FC2ブログ
2018.09.27

三浦の海は半分青い(長い後半編)

今年の自分的やらねばならないやってみたいリストの優先度高いマターのひとつに、
「三浦半島一周」というキーワードがありました。

1年前は東京から三浦まで走ったし、
タケシさん主催で、鎌倉侵攻は何度か経験済み。
みちくさウルトラも考えたけど、
大会じゃなく走りたいという気持ちが強かった。

そんななか、ルミさんやこゆみさんが、
何度か経験しているのをブログを通じて知っていて、

「是非私も走ってみたいです!」と
ちょっと前からリクエストしていました。

生憎ルミさんはお仕事で都合が付かず…。

でもせっかくだから、他にも行く人いるかな?
秋のマラソンシーズン入りしてるこの時期に、
気軽に「80キロ走りません?」と声かけて、
見込みがありそうな人といえば…。

2018092709072504c.jpg

20180927084813e62.jpg
このうち3人は前日クロカン、
1人は陣馬山…。ふつうっスかね?


上大岡駅をスタートし、反時計回りに半島を1周するコース。

城ケ島のほうまで行けば100キロは越えそうだけど、
この日は、こゆみさんが何度か経験している
80キロのコースで。

スタートしてすぐは、小雨もぱらつくくらいの涼しさ。
ロング走日和。

住宅街を抜け、金沢動物園の前を通り、
神武寺から逗子に向かう内陸の坂道を抜けて、
ようやく相模湾が近づいてきました。

20180927084810f86.jpg
同じレッド〇ブスターでも、小岩店とはやはりなんだか雰囲気が違う

2018092708480885e.jpg
マリーナだもん。漁港じゃないもん。

20180927084806c19.jpg
やっぱ、葉山はオサレだ。

20180927084759399.jpg
海が視界に入ってくると、
いちいちテンションが上がる私に、
こゆみさん曰く、
「相模湾より東京湾のほうが綺麗。」

むむむ?そうなの?意外。

「あとで、もっときれいなスポットを通るから」

p(*^-^*)q♪♪♪

20180927090717067.jpg
こまめに日焼け止め塗る意識高い系男子。

20180927090722f76.jpg
それを恵んでもらう意識低い系女子。

この頃既に暑くて暑くて、冷却休憩タイム頻発。

20180927090720b10.jpg
冷凍ミカンやガリガリ君で粗熱取り。

ロードだから暑さもひとしおなんだけど、
トレイルと違って、
コンビニがあるロードのありがたさも身に染みる。

湘南国際村入り口や、ソレイユの丘のふもとや、
坂のアップダウンで汗びっしょりになって、
Ukeさんの家族旅行の思い出の地に着いて、

IMG_20180927_143244.jpg

この先のこれまた思い出のホテルで、
一足先に汗を流して家族の記念日に向かうUkeさんとお別れ。

20180927085008e67.jpg

Ukeさん
貴重な日にお付き合いありがとうございました!
男子がめんどくさがるのは大人になった証拠です、よね(笑)。

そして、この日最高気温を迎える中、ようやく東京湾側に。

20180927085007943.jpg

20180927085007a00.jpg

20180927085003770.jpg

ススキが映ると涼し気なんだけど、暑かった…。

この辺りの東京湾を見て、この日のフジヤマ語録。

「まだまだっスね。全部青くないっス。
半分青いっス。」

そっかなあ、十分きれいだけど。

でもまあ、ひと月前に堪能してきた沖縄の海と比べられるとね。

と思っていたら、こゆみさんも負けじと

「この先にもっときれいなところがあるから。」

p(*^-^*)q♪♪♪

そして、お待ちかねの浦賀の渡し。
50キロ地点。

201809270851405e0.jpg

暑さでやられそうな中、ここを心の支えに頑張ってきました。

ルミさんのブログで、なんだか楽し気!
船に乗るんだ~と思って楽しみにしていた地点。

フジヤマさんの
「ゴールまで、1キロをあと30回数えるだけっスよ。
短いでしょ。行けるっスよ。」
という言葉は、残念ながら、私の胸には全く響きませんでした。


20180927085140e47.jpg

20180927090718bae.jpg

乗船場の海の中を覗くと、
黄色と黒の縞々の可愛いお魚がいました。

ものの5分で対岸に着いちゃうところと、
乗船賃200円は、矢切の渡しと同じ(-∀-)。

湾の周りを3キロ分ぐるっと回るのを、
小舟で直線切りしてショートカット。

201809270851402e1.jpg
束の間、ダル重くなった足を伸ばす。
マスクメロンみたいって言われた、
最近の相棒、メディフォーム。


20180927085139a7a.jpg
対岸の東叶神社で、
コンプリートを祈願…したのだけれど、
この少しあとから、体調に変化が…。

なんとか、こゆみさん一押しの、
多々良浜にたどり着き、
その薄緑がかったコバルトブルーと
紺碧のグラデーションの色合いの海に
ようやく、フジヤマさんも
「お、これは、なかなかいいっス。いけてます。」
と、やるな、東京湾認定。

