2017.09.20

山に行けなかったから三浦侵攻練


この1年、楽しみにしていた登山。
泣く泣く台風のため、キャンセル。
決行してキセキを起こした猛者たちはいるけど、KNJ的に控えました

台風一過の青空、かといって当日丑三つ時までは大雨大風だったから、近所のお山も足元は悪いはずなので、ここは、ロード思考に切り替え、長距離な三浦半島侵攻作戦にも備えるため、1年近く振りに30キロ走。


劣化激しいうえに、ひとりじゃできないと思って、他力本願で、お声掛けしてもっらた千葉ポートタワーまで出向く。

長い距離や長い時間、プラプラ好きなようにマラニックしてることが多いから、何を今さら?って思われるかもしれませんが、マラニックと、30kmペース走は全く別物ですから。

苦手。

しかも、速く走ることは放棄してしまっている1年弱。

「キロ6くらいで走り切れたら自信になります!」

とのつぶやきに、お誘いくださった加藤さんはほぼぴったり合わせてくださいました。

とりあえず、キロ6くらいで34キロ走れた…ホッ
やはり、ずっと喋りまくってました…

千葉ポートタワーの公園、走りやすかったけれど、台風の残骸は結構すごくて、これでお山にいってたら、大変だったかなと思いました。

そして、なんといっても2kmの周回コース。

グルグルが大の苦手な私にはひとりじゃ到底30kmは無理でした。

加藤さん、お仲間の皆さん、ありがとうございました!

------------------------------------

翌日は2日しかない夏休みの残り1日。

前日午後から気分はお山モードだったのに、夕飯で前歯が欠けてしまいました…。

このままじゃ、と、お山は断念し、朝から歯医者さん。

飛び入り診療だったので、長時間の診療枠を確保できず、まさかの午前と午後の二部制。

持ち時間は3時間半。

歯医者さんは皇居の近く。

じゃ、いくでしょ?

と、炎天下、平日真昼間にひとりで皇居5周…。

想定外の34キロ走翌日の25キロ。

たぶん、4周は34キロ走った前日よりは速めのペースで。

最後の1周はだれだれ…。

ご褒美。

DSC_0032.jpg

有意義というかでもなんだか悔しい、夏休みでした。

------------------------------------

さあ、週末は言い出した手前、頑張らねば…。

丹後リベンジにいかがでしょう…
小声で言ってみる





スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する