真行きますp(*^-^*)q

2017-7.jpg

2017-8.jpg
オリジン九州リビング関東人には、この標識だけでもワクワク(* ´ ▽ ` *)

2017-9.jpg
めちゃ絵になる~

2017-10.jpg
修行場にはチョロチョロ水場あり。

2017-11.jpg
坂。

2017-12.jpg
坂。

2017-13.jpg
一番の急坂。

2017-14.jpg
いい写真…

2017-15.jpg

2017-16.jpg
おお!

2017-16-1.jpg

2017-17.jpg
峠のてっぺん着いた!

2017-18.jpg
嬉しくて笑みが止まらないおこちゃま状態ww

2017-19.jpg
おひとりさま峠走に来ていたtakeさんも合流し、皆でパシャリ。
ここから、既に奈良側から上がってきたtakeさんを無理やり仲間に加えオカワリを強要w

ここからは生駒のほうに向かって気持ちよく下ります♪

2017-20.jpg
青空と開けた視界が気持ちいい♪

2017-21.jpg
坂。

2017-22.jpg
坂。

2017-23.jpg
途中の小洒落た茶店。

2017-24.jpg
これね、気になりました。

昨日はあまりお話しできなかったやまけんさんとおしゃべりしながら心地よく下る。

そうして、奈良側のふもとに辿り着くと、待っていたのは。

2017-26.jpg
ウルトラ大会並みの魅惑のエイド。すご~い!!

2017-27.jpg
初めましての、世界の(笑)山ちゃんさんが用意してくださっていました!
冷えたパイナップルやスイカ、キュウリにトマト、おにぎりにコーラ、めっちゃおいしかった~。
笑顔が眩しかった!

そして、もうひとり。
やり取りはあれど、なかなかお会いする機会がなく、いつかは会えるだろう、どこで会えるかな?と思っていた、カステランさん。
まさか、暗峠でお会いできるとは(^∇^)ノ
昨日飲み過ぎたらしく、大阪スタートには間に合わなくて、ここからの復路酒抜き合流。
柿の葉寿司美味しかったです^^

どうも暗峠ストレスでお腹が冷えたらしいやべっちさんの富士登山競争を皆で励ましたり、ここまで来てまだ走らず電車で移動しようとするカステランさんを、あり得ないと引き留めたり、誰よりも元気で強いオグラさんの日々の練習を聞いて納得したり…

しばし、豪華エイドを堪能したあと、

じゃ、そろそろ行きますか!と、今度は奈良から大阪へ、来た道を戻ります。

続く)






スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する