写真がない…残念。

私にとっても懐かしい思い出の地
観音崎を懐かしみつつ
お日様も西日に変化してきた道を先へ進む。

20180927085139913.jpg
ここの美術館大好き。

このあと、ほどなくして、
唇と両手先と足先に痙攣が始まり、
呼吸が苦しくなり、軽い頭痛も。

あ、これ、ヤバい。

塩が足りないやつだ。

ほっとくとひどくなる。

時間がないけど、休憩しないとヤバいやつだ。

既に何度か熱中症の症状は経験済みなので、
その初期症状なことに気付く。
加えて、ここまで一日まともに
固形物は補給してない。

足を引っ張るのは申し訳なかったけれど、
倒れちゃったらもっと申し訳ないので、
休憩懇願。

あいにく、数キロのあいだ、
コンビニが全くないゾーン。
大型ショッピングセンターに入るも、
1歩がつらい…。

お二人と別れ、ひとり店外の進入禁止の立て札の
コンクリ足場部分に座り込む。
お客さんの心配そうな目線には気付いてたけど、
もうそれに応えることもできず、ぐったり…。

しばらく痙攣が止まらなかったけれど、
少しは落ち着いてきたので
店内によろよろ戻る。

こゆみさんと、フジヤマさんが、
広い店内を探し回って、
レジで長い列に並んで、
塩分を調達してくれてました。
感謝です( ;∀;)。

胃が気持ち悪がってたけど、
ここは無理やり、こゆみ方式で、
スプーンを使わずパックの玉子豆腐を吸い食べ、
梅干しおにぎりを食べ、
健康ミネラル麦茶を飲み、
回復を待つ。

なんとか、痙攣が収まり、呼吸も楽になってきたので、
行けるところまで続行することに。

201809270852319b7.jpg
60キロ地点の、
フジヤマ認定ダメなJR横〇賀駅を通過するとき、
よほど、本日ここで終了!
と言おうか迷ったけれど、
サクサク進むお二人を見ると、
時間も未だあるし、もう少し行ってみよう、
と進むことにしました。

ただ、まだまだ塩が足りない感が、
からだの内から発信されてたので、
おそらくまたこの症状はやってくる、
次に痙攣が来たら、そこでやめよう、
と自分の中で決めました。

そこからは、日暮れの勢いも加勢して、
割と無言で、黙々トンネルの数を数えながら
結構真面目に走る。

DSC_2467.jpg

キロ6切るくらいで走ってたのかな?

すっかり暗くなって、幾分涼しくなったけれど、
まだ汗は止まらない。

トンネル7つを数え、このまま行けるかな?と思った頃に、
やはり痙攣がやってきた。

「塩が足りない」アピールで、コンビニにピットイン。

暑いけれど、ここは手早く塩分吸収と、カップお味噌汁投入。

こゆみさんに至っては、アルコール投入…^^;

少し回復したけれど、ここで決断。

トンネルあと2つ3つ先の、
70キロ地点の金沢文庫で本日は終了することにしました。

IMG_20180927_155126.jpg

20180927085230aa9.jpg

上大岡まであと10キロ。
金沢文庫到着時間は18時半ごろ。
元気だったら行けたなあ…。

電車で10キロは速かった…。

201809270852281b8.jpg

そのあと、銭湯で回復し、
ちょっとだけ佐野金さん(念願の初佐野金)に寄って
社長さんにご挨拶して
軽く乾杯(その前の缶チューハイはカウントに入ってません)。

2018092708522739f.jpg

こゆみさん、フジヤマさんには申し訳なかったけれど、
初秋の(というより晩夏の)三浦半島堪能しました。
楽しかった~。

でも、絶対リベンジするもん。

その時は、ルミさんもぬまっちさんも( `・∀・´)ノヨロシクお願いします!
←あくまで他力本願

こゆみさん、フジヤマさん、お願いしといて、
ダメダメでお恥ずかしい状態したが、
一日アテンドとご同行ありがとうございました!

修行して出直します!

スポンサーサイト

この記事へのコメント
先日は、ありがとうごさいました。懐かしい場所を巡りつつ、美しい景色を堪能しました。80km走るにはちょっと暑すぎましたね。半分でもなかなか応えました。また、タイミング合いましたら(^^)
Posted by Uke at 2018.09.28 08:38 | 編集
三浦半島お疲れ様でした。

最近走ることを忘れつつある者(^^;)から見ると,半分青い方々を始めマラバカゆうさんやヒゲのsukeさんなどがどうもおかしな人に見えてきます(笑)。
Posted by 鈍足親父 at 2018.09.28 08:52 | 編集
Ukeさん
この日は1日、思いのほか、Ukeさんの記念日に相応しい思いで巡りツアーでもありましたね!
マラソンオフシーズンで気候の良いときにまたリベンジしたいと思いますので、ご都合合えば、是非♪
Posted by mizore at 2018.09.29 08:57 | 編集
親父さま
いやいや、私からすると、マラバカゆうさんの上を行く真のヘンタイ○実力者が親父さまです(^w^)
でも、ちょっと距離を置いて、普通の生活をするようになると、冷静に見れますよね(笑)
じきに、また、あっちの世界からの目線に戻られることと思いますので、もう少しの間ゆったり構えてて下さい(^-^)/
Posted by mizore at 2018.09.29 09:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する