FC2ブログ
2018.10.24

ランナーじゃないマラソン大会参加は意外とスピ練だったりする

日曜は、第24回市川リバーサイドマラソンの本部在中で、
総責任者の補助件使い走り担当。

IMG_2636_jpeg.jpg

大会運営の裏側を広く浅く見ることができるように
ご厚意でそこにポジショニングして頂いたようです。

これまで、マラソン大会のボランティアとしては、
給水係や参加受付窓口やゴール後の誘導&参加証配布
は、経験したことがあるけれど
大会裏側の運営の行程と本番を経験するのは
今回初めてでした。

とはいっても、あくまでイレギュラーな甘ちゃん見学者扱いなので
全然大したことはしていません。

いろいろ見れて知れて、美味しい社会科見学的な立場。

この大会、主催のコアメンバーは皆さん比較的ご高齢。
しかも、全くランナーじゃない方々。

そんな、人生の先輩方が
今どき、え?な、実際かなり驚いたアナログなシステムながらも
これまで24回積み重ねてきた経験は
さすが、という流れでした。

私は文章を上手に書けないので、こちらの記事のほうが
このあたりの感じたことは的確にまとまっています。
さすが!写真もカッコいい。

まさしく準備が8割。

DSC_2688.jpg

DSC_2693.jpg

DSC_2686.jpg

DSC_2696.jpg

DSC_2687.jpg

初めてまじまじと見る機械やグッズに興味津々。

ちょっとしたトラブルや伝達や届け物や確認が必要なときは、
百戦錬磨で冷静な総責任者の方が、すぐに指示を出し
とりあえず呼ばれて走る。走る。走る…。

せめて、ご高齢の方々の役に立てるように。
私ができるのはこれくらい!と、
「はい!行ってきます!」
と飛び出すものの、場所の把握が不十分で間違う。
焦って走る。
かなりスピード出てる。

の繰り返し…。

すぐに10,000歩を超えました^^;

日頃から経験してる仕事でのイベントと違って

野外のこんな光景も見られて、

DSC_2701.jpg

DSC_2711-EFFECTS.jpg

こどもたちやお年寄りの笑顔もいっぱい見られて

選手宣誓のゼッケン番号1番の少年の笑顔もまぶしくて

充実したスピ練の一日でした^^

こんなスピ練なら、私も頑張れるんだけどな…

ユーリちゃん、駆け付け一曲ありがとう(笑)




スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する