2017.07.09

坂が見えたら登るでしょ?~長崎坂道三昧マラニック前日~


少し時間が経ってしまいましたが、長崎市内でのジョギング風景レポ。

先週の火曜の夕方、長崎市内とある北部あたりを、市内在住のはんぺいたさんと、ジョギング。

お会いするのは、去年の夏の坂道マラニック以来1年ぶり。

超ローカルな待ち合わせ場所をご指定頂き、特に質問なく、あ、あそこね、と分かることが、何気に嬉しいw

どんよりしたお天気ながらも、辛うじて雨が降っていない方向を選んで、はんぺいたさんのマイコースに向かってゆっくり走ります。

このコースは、途中までは、これまでも帰省した時にひとりで何度か走ったことがあるので、そんな道を誰かと一緒に走れることが、これまたすごく嬉しいw。

まずは長いゆるやかな下りの坂道を走って行って、鯖くさらかし岩まで。

2017070422241789a.jpg ← はんぺいたさん

これ以上は草茫々で、近づけませんでした。

それから、時津をくるっと回り、青雲学園のテニスコート横の緩やかな登りの坂道をぽくぽく。

DSC_8957.jpg

そろそろ、本日mizoreさんにお見せしたかった、いい坂があるんですよ、と何やら思わせぶりな、はんぺいたさん^^。

期待しつつ、横尾方面に曲がると、ちょっといい感じの斜度の登坂。

DSC_8958.jpg

走っていいですか?と聞くと、何となくにやにやしたはんぺいたさんが頷く。

喜んで、坂のうえまで登り切って振り返るとこんな感じ。

DSC_8959.jpg

ほどなくして、はんぺいたさんが、下から登ってくるも、何やら右を指さす。

おお、この道に並行しているんだ。
短いけれど斜度すごい、本日のお楽しみの激坂現る。

20170704222416ac1.jpg

もちろん、登るでしょ?と聞くと、穏やかに首を振るはんぺいたさん。

え、そうなの?

いや、ここは、どんなもんか体験したいという好奇心のほうが勝ります。

20170706114225151.jpg
↑はんぺいたさんから見た図。

20170706114115f99.jpg
↑登ったヒトから見た図。

20170706114224ee7.jpg
真下に佇むはんぺいたさん(正しいオトナはこうあるべき)。

その後は、自分にとっては守り神的な神社に立ち寄りお参りし(ここも良い(笑)石段があります)

DSC_8965.jpg

さらに実家近所の名もなき激坂の数々に無理やりお連れしながら(歩きです)、

翌日も早朝から、昨夏に続く、市内坂道マラニック第2弾にお連れ下さるというはんぺいたさんとお別れ。

正味1時間半強で10キロ弱くらい?

ちょうどよい運動になりました。

スポンサーサイト

この記事へのコメント
おたのしみの激坂、すごい坂ですね~!
暗峠(大阪側)より斜度がありそうに見えます。

間違いなく走れないとは思いますけど
体感してみたいですね(☆Д☆)
Posted by take at 2017.07.09 19:30 | 編集
takeさん
takeさんなら余裕で走れますよ!
というか、スピードだして走ったら、下りは相当危険だと思います…
九州の坂もやはりまだまだ奥深いです
Posted by mizore at 2017.07.11 07:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する