2016.01.24

千葉マリン(まで)ハーフ完走♪


千葉マリン(まで)ハーフ(自宅から)、1時間59分くらい?で完走し、無事、俊足ランナーさんたちのゴールに間に合って応援できました(笑)。

20160124212911781.jpg

途中道に迷って、というか、進入禁止に気付かず、あわや高速道路横断の危機に陥るところでした…。

最後は、やばい、応援に間に合わないっ!と、金曜のトラック練に近い感覚で急いでたので、たぶん相当速いスピードで走ってたはず…。

間に合って良かったー。

かまかまさん、海苔ありがとうございました。明日早速頂きます!
ひでちさん、お菓子頂きました!ありがとうございました。
ひさしさん、岡山お土産ありがとうございました。&オメデトーございます!
とよちんさん、お菓子ありがとうございました。甘いもの繋がりな仲間ができて嬉しいです。

本日お会いできた皆さま、あの風の中、皆さん素晴らしかったです!
Ukeさん、怪盗さん、motoさん、ぬまっちさん、いわさん、はっちさんも、お疲れさまでした!
makiさん、速ーい☆

裏千葉マリンの立場で出走でしたが、完走できて、皆さんと同じく嬉しかったです(笑)。
アフターも参加させていただき、とっても楽しかったです。
ふぅちゃん色々ありがとうー!。&オメデトー!!

それにしてもblog村の皆さん速すぎ。

アップデート追う応援側からという立場ですが、次は別大で!


最後に、9時ちょっとスタートから、あわや死の一歩手前の心拍数でハーフ並走いただき、アフター後もあれだけ飲んだあとの、2キロ弱帰宅ランお付き合い頂いたご近所さん。
いつもいつもの、暴走に賛同頂き(頂いてるのか…??)ありがとうございました!

2016012421475689c.jpg

スタート1分前(笑)。



Posted at 21:28 | ランニング | COM(12) |
2016.01.23

帰宅ラン部活動2016年2回目


昨夜は今年2回目の帰宅ラン。

DSC_3884.jpg
メンバーは、正規部員のsan-anさん、今回より正規部員昇格の、Ukeさん、フジヤマさん、と私。

なんだか、その名の通りますます帰宅ラン化してきました…。

だって今回は、スーツにコートそのままの姿の部員が登場。

DSC_3882.jpg

左の部員もウェアの中にはカッターシャツ。

サラリーマン仮装じゃないですよ、リアル帰宅ラン。

右の方は、スーツ姿で、途中脱いだコートを腕に抱えたまま、陸上競技場まで10キロ弱を走りました。

次回はいったいどうなるやら…

寒いので、前回よりは自然スピードもちょっとup気味。

陸上競技場は風が強くてむちゃくちゃ寒かった~!

でも、かっこよかったですよ。部員たちのトラックスピード走。

DSC_3892.jpg DSC_3893.jpg

ライトアップされてて、なんだかドラマみたい!

トラックには短距離走の練習をしている、見たことないようにむちゃくちゃ速いお兄さんたちもいて、とっても新鮮でした。

フジヤマさんに、「トラック練したことないんすか!?」

って聞かれたけど、ふつう、お気楽ジョガーはトラック練なんてしないでしょ?

初めてですよ~。

初めてトラック練した監督は、最初の5周だけ部員たちに一緒について行って、あとは1周おきに休憩をはさみながら、最後3周はゆっくりペースで、トータル10周。

みなさんは、15周くらい走ってたのかな?しかも、最後のほうはキロ3台で…。

フジヤマ氏は最後1周のラストはキロ3切ってたそう。

いずれは10周連続でついていけるように頑張ります(でもキロ4ちょっとくらいでね)。



今年になっての帰宅ランは、どうも寄り道もセットになっちゃって…。

DSC_3897.jpg

まあ、有意義なミーティング、ということで、オトナの部活としては、ありです。ね?
若干一名、ここで、トラックよりもすごい1時間スピード練やってましたが…。
量も質も?量が質???


