FC2ブログ
2019.11.13

怪我しても得たもの

DSC_5673.jpg
これ美味しい!
(注:怪我をして得たのはこれじゃありません)

**************************

シンスプリントの上塗りで
無茶した結果のミートグッバイから3日。

窪んでた部分が腫れちゃったため、ちょうど
良い塩梅に、一見脹脛形状復活してます。
(明らかに熱もってますけど)

今回、17キロくらいから30キロまでが
着地痛いやら、心肺もたないやら
肩凝りひどくなるやら
で、辛くてやめようやめようと
思ってました。
shiomineさんたちの九大坂の応援部隊、
その後ねむねむさんに会ったときあたりが
もうやめよう、やめなきゃ
のピークだったかなあ。

ここでやめた方が
あとに響く後遺症を少しでも抑えられる
ってことも、頭では分かってるんです

スタート地点で市長さんが仰ってた
やめる勇気も必要
これも分かってるつもりなんです

でも、結局やめれなかった…。

30キロの計測マットを踏んだときは
あ~、あり得ん。30キロこの足の状態で…。
こんなことして更にひどくなるの分かってるやん
速く走れるわけでもないし、
我ながらつくづく馬鹿やなあ…。
と思ったんだけど。

その後も、歩いたり止まったりしながらも、
ずるずる最後まで…。
過去最大にエイドも堪能しましたw
トレイルレースか!ばりに
道中よく食べ飲みました^^;



やめれなかった一番の理由は
なんだろうと思い返してみた。

まあ、色々あるけど、これだろうなと。
いつもそこはそうなんだ。

いつかもう少し時間が経って、彼が
いろんな意味で自分を越えていったのを
しっかり認識できたら
もっと意地もはらない
ゆるBBAになれるのかなあ。

でも、一部始終を見ていてボソッと呟いた
「来年出てみようかな」

走ることに興味がない、むしろ嫌いな若者の
この一言、怪我以上に自分には響いた。

全治何か月か分からないけど
お年頃故、このあとずっとひきずるのか分からないけど

母はずっと子を気にする生き物なのです。




スポンサーサイト




この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する