FC2ブログ
2018.05.03

STY回想記5

うーん、実力通りSTY仲間の中で、レポも断然遅れてるけど。ま、いっか。
萩往還、みなさん応援してください!!




A2麓エイドのテントの中に入って、まず、コーラを頂く。

生き返る!

振り返ると、熱々のコーヒーが。

カフェイン最高!

ここで塩分対策。

粉末味噌に塩を加え、乾燥あおさを小さな袋に入れてた

簡易お味噌汁セットをいくつか用意してきていたので、

お湯をもらって溶かして飲む。

お味噌汁最高!

市販のパッケージされたものじゃなく、少量の簡易コップ用に自分で少なめにセットできるし、

粉末なので、軽くてかさばらない、この乾燥お味噌もお勧めです。

ちょうど大会でもらう安全ピンが入ってるサイズの小さいジップの付いたナイロン袋で十分です。

そして念願の焼きそばを1パック頂き、ほくほくしてると、

「mizoreさん!」

の声が。

玲依さんの姿が見え、一気にメルトダウン(笑)。

ほ~~~~~~~~っっっっっとしました。

DSC_1421.jpg


焼きそば食べてコーヒー飲んだら、

玲依さんに預かっていただいていた荷物を受け取り、

女子休憩室で、シャツを着替えました。

微妙に開けっ放しのテント、人目があるし、着替えるのも躊躇したけど、

玲依さんがバスタオルを用意してくださっていたので、

なんとか上手に着替えることができました。

汗ぐっしょりのTシャツ(2016STY参加シャツ)を

ちょっと迷ったけど、長袖Tに着替え、

これだけで、気分が随分変わりました。

初めてSTY走るレベルで、サポーターをお願いできるなら、

エイドでTシャツチェンジはおススメです!

野辺山の時もそうでした

ここでは、ひとりだけ毛布にくるまって眠っている人がいました。

着替え終わると、す~さんに、再再会^^

転んだということで、頬骨に絆創膏が。

でも、大したことはなさそう。

このときは、元気そうにエイドを出て行かれました。

よもぎ饅頭もひとつ頂いて(よく食べる)、トイレに向かってたら、メテオデさんに遭遇。

この短い滞在の間に、スタート時に一緒にいたお二人に会えて会話できたことが、

気持ちを和ませてくれました。

そして、最初は、ここで終わろうと思っていたけれど、

未だ行けそう、進もう!と思い直すきっかけになりました。

玲依さん、す~さん、メテオデさんに会ってなかったら、

1人だったら、心折れてたかも。

仲間は偉大です。

滞在は25分くらい?

玲依さんに、

「精進湖で!」

と挨拶して、進みました。

着替えたシャツ、正解!

ここからは、A3本栖湖エイドまで10km。

だらだらとした、走れる程度の勾配の登り。

この区間は、途中歩きを加えつつ、なるべく走るように。

本栖湖に向かう前のピークを越えると、気分的に少し楽になりました。

本栖湖エイドでは、湯葉スープと湯葉丼を頂く。

DSC_1422.jpg

やっぱり、コーヒー最高。

お手洗いを済ませ、15分くらいの滞在で次の精進湖エイドを目指します。





スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する