ということで、帰宅ラン部活動、次回も日時決定。

参加ご希望の方は、ご一報を。

次回は、練習は速めに終わらせ、ミーテイング重視です(笑)。
@聖地にて。



Posted at 14:19 | ランニング | COM(2) |
2016.01.18

mizoreもコーチになる?あっさり用無しf(^_^;

今朝は雪の影響で、早めに出勤したのに遅刻。

家の近くは全く雪はなくて、都内に入ったとたん積雪。
江戸川あたり、線引きだったのかな。
帰宅時、空の上にはオリオンがはっきり見えてました。
晴れてるけど、明日の朝は道路凍結してそう…。
また、電車トラブルあるのかなあ。


さて、にわかコーチ、Aさんみたいに続くかな?と思ったけど、あっさりお役御免…。

シークレットマラニックの翌日、フロストバイトの楽しそうな仮装を見たかったのですが、この日いきなり友人Sの卒検が執り行われることになりました。

もちろん、私は卒検って内容、何も知りません。

そろそろ、ちゃんとタイムや諸々管理してくれそうな人にバトンタッチしなきゃーと思っていたところ、勉強家のYさんが即乗り気。

で、これまでの実力とか話したら、

「もうサブフォー卒検できそうだから、やっちゃおう」

と。

初代コーチとしては、これは付き添わなきゃと、前日30キロマラニック+皇居1周し、日本酒飲み過ぎ、やや二日酔いのダル重ーい脚と、イマイチな胃腸のまま、朝から再び皇居へ。

時計しないのもだけど、ハウツー本も全く読まず、数字の羅列のエクセルデータ表みたいなのや計算式みたいなのが目をかすめるだけで、拒否反応、脳内シャットアウトな私は、ブログ村でよく使われている「卒検」という言葉は気にはなっていましたが、全く理解していませんでした。

つくづく、学ぼうという意志が欠如しています…。

Yさんによると、岩本式卒検とやらでサブフォー達成するには、皇居1周目キロ5.40、2周目キロ5.25、3周目キロ5.10で走ること。そうすれば合格(うろ覚えですが)らしい。

ふーん、そうなんだ、15キロ走るだけで、フルマラソンの目標タイムの合否がわかるのかあ、知らなかった。

で、いつもよりやや緊張気味の友人Sと、Yさん、冷やかし?に来た別の俊足友人と、も少し遅目の女子練のふたり(刺激を受けたいそう)、加えて私の、計6人で、竹橋からスタート。

1周目キロ5.40ジャスト
「これ、いつもの女子練より全然楽~♪」と、後半急にリラックスして喋り始めた友人S。

2周目キロ5.25ジャスト
「やっぱり、これなら、まだ喋れる~♪」

ここで、女子練2名は脱落しましたが、ここまで着いていけると思ってなかったらしく、女子練のおかげー♪と喜んでくれました。

3週目キロ5.10
3周目に入った時点で、卒検クリアは確定と、Yさん判断。
で、キロ5.0に上げることに。

これもクリア。
ずっと後ろから見て走ってましたが、素晴らしくぶれない崩れない綺麗な姿勢。体幹ができてます。

半蔵門越えての下り坂ではキロ4.50を切っていたそうなので、下りきった残り2キロ、Yさん仰せのこのままお試しキロ4.50で。

桜田門越えた辺りで、少し辛そうになりながらも頑張る。

で、残り1キロで、冷やかしに来て並走してた俊足友人が、

「mizoreさん、残り1キロ、上げましょう!」

といきなり、コーチのコーチに豹変。

お気楽とはいえ、初代コーチだったんだから、ここは頑張らなきゃかなあと、重ダルいまま、1キロだけ後を追いました。

結果、キロ4.10でゴール。
1キロしか無理!ヘロヘロー。


友人Sも、ラストキロ4.50で走り切りました。


彼女はおそらく次のフルは3時間50分を切るでしょうとの全員一致の上方修正結論で、プレ祝杯と相成りました!


というわけで、短い就任期間でしたが、友人Sのコーチはお役御免ー。

きっとAさんみたくスピードに目覚めそうで、そうするとあっという間にサブ3.5クリアしちゃって、これからもお喋りしながら走ってくれるかなあー、というのが、コーチとしては目下の懸念。

だって、速く走るためのコーチじゃないから…(^w^)

でも、速くなるのは、みそらさん同様嬉しいので、止めれません。


Posted at 18:17 | ランニング | COM(0) |
2016.01.15

mizoreもコーチになる?


みそらさんみたくちゃんとしてないですけど。

昨冬前から、初フルをホノルルで!の友人Sのサポートすることになって、これまで数回、ウィークデーの夜、皇居を走ってきました。

最初は2周。

でも、最初から彼女は速かった。

おしゃべりしながら(これ、楽しみながら知らず知らずに心肺鍛えるmizore基本スタイル)、1周目はキロ5前半で走り、2周目はキロ4台もあったみたい。

みたい、って…。

はい、コーチは時計をしていないので、友人Sがちゃんとガーミンを購入して自分で計ってくれてます(笑)。

結果、初フル、無事4時間20分くらいで完走。
アップダウンが多いと聞いているコース、気温も高い。
前日夜は飲んだくれて、最後は歩いたらしくて、このタイムww。
上出来!

さすが、体幹、最初からできてるしなあ。

そうこうしているうちに、なんだかどこぞの帰宅ランの部活化?のように、仲間がちょっとづつ増え始め、

本日、ドタキャンがあってひとり減ったけれど、それでも5人で、女子練の運び。

現在部員6名、うちレギュラー4名(笑)。


主役・友人Sの次の目標は東京でサブフォー。

でも何かと公私ともに忙しい彼女は、なかなか30km走や長い距離を走る時間を取れないし、ひとりだと挫けるというので、ウィークデーの今夜、女子練、初めて4周。

私にとっても、週末帰宅ランより距離も長いし、週末じゃないし、ちょっとハードル高め。

走力も差があるメンバーでしたが(速いヒトは国際一歩手前くらい、遅いヒトはフル5時間)、でも、最初から最後まで皆しゃべりまくって、アラウンドキロ6のペース走で、4周コンプリートできました。

途中、トレンチコートの、あ!この服装は…、な男性に止められ、立ち止まって門前で見ていると、黒塗りの車の中で手を振りながら帰宅する天皇皇后両陛下に偶然遭遇♪。

自分ちの周りを自分の知らない大勢の人たちがぐるぐる一日中途切れることなく走っていたら…、と考えると、思わず、申し訳ございません、とお詫びしたくなりました(。-_-。)。



時計もないし、具体的なメニューもないコーチですが、

走るのは楽しい!いやじゃない!

というのが、最大前提として、かつ、

思っていたより速く走れたら、もしくは長く走れたら、嬉しい♪

ということを伝えたいスタンスのコーチです。

速くなるために走るんじゃなくて、楽しく走っていたからムリなく継続できちゃった。

結果、気付いたら走りだしたときより速くなってました、というのを伝えれたらOK。

だから、そもそも走れる人には、あっという間に役立たず(苦笑)。

まあ、もうすぐ、ちゃんとデータに基づき、タイムを計測し、計画的に、少なくとも、しゃべらず(当然)走ることを指導するコーチに、バトンタッチします。



帰宅ラン部は、ちょっと違うかな。
だって監督だから(笑)。

えらそーにしてればいいのよね?
違います?



*************************************************

官ちゃんのブログコメント見て、改めて、己の天然さに気付き、笑っちゃいました。

そっか、そういう目で読めば、なるほどね~。

あ、あくまで私が教えるのは1回だけ。
月いちで、やるのは、官ちゃんですからwww


Posted at 00:43 | ランニング | COM(2) |
2016.01.09

新春帰宅ラン1回目

2016年一回目の帰宅ランは、集合場所と走り出しのポイントはこれまで通りだけど、初めてのメンバーで。

20160109002608c15.jpg

過去最多4人!

しかも、初の女子部員参加!

テンションマックス。

葛飾区のご都合により、予定してたトラックは使えなくても、いつもとちょっと違う寄り道付きの帰宅ランは目新しく、部長はすこぶるご機嫌でした(^w^)

20160109002609a89.jpg

しかも、走ったのと同じくらいの時間、部活ウェアのまま寄り道しちゃったしね。

まあ、新春だからOKってことで。

今年は部員も増え、不定期開催(できれば月1から2希望)帰宅ラン、楽しく効率的に隙間時間を利用して続けたいなと思います。

次回は、冬眠から覚めたテディベアさんや、寝違い回復したバットマンさん、出張三昧のマイシスターやイケメン君も是非一緒に帰りましょう(笑)

ウイークデー、基本は週末。

きっと、いつもと違う帰宅風景に気付けます。








Posted at 00:45 | ランニング | COM(2) |